まだプチプラブランドで消耗してるの?子供服は高品質のものを選ぶ時代だよ!

まだプチプラブランドで消耗してるの?子供服は高品質のものを選ぶ時代だよ!

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」店長のともぴです!

 

皆さん、プチプラの子供服ブランド、好きですか?

 

よくお買い物しますか?

 

でもね・・・。私、思ったんです。

 

プチプラブランドって、ほんまに経済的なの?

 

ほんまにお得なんでしょうか?

 

お財布に優しいんでしょうか?

 

もっと言うと、ほんまにプチプラブランドって、私達ママの強い味方なんでしょうか???

 

答えは、「NO」です。

 

「ちょっと待って!なんでなん?!プチプラブランドにめっちゃ助けられてるのに!」ってママさんも多いと思います。

 

今回は、どうしてプチプラ子供服が経済的じゃないのか、お得じゃないのかについて、徹底議論していきます!

 

実際に私は1歳の女の子を育てる子育てママとして、プチプラ子供服も高級子供服も愛用してきた経験があります。

 

その経験談をとおして、お話していきますね!!

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

プチプラ子供服って本当にお得なの?

プチプラ子供服って本当にお得なの?

プチプラ子供服のメリット

プチプラ子供服の最大のメリットといえば、やっぱ「安いこと」!!!

 

これに尽きます。

 

逆に言えば、これしかないとも言えます。

 

え?安いだけじゃない?デザインだって可愛いんだって?

 

でもね、いまどきダサくて安いものなんて絶対売れませんから、安くて可愛いなんて当たり前なんです。

 

もっと言えば、「安くて」「可愛くて」「品質もいい」が最強なんですけどね・・・。

 

プチプラ子供服は、このラインに届いていないです。

 

 

プチプラ子供服のデメリット

そう、プチプラ子供服の最大のデメリット。それは、「品質が悪いこと」。

 

素材が悪い、縫製が悪い、つくりが悪い、生地が悪い、手触りが悪いなどなど・・・。

 

品質が悪いと一言で言っても、どこが悪いのかは結構種類がありましたね。笑

 

うーん、でも、お洋服の品質が悪いとどのような悪影響があるんでしょうか?

 

 

 

プチプラ子供服を実際に使ってみた感想

プチプラ子供服を実際に使ってみた感想

そもそも生地はペラペラ、テロテロ・・・。

私は一時期、海外のプチプラ子供服ブランドにハマってたときがありました。

 

ZAR〇ベビーとか、NE〇Tとかをよく買ってました。

 

実際に店舗に行って買ったこともあります。実家の近くにZA〇Aベビーの店舗があるので、実家に帰ったときは必ずチェックしてます。

 

でもね、実物を見てよく思うのが、「なにコレ、生地めっちゃペラッペラやん・・・」っていう感想。

 

Tシャツとか特にペラペラでひどいです><

 

スカートのレースやチュールなんかも質の悪いものを使ってるのがよく分かります。

 

だってね、手触りがゴワゴワなんやもん。

 

 

セーターとかすぐ毛玉できるやん!!

実際に店頭で手にとってみたり、触ってみたりした感想は「Tシャツとかはペラペラやな~。チュールやレースもゴワゴワやなぁ。質の悪いもの使ってるんかなぁ。」っていうかんじ。

 

じゃあ、実際に着せてみたらどうなのか?

 

実際に着せてみた感想は、「何コレ!?めっちゃすぐ痛むやん!!!」です。笑

 

セーターとかほんまに酷い。

 

2~3回着せただけで毛玉だらけになりました。

 

うちの娘がちょうどハイハイしてる時期だったので、普通よりも床に擦れる回数が多かったとは思います。

 

けど、だからといって2~3回着せただけで毛玉だらけになるセーターってどうなん?!

 

ハイハイしてたので、お腹周りや袖口付近、セーターの裾あたりにめっちゃいっぱい毛玉が出来て。

 

しかも、袖口や裾もデローンと伸びちゃう始末。

 

何回も言うけど、たった2~3回着せただけやのにこの痛み具合はちょっと酷くない?!

 

あまりにも毛玉が酷いのと、袖口と裾が伸びちゃってカッコ悪いので、2~3回着せてもう処分しました。

 

 

レギンスもすぐ毛玉できたし、しかもゴムまで出てきたやん!!

