赤ちゃんの春夏用レギンスを秋冬にも暖かく着せるコツをこっそり教えちゃいます♡

赤ちゃんの春夏用レギンスを秋冬にも暖かく着せるコツをこっそり教えちゃいます♡

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」店長のともぴです♡

 

皆さんは今年の春夏、お子さんにレギンスって履かせてあげてましたか?

 

このブログ内でも結構お話してますが、ハイハイ期の赤ちゃんには特にレギンスを使ったコーデをおすすめしてるので、

ハイハイ期のお子さんをお持ちのママはレギンスたくさん持ってるかな?って思います。^^

ハイハイ期の赤ちゃんにおすすめの服装はコレ!おしゃれコーデも併せてご紹介♡

2016.10.09

 

でね、その春夏によく着せてあげてたレギンスなんだけど、これからの秋冬の季節、どうする予定ですか?

 

どんどん寒くなるこれからの季節、「もうこんな薄い素材のレギンスじゃ寒いし着せられないわ・・・」って捨てちゃう?

 

それとも、「また来年の春夏に着せられればラッキー♪」って願いながらタンスに仕舞っちゃう??

 

 

寒くてもう着せられない? 来年の春夏に着せられればラッキー??そんなことなーーーーーいっっっ!!!

 

今回お話するこのコツを知るだけで、春夏用レギンスだってこれからの寒い季節にも、おしゃれに可愛く♡しかもちゃんと暖かく着れちゃうんです♡

 

今回は、春夏用のレギンスをたくさん買ったはいいけどこれからの季節にもう使えないな・・・と捨てようと思ってるママ、

来年着せられればラッキーかな~ってタンスに仕舞い込んじゃおうと思ってるママのために、

春夏用レギンスを秋冬にも着せるためのコツをこっそり伝授しようと思います♪

 

実際に私が1歳の娘に着せたコーディネートの写真を使いながら、そのコツについて詳しくお話していきますねっ!!

あなたの「可愛い♡」「欲しい♡」「嬉しい♡」を叶えます♪一緒にもっともっとベビー服・子供服を楽しみましょう♡
>>>ママベビねっとが提供するサービス一覧(トータルコーディネート・お取り寄せ・出産祝い・親子リンクコーデ)
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

「春夏用のレギンス、もう寒いし冬には着せられないよね・・・」そんなことないんです!

「春夏用のレギンス、もう寒いし冬には着せられないよね・・・」そんなことないんです!

春夏によく履かせたレギンス、気に入ってるけど生地も薄いし・・・

ハイハイ期の赤ちゃんをお持ちのママさん、もちろんそれ以外のママさんも、赤ちゃん用のレギンスってほんとに便利だから、持ってるって人多いと思います。

 

私も実際にこの春夏に買ったレギンスは5本♡ほんとにレギンスって便利なんですよねー!!

 

どれもよく履かせたなぁ・・・(遠い目)

 

私もこの春夏用に買ったレギンス、すごく可愛くて気に入ってるんですよね。

 

でも、やっぱり春夏用にデザインされて作られたレギンスだから、まず生地が薄い。

 

素材がコットン100パーセントなのはいいんですが、ちょっとでも涼しいように薄手の生地で作られてるんですよねー。

 

春夏にはその薄手の生地にとっても助けられたわけだけど、これからの寒い季節にこの薄手の生地はやっぱり・・・ちょっと寒いかな・・・って思っちゃう。^^;

 

 

春夏用に作られたものだから、春夏にしか着せちゃだめなんじゃないの?

そうなのよね、春夏用にデザインされて生地も選ばれて作られたものだから、その季節に一番快適になるように作られてるっていうのはごくごく当たり前のこと。

 

春夏用に作られたものなのに、それを秋冬に着せちゃうなんてだめじゃないの?

 

秋冬に着せることを想定して作られてないでしょ?って話なわけですよ。(笑)

 

「春夏用のレギンスを秋冬にも着せちゃおう♡」って、ともぴ何言ってんの?冗談は休み休み言ってよって思いますよね。(笑)

 

 

このコツを知るだけで春夏用のレギンスだっておしゃれに可愛く暖かく着れちゃう♡

うん、でもね、確かに春夏用に売られてたレギンスはその季節に一番快適になるように作られてる。

 

だけど、それを秋冬にも着せちゃいけない理由にはならないと思うの。

 

もちろん新しい秋冬用のレギンスを買える人なら新しいものを買えばいいと思う。

 

でも、「このデザインが気に入ってて」とか、

「これまだサイズアウトしてないし着せられるから出来るだけ長く着せたい」とか、

「近くに可愛いレギンスを売ってるお店がなくて、秋冬用のレギンスを買うのはまだ先になりそう」とか、

それぞれ色んな理由があると思うの。

 

今回は、そういう「春夏用のレギンスをこれからの季節にもまだ長く着せたい」ってママのために書くので、

「新しい秋冬用のレギンスを買えばいいじゃん!」って人は飛ばし読みしてくださいね^^

 

ではでは、春夏用のレギンスを出来るだけ長く着せたいママのために、春夏用のレギンスをおしゃれに可愛く暖かく着られるコツを今からお話していきたいと思います♡

 

実際に私が娘に着せたお洋服の写真を使いながら、詳しく見ていきましょうっ!!

