これさえ読めば完璧!赤ちゃんのボディ肌着って何?

ハイハイ期の赤ちゃんにおすすめの服装ってどんなの?

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

これまで3回にわたって、3種類の赤ちゃんの「肌着」について詳しくお話してきました。

 

でも、実は赤ちゃんの肌着にはもう1種類あるんです。赤ちゃんには「ボディ肌着」というのがあることを知っていましたか?

 

ということで、今回のテーマは「ボディ肌着」についてです♡

 

「ボディ肌着」の役割や着せ方、いつから着られるのかなど、これさえ読めば「ボディ肌着」について完璧に理解できるページを目指しました!

これまでの肌着についての投稿はこちらです。

(短肌着について・・・【出産準備】これさえ読めば完璧!赤ちゃんの短肌着って何?

(長肌着について・・・【出産準備】これさえ読めば完璧!赤ちゃんの長肌着って何?

(コンビ肌着について・・・【出産準備】これさえ読めば完璧!コンビ肌着ってなに?

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

「ボディ肌着」ってなに?

ボディ肌着とは

 

通称「ボディ」

「ボディ肌着」は「ボディ」という名前に省略されて呼ばれることが多いです。

 

ベビー服売り場などで「ボディ」と書かれたものは、「ボディ肌着」のことだと思って下さいね。

 

メーカーによっては、ボディスーツ、ボディシャツ、グレコ(?!)と呼ぶところもあるみたいです。

 

って、グレコなんて聞いたことないんですけど・・・。笑

 

 

「ボディ肌着」の特徴

ボディ肌着

ボディ肌着はこの写真のように、股の部分がスナップで留められるようになっている肌着のことです。

 

オムツ替えのときにこのスナップボタンを開け閉めして、簡単にオムツ替えが出来るようになっているんですね。

 

この写真のボディは、頭からかぶって着る「かぶりタイプ」のボディですが、「かぶりタイプ」以外にも「前開きタイプ」や着物のようになっている「打ち合わせタイプ」などなど、様々な種類があります。

 

 

こちらのページにどんな種類があるのか分かりやすく書かれているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

ボディ肌着の種類(赤ちゃんの肌着と洋服の着せ方より)

 

 

「ボディ肌着」と、「短肌着」「長肌着」「コンビ肌着」の違いは?

ボディ肌着とこれらの違いは、一目瞭然、Tシャツや長袖シャツにパンツをくっつけたような上下つながった肌着であるという点です。

 

また、お尻の部分をすっぽり覆う形かそうでないか、お股の部分にスナップボタンがついているかいないかという点も違っているところだと思います。

 

ボディ肌着はお尻の形にフィットしているのに対し、「短肌着」「長肌着」「コンビ肌着」はそれぞれ丈が腰くらいまでだったり、ワンピースのようになっていたり、ズボンの形になっていたりとまるで形が異なります。

 

ですので、お尻にフィットしていて股部分にスナップボタンがあり、Tシャツや長袖シャツにパンツをくっつけたような上下つながった肌着=「ボディ肌着」と覚えてもらえれば大丈夫です!

 

 

「ボディ肌着」の役割は?

ボディ肌着の基本となる使い方は「肌着」です。

 

なので、お洋服の下に着る下着として使います。

 

肌着というだけあって、汗を吸い取り通気性が良いので、赤ちゃんの肌にも優しく、汗取りの役割もあります。

 

また、ボディ肌着を着る頃になると、赤ちゃんはハイハイしたり寝返りしたり、とってもよく動くようになります。

 

ですので、こういった上下つながった肌着を着ることで、動いたときに肌着がめくれ上がってお腹が冷えてしまうのを防いでくれる役割もあるんです♡

 

また、肌着としての使い方だけではなく、おしゃれアイテムとしての役割も!

 

ボディ肌着はとっても優秀な肌着なんですよ。

 

 

 

「ボディ肌着」はいつから使うの?

ボディ肌着 いつから

 

「コンビ肌着」が着られなくなったら

ボディ肌着はいつから使うものなのか分からないママさんも多いと思います。

 

特にいつから使わなきゃいけない!といった決まりはないんですが、ひとつの目安として「コンビ肌着」が着られなくなったら、というのが挙げられると思います。

 

コンビ肌着はあんよの部分にスナップボタンがついていて、それを留めることでズボンのような形にできるとお話しました。

(コンビ肌着について詳しくはこちらをクリック→【出産準備】これさえ読めば完璧!コンビ肌着ってなに?