あとね、レギンスもひどかった。

 

5回くらい履かせたらすぐ毛玉できました。

 

クリーム色のレギンスを買ったんですが、クリーム色に黒い毛玉がぽつぽつと・・・。

 

取っても取っても出来るんですよね。

 

恥ずかしくて外では履かせられなくなりました。

 

あとね、足首部分に入ってたゴムが外に出てきちゃう始末。いくらなんでもひどい。

 

足首からゴムがビローンと見えてるんです。こんなの恥ずかしいよー。

 

ということで、処分しました。

 

 

 

プチプラ子供服って、「安かろう悪かろう」やん。

プチプラ子供服って、「安かろう悪かろう」やん。

結局、プチプラ子供服は「安かろう悪かろう」だった

安かろう悪かろうとは

  1. 値段が安ければそれだけ質が落ちるであろう。安い物によい物はない。

出典:デジタル大辞泉

結局、プチプラ子供服って、「安かろう悪かろう」だったんですよね。

 

つまり、安いものは品質も悪いし、良いものではないってこと。

 

あまりにも安いものにはそれなりの理由があるということだろう。

これについて、日本人は昔から「安かろう悪かろう」という短い言葉で説明してきた。

また、安いものに飛びつけば、結局は粗悪なものを掴まされることになる。

すると、体調を崩したり、買い直さなければならなかったり、結局、余計にお金がかかるということを「安物買いの銭失い」と表現してきた。

そうした「不自然に安いものへの警句」は、かつての日本では母が子に伝えていく「生きていくために必要な生活の知恵」だった。

引用:「失われる「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」の精神」NEWSポストセブンより

 

そう、結局値段だけ見て安いものに飛びつくと、毛玉だらけのせーターのように、ゴムが飛び出してきたレギンスのように、あとで買いなおさなくちゃいけない。

 

そしたら余計にお金がかかるんです。

 

毛玉だらけになったセーターも、確か1,500円くらいで買いました。

 

ゴムが飛び出たレギンスも、1,000円くらいしました。

 

どちらも新しいものを買いなおせば、本来なら払わなくていいはずだったお金を余計に払ってるってことになりますよね。

 

ゴミだって増える。地球環境の面から見ても、こんなの良くないはず!!!

 

 

何のための「プチプラ子供服」なの?

私がプチプラ子供服を買ったのは、”子供の成長は早い。洋服なんて1シーズンで着れなくなるんだから安いもので十分!”という言葉を鵜呑みにしたから。

 

1シーズン着れないんだったら、高い服を買う必要ないよね?安いもので十分だよね!って思ったから。

 

でも、実際は?1,500円出して買ったセーターは、1シーズン持つどころか2~3回着せただけでゴミ箱行き。

 

1,000円出して買ったレギンスも、5回くらい履かせただけでもうボロボロに。

 

1シーズンも持ってないやん!1シーズンどころか、1ヶ月も持ってないやん!!!

 

1,500円のセーターはダメになっちゃったから、じゃあ新しいセーターを買わないと。

 

もっと品質のいいものを選びたいから、値段ももう少し高いのを選ばないとね・・・。5,000円のセーターにしようかな。

 

ちょっと、待って。そしたら、私、いったい何のためにプチプラ子供服を買ったん?

 

結局、値段の高い高品質な子供服を買ってるやん。そしたら1,500円はムダやってんやん!!!

 

こんなことなら、最初っから5,000円のセーター買ってれば良かった。そしたら1,500円ムダにしなかったのに!ゴミだって増えなかったのに!!!

 

・・・ね?何のためのプチプラ子供服なの?って感じでしょ?

 

結局、私達は安いものを買って損してるんです。ムダにお金を払ってるってわけです。

 

節約したくて安いものを買ったはずなのに、結局高い子供服を買うよりも無駄遣いしてるってわけ。

 

 

 

プチプラと正反対の、高いけど高品質な子供服は・・・

プチプラと正反対の、高いけど高品質な子供服は・・・

どんだけ洗っても何度着ても痛まない!

そんなプチプラ子供服の教訓もあって、私はプチプラ子供服を買うのをやめました。

 

だって、結局ムダだって分かったから。

 

で、ちょっとお値段はしますが、今は高品質な子供服を選んで買ってます。

(ちなみにジャカディ(jacadi)というブランドの子供服を買ってます)

雑誌VERYにも掲載!jacadiが日本でも買えるって知ってる?【フランス発の日本未上陸子供服ブランド】

2016.04.19

 

私が娘に着せてる高品質なブランドの子供服たちは、ほんまにどんだけ洗っても何回着ても痛みません。

 

洗濯機で私達のお洋服と一緒にガッシガッシ洗っても伸びたり縮んだりすることも一切ナシ!!毛玉も出来ない!!

 

前に娘に着せてたZ〇RAベビーのセーターなんて、丁寧に手洗いしてたのに毛玉できまくって袖口も裾もビローンって伸びちゃったのです・・・笑

 

そういう経験があるので、洗濯機でガシガシ洗っても何回着せても全然痛まない高品質なお洋服たちにはほんまに感動します。

 

ちょっとお金を出すだけで、こんなにも品質が違うんやなぁ~ってしみじみ思います。

 

 

ほつれ・糸の始末の悪いもの・ボタン付けの悪いもの・ガタガタの縫い目一切ナシ!