 

 

 

コツ1:レギンスの上にレッグウォーマーを重ねるコーデ♡

コツ1:レッグウォーマーを重ねる

レッグウォーマーをレギンスの上に重ねる方法♡

まず一つ目にご紹介したいのが、レギンスの上にレッグウォーマーを重ねる方法です♪

 

レッグウォーマーって赤ちゃんのアイテムの中では結構メジャーだと思うので、持ってるママさんも多いかな?って思ってるんだけど、

もしお手持ちのレッグウォーマーがあればそれをレギンスの上にこんな感じで重ね着させてあげると可愛い♡

 

ちょっと私は手持ちのレッグウォーマーがこんなポップなカラーのものしかなかったのでアレなんですが(笑)、

シックな色のレッグウォーマー(こげ茶とかベージュとか)だと、何だかロングブーツを履いてるみたいですごくおしゃれに見えますよ♡

 

img_8951-1
くしゅくしゅ♡

なんだかルーズソックスみたいで可愛い♡

 

この写真のコーデも、もしレッグウォーマーがこげ茶色なら、かなりシックでおしゃれなコーデになってただろうなぁって思います。(笑)

 

なんかここまできたら、こげ茶のレッグウォーマー買おうかなぁ。(笑)

 

 

丈が短い・生地が薄めのレギンスにおすすめのコーデ

レッグウォーマーをレギンスの上に重ね着する方法は、丈が短いレギンスや生地が薄めのレギンスにおすすめです!

 

丈が短いレギンスっていうのは例えば、くるぶしまでの丈だとか膝下までの丈だとか、そういうちょっぴり短い丈のレギンスのことです。

 

生地が薄いレギンスっていうのは、春夏用にコットン100パーセントで作られた薄手の、よく風を通しそうな薄い生地のものです。

 

これらのレギンスをこれからの秋冬にも着せたいっていう場合には、レッグウォーマーを重ね着する方法がおすすめ。

 

というのも、丈が短いレギンスの場合だと、足首や膝下が出てしまうから寒い。

 

春夏はそれが涼しくて良かったのかもしれないけど、これからの寒い季節に肌を出すのは絶対NG!!

 

特に女の子は足を冷やしちゃダメなので、出来るだけ足は暖めてあげたい。

(足が冷えるとお腹も冷えるので。女の子に冷えは大敵。これは赤ちゃんに関してもそうです。)

 

なので、そこにモコモコのレッグウォーマーを重ねてあげることで、足も温かく冷えから守ってくれるし、見た目もとっても可愛い♡

 

生地が薄めのレギンスに関しても同じで、生地が薄いってことは風がよく通るってことだから、暖かいレッグウォーマーを履かせてあげて冷えから守ってあげてくださいね!

 

img_8948-1
さっきのコーデで履かせていたレッグウォーマーを脱がせるとこんな感じ。

このレギンス気に入ってるんだけど、足首が出ちゃうんですよね~。

これは冬には寒い!!!><

ってことで、膝下はしっかり暖かいレッグウォーマーで温めてあげるのが良いです♡

 

 

 

コツ2:レギンスの上にブルマを重ねるコーデ♡

ハイハイ期の赤ちゃんにおすすめコーディネート

ブルマをレギンスの上に重ねる方法♡

次にご紹介するのが、レギンスの上にブルマを重ねる方法です!

 

ブルマってどういう風に使えばいいんだろう?って疑問に思うママさんももしかしたら多いかな?って思うんですが、

こんな風にレギンスに重ね履きしてもめっちゃ可愛いです♡

 

ハイハイ期の赤ちゃんにブルマを履かせたい!ってときは、レギンスの上に重ね履きさせるとイイですよ♪

 

 

お腹周りをより暖かく♡冷えを防ぎながらもキュートさいっぱいのコーデ

レギンスの上にブルマを重ね履きさせることで、お腹周りがより暖かくなります!

 

インナーにはボディ肌着を着せるともっと最強!

これさえ読めば完璧!赤ちゃんのボディ肌着って何?

2016.05.20

 

ボディ肌着でお尻までスッポリ包み込み、その上にレギンスを履いてお腹周りをカバー、またその上にブルマなので、計3枚の重ね着になります♡

 

こんだけ重ねたらお腹周りはポカポカ!冷えからしっかり守ってくれますよね!!

 

お腹が冷えるのを防いでくれると同時に、可愛らしさも兼ね備えているんです!!