 

とっても便利な肌着なんですが、あんよ部分をスナップボタンで留めることもあり、サイズアウトするのも早いです。

(例えばあんよがむちむちになってボタンを留めるとキツそうとか、ボタンを留められなくなったとか、そうなるとサイズアウトですね)

 

コンビ肌着を卒業した赤ちゃんが次に着るのが、「ボディ肌着」というわけです。

 

もちろん、「ボディ肌着」の種類によっては短肌着のように前が打ち合わせになったデザインのものもあるので、そういったデザインを選べば首が据わっていない赤ちゃんでも着せることが出来ます。

 

頭からかぶって着る「かぶりタイプ」の「ボディ肌着」だと、首も腰も据わっていないと着せづらいので、「かぶりタイプ」のものを着せるなら首も腰も据わってからということになります。

 

それぞれのボディ肌着のタイプと、それぞれのタイプがいつから着られるのかが詳しく説明されたページを見つけましたので、

どんなタイプがあるのか一度見てみてくださいね。

ボディ肌着の種類(赤ちゃんの肌着と洋服の着せ方より)

 

 

 

「ボディ肌着」の選び方は?

ボディ肌着 選び方

 

必ず綿100パーセントのものを!

ボディ肌着は赤ちゃんの体温調節を助ける役割をする肌着です。

 

汗を吸い取ったり熱を外に逃がしたりするためには、通気性の良い綿素材のものが一番良いです。

 

ですので、必ず綿100パーセントの素材のものを選ぶようにしてください。

 

 

サイズはお子様の体にあったサイズのものを

「ボディ肌着」を着る頃になると、赤ちゃんも新生児の頃よりは大きくなっていると思います。

 

でも、成長のしかたは赤ちゃんそれぞれ。

 

ですので、赤ちゃんの体のサイズにあったサイズのものを選んであげるようにしてください。

 

0歳のときは市や小児科での健康診断を何回か受けることがあると思いますが、そのときに赤ちゃんの身長や体重も計ってくれますよね。

 

赤ちゃんの洋服のサイズの目安となるのが、「身長」です。

 

サイズ60というのは60センチ前後の赤ちゃんサイズ、サイズ70というのは70センチ前後の赤ちゃんのサイズというわけです。

 

ですので、健康診断で計ってもらった身長をもとに、お洋服のサイズを選ぶのが良いと思いますよ♡

 

3~4枚あると便利

肌着ですから、ミルクや母乳の吐き戻しで汚れたり、汗をかいたり、おしっこやうんちで汚れたりすることは多々あります。

 

洗い替え用も考えると、3~4枚あると良いんじゃないかなと思います。

 

ボディ肌着は可愛いデザインのものもたくさんあるので、ついつい集めたくなっちゃいますね。

ボディ肌着 着せ方

私は娘が3ヶ月~6ヶ月の頃、こんなふうにボディ肌着をウェアとして着せていたんですが、可愛いデザインのものがたくさんあったので7枚くらい持っていました。笑

 

毎日、どれを着せようかなって選ぶのが楽しかったです。笑

 

 

 

 

ちゃんと縫製されたものを選ぶ

ボディ肌着は肌着というだけあって、赤ちゃんの素肌に触れる時間の長い肌着です。

 

刺激が少なく赤ちゃんのデリケートな肌を直接傷つけないように、外縫いになっているものを選びましょう。

 

外縫いかどうかの見分け方は、肌着についている“タグ”を見ると分かります。

 

外縫いであると、肌着についている“タグ”が服の外側についていますよ。

 

日本製かどうかにこだわる方もいるかもしれませんが、中国製やベトナム製などでも大丈夫です。

 

 

 

「ボディ肌着」の着せ方は?

ボディ肌着 着せ方

 

1.一枚で着せる方法

夏の暑い時期には、ボディ肌着一枚で過ごしても良いと思います。

 

お腹がすっぽり覆われているので、いくら動いても肌着がめくれ上がってお腹が冷えることがないのが安心ですね♡

 

 

2.短肌着の上に着せる方法

一枚じゃ肌寒いんじゃないの?という方は、短肌着の上に着せてあげる着せ方がおススメですよ♡

 

私の娘が生後3ヶ月~6ヶ月のときによく着せていた着せ方がこれです。

 

重ね方は内側に短肌着、外側にボディ肌着というように重ねます。

ボディ肌着 着せ方
先ほども同じ写真を載せましたが、ボディ肌着の下に短肌着を着たコーデはこんな感じです。
ボディ肌着 着せ方
足が丸出しなので、あんよが冷えるのが心配という方は、レッグウォーマーをプラスしても可愛いです♡

 

 

 

3.カバーオールの下に着せる方法

長袖長ズボンのつなぎタイプのお洋服がカバーオールです。

 

(カバーオールについて詳しくはこちらをクリック→これさえ読めば完璧!赤ちゃんのカバーオールってなに?

カバーオール
ちなみに、カバーオールとはこの写真のようなものを指します。

 

重ね方は内側にボディ肌着、外側にカバーオールというように重ねます。

 

冬の寒い時期は、長袖のボディ肌着を着せて、その上に長袖長ズボンのカバーオールを着せるという着せ方をよくしていました。

 

袖部分は長袖のボディ肌着とカバーオールの長袖の2枚重ねですが、足の部分は布が一枚だけなので、寒そうだなと思ったときには中にレッグウォーマーを履かせていました。(真冬の外出のときとか)

 

 

4.ロンパースの下に着せる

半そで半ズボンのつなぎタイプのお洋服がロンパースです。

 

(ロンパースについて詳しくはこちらをクリック→これさえ読めば完璧!赤ちゃんのロンパースって何?