あと、高品質な子供服って素材がいいのはもちろんなんですが、つくりもすごくキレイで丁寧なんですよね。

 

ほつれもないし、糸の始末が悪くてビローンと糸が出てきちゃうこともない。

 

ボタン付けが悪くて最初から取れそうなものもないし、縫い目もピシッとキレイ。

 

大切な娘に着せる服だから、やっぱり丁寧に作られたものを着せてあげたいなって思うんです。

【服選びも育児のひとつ】柔らかい服を着せると子供の免疫力が上がる!?【子供服の選び方】

2016.10.02

 

 

やっぱりつくりが丁寧だと、長持ちする。

あとね、やっぱりつくりが丁寧だと、ほんまに長持ちします。

 

1シーズンどころか、2シーズン、3シーズン、いやそれ以上に2年3年着れることもあります。

 

自分の子供が着れなくなったとしても、他の子にお下がりとしてあげて、その子がまた長く着てくれたら、こんなにいいことってないですよね。

 

私にとっても多少高くても長く着れるお洋服は嬉しいし、お下がりをもらったママも品質がいいお洋服だから嬉しいし、ゴミも減るから環境にも優しいし。

 

結局、一番経済的なのって、安いものを買うことなんじゃなくて、「いいものを買って長く使うこと」なんじゃないのかな。

 

 

 

プチプラ子供服を買って得した気分になってるけど、結局損してるんじゃないの?

プチプラ子供服を買って得した気分になってるけど、結局損してるんじゃないの?

高品質な子供服は1シーズンどころか2年3年着れる!

そもそも私達がプチプラな子供服を選ぶのって、「子供の成長なんてあっという間だから、高い服を買ってもすぐサイズアウトする!だから安いので十分!」っていう周りの意見からでしたよね。

 

でもね。私はそれに「NO!]と言いたい!

 

だって、1シーズンどころか2年着せてるから。3年目もいけそうなものもあります。

 

子供の成長度合いにももちろん寄ると思うんですが、案外去年着せてたものが今年も着れる!サイズが入る!っていうのよくあります。

 

私も実際に、去年娘が0歳のときに着せてた60サイズや70サイズのロンパースが、1歳になった今年も着れたのでめっちゃ着せてます。

 

どちらも1枚7,000円くらいするような高いブランドのロンパースです。

 

でもね、2年もガンガン着れるならその値段でも十分じゃないですか?

 

生地も全く痛んでないし、2年着せてるけどめちゃめちゃキレイ。

 

だから、一概に「子供の成長は早いから、1シーズンで服は着れなくなる!だから安いものを選べ!」っていうのはアテにならないなって思うんですよね。

 

反対に、1枚1,500円くらいのプチプラ子供服を買って、1ヶ月とかですぐ痛んでゴミになって、また新しいのを買って・・・

 

結局1枚1,500円の子供服を合計5着買うことになったとすると、1シーズン7,500円使ってることになりますからね。

 

それって、ほんとに賢い節約術なの?って聞きたい。

 

 

私達は「プチプラ」という一時的な値段に惑わされてるだけ。

そう、私達は「プチプラ」という値段に惑わされてるだけなんです。

 

本当は多少高くても品質のいい子供服を買ったほうが経済的だっていうのに気付いてないだけ。

 

子供服を買うとき、値段が安いものだったら安心して買えるから、だから買ってるだけ。

 

でも、安心して買ったものがすぐ痛んじゃって、また新しいものを何度も買わなきゃいけなくなって、結局無駄遣いになってるってことに気付いてないだけ。

 

だって、ちょっと値段の高い子供服を買うのは勇気がいりますもんね?

 

だけどね、そういうときは頭の中でちょっと計算してほしいんです。

 

1着7,000円の子供服を買うのと、1着3,000円の子供服を3回買うの、どっちが損してますか?

 

安いものに飛びつけば、結局は粗悪なものを掴まされることになる。

すると、体調を崩したり、買い直さなければならなかったり、結局、余計にお金がかかるということを「安物買いの銭失い」と表現してきた。

引用:「失われる「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」の精神」NEWSポストセブンより

 

「安物買いの銭失い」になっちゃ本末転倒!

 

何のために安いものを買ってるの?節約するためじゃないの?

 

だから、これから私達は「安かろう悪かろう」で消耗するんじゃなくって、多少値段が高くても、本当に品質のいいものを選ぶべきなんだと強く思います。

 

 

 

まとめ

まだプチプラブランドで消耗してるの?子供服は高品質のものを選ぶ時代だよ!まとめ

結局私達は「プチプラ」という一時的な値段に惑わされて、「粗悪品」を掴まされているだけなんですよね。

 

それは「安物買いの銭失い」といって、結局買いなおさなければいけなかったりして余計にお金がかかってしまう。

 

やっぱり安いものは「安かろう悪かろう」なんです。

 

私自身もプチプラ子供服を使ってみて、つくづく思いました。

 

節約とは一見程遠いようにも思えますが、多少値段が高くても高品質な子供服を選んだほうが、結局長く着れるし長持ちするし、実は経済的なんですよね。

 

私達はそのことにそろそろ気付くべきだと思います。

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です