これさえ読めば完璧!赤ちゃんのロンパースって何?

寝返り期の赤ちゃんにおすすめの服装ってどんなの?

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

最近はもっぱら、赤ちゃんの洋服の種類についてブログを書いています、ともぴです。

 

意外と自分が間違って覚えていた言葉や知らなかった言葉などがあり、逆に勉強させてもらっているような気持ちになっています・・・!

 

さて、今回は赤ちゃんのお洋服のひとつである「ロンパース」について詳しくお話したいと思います!

 

「ロンパース」の特徴や着せ方、いつから着られるのかなど、これさえ読めば「ロンパース」について完璧に理解できるページを目指しました♡

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

「ロンパース」ってなに?

ロンパースとは

 

「ロンパース」の特徴

ロンパースとは
ロンパースとは

こういったワンピースタイプのロンパースもあるんですよ。こちらは私のショップで取り扱っています。よろしければ画像をクリックしてご覧くださいね♡

ロンパースとは

ロンパースとはこの写真のように、上下つながったつなぎタイプのお洋服のことを指します。

 

また、半袖半ズボンであることもロンパースの特徴です。

 

 

「ロンパース」と「カバーオール」の違いは?

これは、明確に線引きがないそうなんです。

 

正直私もロンパースとカバーオールについての記事を書くために色々調べるまでは、ロンパースが上下つながったつなぎタイプのお洋服すべてを指す言葉だと思ってました。

 

「カバーオール」も「ロンパース」もどちらも上下つながったつなぎタイプのお洋服に変わりはないんですが、唯一違いを挙げるとすると、袖の長さとズボンの長さです。

 

「カバーオール」と表記されているものに多いのが長袖長ズボンのもの。

 

「ロンパース」と表記されているものに多いのが半袖でズボン丈も短いもの。そういった違いがあるようです。

 

でも、メーカーによって呼び方が変わったりするそうですので、ご注意を!

 

 

「ロンパース」の役割は?

ロンパースの基本となる使い方はお洋服です。

 

つまり、短肌着ボディ肌着の上に着せます。

(それぞれの肌着について詳しく知りたい方は肌着の名前部分をクリック!)

 

肌着が汗を吸い取ったり体温調節の役割をするのに対し、ロンパースは保温の役割をします。

 

夏でも冷房などで赤ちゃんの体が冷えてしまうこともあるかもしれませんが、ロンパースだと上下がつながったお洋服なので、どれだけ動いてもお腹が出る心配がありません!

 

お腹が出ないということはお腹が冷えないということですから、赤ちゃんのお腹の冷えを防いでくれる役割があるんですね♡

 

 

 

「ロンパース」はいつから着るの?

ロンパース いつから

 

「ツーウェイオール」を卒業したら

産まれてすぐの新生児のときから大活躍してくれるツーウェイオールが、赤ちゃんの成長とともにサイズアウトしたら「ロンパース」の出番です。

 

(ツーウェイオールってなに?という方はこちら→これさえ読めば完璧!ツーウェイオールって何?

 

ロンパースは前開きであることが多いお洋服なので、首がすわっていない赤ちゃんでも簡単に着せることが出来ます。

 

ですので、ツーウェイオールと平行してロンパースを使っても良いと思います。

 

 

夏になったら

ロンパースの出番が来るのは、まさに「夏が来たら」です。

 

ロンパースは半袖半ズボンの上下繋がったつなぎタイプのお洋服だというお話をしましたよね。

 

なので、夏にはもってこいのお洋服なのです!

 

春生まれや夏生まれの赤ちゃんは生まれてから少し経つと、もしくは産まれたら夏ですので、ツーウェイオールと平行してロンパースを着せてもいいと思います。

 

例えば私の娘は4月産まれなんですが、生後2ヶ月になる6月頃まではほぼ家にいることが多かったので、もっぱらコンビ肌着やツーウェイオールを着せていました。

 

でも、生後3ヶ月になる7月以降は外に出掛けたりママ友と会ったりする機会が増えたので、そんなときのおしゃれ着としてロンパースをよく着せていました。

 

こんな風にお家にいるときはツーウェイオールなどを着せ、お出かけのときなどのおしゃれ着にはロンパースを着せる、といった使い分けの仕方もアリだと思いますよ。

 

なんといってもロンパースは可愛いデザインのものが本当に多いですから、おしゃれ着にはもってこいだと思います♡

 

ツーウェイオールがサイズアウトする頃に冬になるので、ツーウェイオールがサイズアウトすれば次はカバーオールを着せる、というようにすると良いと思います。

 

さて、秋生まれや冬生まれの赤ちゃんがロンパースを着始める時期についてですが、ツーウェイオールがサイズアウトする頃に夏になるので、秋生まれや冬生まれの赤ちゃんはツーウェイオールがサイズアウトすれば次はロンパースを着せる、というようにすると良いと思いますよ♡

 

 

 

「ロンパース」の選び方は?