 

私自身、ロンパースとカバーオールの明確な違いというのはよく理解してなかったんですが、こういった違いがあるようです。

一般的なロンパースの特徴をあげます。

  • 長袖・半袖・ノースリーブがある
  • 足は覆われていないタイプが多い
  • 股下はスナップタイプ
  • 下着としても使える

ロンパースは袖が長袖や半袖、ノースリーブがあり、足部分は無いものを指すようです。直接着て肌着のように使うこともできるのが特徴です。頭から被って着るものもあれば、ボタン仕様になっているものもあります。

夏であれば短肌着1枚を中に着てその上にロンパースで過ごすことも可能ですが、冬場は単独で用いらずに下着として用いてその上にお洋服を着ることが多いです。

ロンパースとカバーオールの違いとは?(mamariより引用)

 

うーん、なんだかボディ肌着と似てるような定義・・・?!

 

でも恐らく、ボディ肌着はあくまで肌着であり、ロンパースというのはおしゃれなデザインのものでウェアとして着られるものを指すんだと考えています。

 

ですので、ロンパースと組み合わせて着る場合、内側にボディ肌着を着て、外側にロンパースを着せるという重ね方になりますね。

ロンパースとは
ちなみに、定義どおりに言うと、ロンパースというのはこの写真のようなタイプのものですね。

 

うん、確かにこれだと下にボディ肌着を着て、上にロンパースを着るという着方が正しいですね♡

 

このロンパースは私のショップで取り扱っている商品です。気になった方はぜひ画像をクリックして下さい♪

 

 

 

応用編:「ボディ肌着」をおしゃれに着る方法は?

ボディ肌着 おしゃれに着る方法

 

ここからは「ボディ肌着」を使ったおしゃれに挑戦する応用編です♡

 

「ボディ肌着」は肌着としての使い方だけでなく、コーディネートのひとつとしておしゃれを楽しむ使い方も出来るんです♡

 

使用するボディ肌着は、襟のついたものを使用します。

ボディ肌着 おしゃれ 着せ方

この写真のようなものですね。

ボディ肌着 おしゃれ 着せ方
襟部分のアップ

 

こんな風に、フリルの襟がついたボディもあるんです♡

 

それでは早速、襟付きボディを使ったおしゃれな着方を見ていきましょう!

 

 

1.ブルマをプラスする

jacadi ジャカディ コーディネート 女の子 赤ちゃん 着せ方

 

月齢の低いうちから楽しめるおしゃれな着せ方がブルマをプラスするという着せ方です。

 

ボディ肌着を着せて、その上からブルマを履かせるだけでOK。

 

ブルマを履いた姿は赤ちゃんらしくてとっても可愛いんですよね♡

jacadi ジャカディ コーディネート 女の子 赤ちゃん 着せ方
こんな風に、ボディの襟の柄とブルマの柄を合わせると更に可愛らしく、おしゃれに着こなせます♡

 

 

 

2.チュニックをプラスする

jacadi ジャカディ コーディネート 女の子 赤ちゃん 着せ方

 

次にご紹介するのは、チュニックを合わせて着るという着せ方です。

 

ボディ肌着を着せて、その上にチュニックを着せ、下はレギンスを履かせています。

 

チュニックにフリル襟のアクセントがついて、更に可愛いコーディネートになりますよね!

 

ハイハイしたり歩いたりする頃の赤ちゃんには、動きやすいチュニック+レギンスのコーディネートがおススメですよ♡

 

 

3.ワンピースをプラスする

赤ちゃんのワンピースはこう着せる!周りと差がつくコーデ術

 

最後にご紹介するのは、ワンピースに合わせる着せ方です。

 

ボディ肌着を着せて、その上にワンピースを着せるだけ♡

 

可愛いワンピースに襟がプラスされることで、お嬢様っぽい上品なコーディネートになりますよね!

 

お出掛けなど、赤ちゃんを少しドレスアップさせたいときに使える着せ方です。

 

 

 

まとめ

ボディ肌着とは まとめ

 

赤ちゃんが大きくなり、コンビ肌着が着られなくなった次のステップの肌着として大活躍してくれる「ボディ肌着」。

 

選ぶデザインによってはおしゃれアイテムにも変身してくれる、とっても便利なアイテムなんですよ♡

 

ボディ肌着のおしゃれな着せ方について、更に詳しく書いた記事もありますので、良かったらこちらもご覧下さいね♡

こんな着せ方もあるの?赤ちゃんの襟付きボディが便利すぎる!

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ともぴ

    1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。