 

なにより、赤ちゃんのブルマスタイルってほんとにキュート♡♡♡

 

プリプリのお尻がブルマでさらに強調されて、ほんとに可愛い~♡

 

お腹周りあったかなだけじゃなく、みんなを笑顔にしちゃう可愛いレギンスコーデです♡

 

 

 

ベビー服・子供服はワンシーズンで終わり?そんなことない!!!

ベビー服や子供服はワンシーズンで終わり?そんなことない!!!

ワンシーズン着たらもうおしまい。そんなのお洋服がもったいない!

私思うんですが、ベビー服や子供服って、「ワンシーズン着たら終わり」みたいな風潮ないですか?

 

もちろんそこには子供の成長が早いから、ひとつのお洋服がワンシーズンでサイズアウトしてしまうっていう意味も含まれてるんだとは思うけど・・・。

 

それにしても、「ワンシーズンでハイ終わり」ってすごくもったいないと思うんです。

 

今回のレギンスに関してもそう。

 

「春夏用だから、もうこれからの季節は着れないわ~。捨てよっと。」とか、

「春夏用だからこれからの秋冬には着れないよね。タンスに仕舞っておいて、来年また着れたらラッキーだな」とか。

 

そんなのってすごくもったいないと思う。

 

もちろん、擦り切れてボロボロ、毛玉だらけ、汚れて真っ黒とか、そういうお洋服ならもうポイしてしまっても全然いいと思うんですが、

まだまだ着れるのに「もう季節に合わないから」って着せなくなるお洋服。これがもったいないって思うんです。

 

 

春夏用のお洋服だって、色んなコツを使えば1年中着られる!

春夏用のお洋服も、実はコツさえ知れば1年中着られるものもある。

 

例えば私の持っている春夏用のブラウス。

 

Maison de joie2016春夏 ピンクのブラウスとレギンスの華やかコーディネート
これね。

これ、デザインがノースリーブのデザインなので春夏用に作られてます。

生地も裏地なしの一枚の生地だから、もちろん春夏用。

 

でもね、例えばインナーに長袖のボディ肌着を合わせてみたり、カーディガンを羽織ってみたり。

 

そういう一工夫で、この春夏用のブラウスも秋冬にだって着せられるアイテムになっちゃうの。

 

jacadi ジャカディ コーディネート 女の子 着せ方
このコーデのように、春夏用のブラウスも中に長袖のボディ肌着を着せれば、

寒い冬にもピッタリな可愛くて暖かいコーデに♡

 

Maison de joie2016春夏 ピンクのブラウスとレギンスの華やかコーディネート
このコーデのように上に少し厚手のカーディガンを羽織れば、

冬にもきちんと着られる、可愛くて暖かいコーデの完成♡

 

こんな風に、春夏用のアイテムだって、少しの工夫で1年中着られるアイテムになることもあるんです!

 

 

いいお洋服を長く大切に着ること、これが何よりも大切だと思う。

私が常日頃、自分自身のお洋服に関しても娘のお洋服に関しても思うのが、「いいお洋服を長く大切に着ることが一番いい」ってこと。

 

いいお洋服っていうのは、素材も良く・つくりも良く・縫製も良く・デザインも良く・丈夫で・快適で・何年も着たくなる、そんなお洋服のこと。

 

例えば私が持っているものだとバーバリーのトレンチコートがまさにそうです。

 

素材・つくり・縫製・デザイン、すべてが良いので、コートがダメにならない限り、私が30代になっても40代になっても50代になっても着れると思います。

 

そんな風に、私は「本当にいいお洋服を長く大切に着ること」これが一番のおしゃれの方法であり、節約の方法であり、地球環境のためでもあると思うんですよね。

 

ベビー服や子供服も一緒で、「本当にいいお洋服」っていうのは時代を超える。

 

例えば、私が子供の頃に来ていたファミリアのお洋服を、いま娘に着せています。

 

20数年前のものだけど、全然変じゃないし、普通に着られる。

 

こんな風に、「ベビー服・子供服はワンシーズンで終わり」じゃなくて、「本当にいい服」をサイズアウトするまでたくさん着せて、

それをお下がりとしてほかの子にあげたり自分の2番目の子に着せたりする。

 

そういう、「時代を超えても愛されるような、本当にいいお洋服」を選んであげたいですね。^^

 

って、なんかレギンスの話からめちゃめちゃ脱線してる・・・(笑)すみません。^^;

 

 

 

まとめ

赤ちゃんの夏用レギンスを冬にも暖かく着せる方法をコッソリ教えちゃいます♡まとめ

春夏用のレギンスも、ちょっとしたコツを使えばこれからの寒い季節にも、おしゃれに可愛く暖かく着れちゃうんです♡

 

お洋服は「ワンシーズン着せたら終わり」ではなく、重ね着したり羽織りものを羽織ってみたり、様々な工夫で長く着られる!!

 

あなたのお気に入りの大切な可愛いお洋服、長く大切に着せてあげましょ♡

 

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です