ロンパース 選び方

 

お子様の体に合ったサイズのものを

「ロンパース」を着る頃になると、赤ちゃんも新生児の頃よりは大きくなっていると思います。

 

でも、成長のしかたは赤ちゃんそれぞれ。

 

ですので、赤ちゃんの体のサイズにあったサイズのものを選んであげるようにしてください。

 

0歳のときは市や小児科での健康診断を何回か受けることがあるんですが、そのときに赤ちゃんの身長や体重を計ってくれます。

 

赤ちゃんの洋服のサイズの目安となるのが、「身長」です。

 

サイズ60というのは60センチ前後の赤ちゃんサイズ、サイズ70というのは70センチ前後の赤ちゃんのサイズというわけです。

 

ですので、健康診断で計ってもらった身長をもとに、お洋服のサイズを選ぶのが良いと思いますよ♡

 

 

とりあえず1~2枚あればOK

「ロンパース」のほかにもお洋服を持っていれば、恐らくそれも着せるでしょうから、他のお洋服の枚数も考えてから、ロンパースを購入する枚数を決めると良いと思います。

 

何枚いるか分からないという方は、とりあえず1~2枚購入してみて、足りなければ買い足せば大丈夫です♡

 

ロンパースを着る頃になると、赤ちゃんもお洋服を汚す回数もずっと少なくなっているはずですので、そんなにお着替えすることも多くないはず。

 

私の場合は出産祝いにロンパースを2枚いただいたので、生後3ヶ月頃からお出かけ着としてそのロンパースを着せ始めましたが、十分足りましたよ。

 

 

「ロンパース」の着せ方は?

ロンパース 着せ方

 

1.短肌着の上に着せる

短肌着の上にロンパースを着せる着せ方です。

 

(短肌着ってなに?という方はこちらをクリック→これさえ読めば完璧!短肌着ってなに?

 

短肌着がまだ着られるようなら短肌着をインナーとして使っても良いと思います♡

 

重ね方は、内側に短肌着、外側にロンパースというように重ねます。

 

私が娘にロンパースを着せていたときは、主に短肌着と組み合わせてよく着せていました!

 

 

2.ボディ肌着の上に着せる

ボディ肌着の上にロンパースを着せる着せ方です。

 

(ボディ肌着ってなに?という方はこちらをクリック→これさえ読めば完璧!ボディ肌着ってなに?

 

ロンパースが半そで半ズボンなので、中に着せるボディ肌着も半そでのものになってくると思います。(ロンパースはおもに夏に着せるものですしね)

 

ロンパースは半ズボンのものが多いので、足が少し寒そうだなと思ったらレッグウォーマーを履かせてあげると冷え対策にもなり、見た目もとっても可愛いですよ♡

 

 

 

「ロンパース」はいつまで着せるの?

ロンパース いつまで

 

サイズアウトするまで

購入したロンパースがサイズアウトするまで、たくさん着せてあげましょう♡

 

私事なんですが、娘が0歳のときに着せていた60サイズのロンパースが、なんと1歳になった夏も着せられることが判明!

 

60サイズって生後3ヶ月~6ヶ月の赤ちゃんサイズなんですが、意外と長く着られるものなんだなぁと感動しました。笑

 

なので、1歳の夏もロンパースを着せる予定です!

 

これが恐らくこの夏でもう本当にサイズアウトしてしまうと思うので、たくさんたくさん着せるつもりです♡

 

 

「ロンパース」が着せにくくなったら卒業です

ロンパースというのは、1歳くらいまでの赤ちゃんのお洋服です。

 

というのも1歳を過ぎると、上下繋がったつなぎタイプのお洋服の選択肢がぐっと減るからです。

 

カバーオールのサイズ展開も80サイズまでしかないと思います。

 

それ以上のサイズのものは、なかなか見たことがありません。

 

理由としては、私の個人的な考えですが、

1.1歳を過ぎると上下分かれたセパレートのお洋服が本格的に楽しめるようになるから

2.ハイハイしたりつかまり立ちしたり歩いたり、どんどん動くようになると、つなぎタイプの服は着せづらいから

というふたつの理由が、ロンパースを着せる機会が減る理由なんじゃないかなと思っています。

 

赤ちゃんがよく動くようになると、ロンパースは本当に着せにくいです。

 

オムツ替えの後、おまた部分のボタンを全部留め終わらないうちに脱走します。

 

これが毎回です。何個もあるボタンを留めるのが面倒になります、正直・・・。

 

そんな風に感じたら、ロンパースは卒業です。

 

次のステップにいきましょう♡

 

 

「ロンパース」の次はどんな服を着せるの?

ロンパースを着なくなったら、上下が分かれたセパレートのお洋服の登場です♡

 

レギンス、Tシャツ、ブラウス、ワンピース何でも挑戦してみましょう!

 

赤ちゃんのお洋服の世界がどんどん広がって、おしゃれをさせるのがとっても楽しくなりますよ♡

 

 

 

まとめ

ロンパース まとめ

 

半そで半ズボンのつなぎタイプのお洋服、それがロンパースです。

 

可愛いデザインのものも多いので、小さいうちからおしゃれが楽しめるのもロンパースの良いところですよね♡

 

ママも楽しんで選んで、着せてあげることが出来るといいですね。

 

 

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です