【実体験レポ】4歳娘ビビディバビディブティックでエルサになる!【クラウンコース】

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
tomo

tomo

4歳の女の子のママです。 可愛い子供服が大好き♡ このブログでは、主に子供服や子育てについて書いています。 皆さんの役に立つ情報を発信出来れば嬉しいです♪
Pocket

こんにちは!tomoです。

 

2019年5月24日~25日に4歳の娘と一緒に東京ディズニーランド&シーに行ってきました!

 

そのときに初めてビビディバビディブティックを利用したので、実際に利用した体験レポと、利用してみた感想を詳しくお話したいと思います♪

 

今回娘はドレス・靴持ち込みで、ディズニーランドホテルのビビディを利用し、クラウンコースでエルサに変身しました。

 

ビビディを利用してみたいけど、どんな感じなのか知りたいというママさん、

ビビディを利用予定でお嬢様がエルサに変身予定のママさん、ぜひ読んでみてください^^

以下、目次です。読みたいところからどうぞ♪

 

 

ビビディバビディブティックってなに?

ビビディバビディブティックとは

ディズニーランドホテル内とディズニーランド・ワールドバザール内にある、女の子たちがディズニープリンセスに変身できる魔法のブティックです♪

 

女の子の憧れ♡シンデレラやオーロラ姫、ベル、ラプンツェル、エルサ、アナなど大好きなプリンセスのドレスを着て、プリンセスのヘアメイクをしてもらい、滞在中はプリンセスとして扱ってもらうことが出来る、

女の子にとっては夢のようなブティックなのです。

 

ビビディについて詳しくはディズニー公式ホームページに詳しくありますので、そちらをご覧下さい♪

 

利用するにはネット予約をするのが一般的です。稀にですが当日ブティックに行ってみて空きがあれば利用することも可◎

※でも絶対にビビディを利用したい!という場合は事前にネット予約していくのが確実。

 

ビビディは本当にとってもとっても人気が高いため、予約時間開始ちょうどにネットから申し込んでも希望の時間が取れないというのはザラ。

 

特にビビディを利用する人には、「プリンセスに変身してからパークに入ってプリンセスの格好のまま1日中楽しみたい!」という希望が多いので、朝早い時間は大変な激戦となります^^;

 

ビビディの希望時間の予約を取るには実は裏ワザがあり、それを使うと朝早い時間帯でも枠を抑えられる可能性が高いんですが、それはまた後日ブログに書きたいと思います♡

 

今回はビビディの体験レポを詳しく書きますね♪

 

 

今回娘が利用したコースなどの詳細

今回娘が利用したコースなどの詳細は以下のとおりです。

  • 利用コース:クラウンコース
  • お値段:9,180円
  • 所要時間:約30分
  • 予約時間:9時30分からの枠を押さえました
  • 変身したプリンセス:エルサ
  • ドレスやその他の購入の有無:すべて無し。
  • ドレスの持ち込み:あり。靴下も靴も持ち込みました。

 

ビビディの各コースの詳細は以下をご覧下さい。

 

 

事前に準備するものはある?

今回、娘が体験したのはヘアメイク、メイクアップ、マニキュアをしてもらえる一番リーズナブルなコースであるクラウンコースです。

 

ドレスの購入はなく、持っているものを持参してブティック内で着替えました。

 

なので、当日持って行ったものは

  • ドレス
  • 靴(キラキラしたラメのついたバレエシューズと、普段履いている運動靴の2種類を念のため準備)
  • 靴下
  • インナー(今回は5月末で暑かったこともありキャミソール。冬場はヒートテックなどあれば安心ですね)

です。

 

ドレスも靴も靴下も当日ブティック内で購入することも出来ますが、やっぱり持参した方が圧倒的に安い!笑

 

ということで、上記のものを持ち込みました。

 

靴について悩む方もいらっしゃると思いますが、靴はビビディで購入する場合でも可愛いシューズを事前に購入して持ち込みする場合でも、普段一番履きなれている靴も一緒に持っていったほうがいいです!

 

娘も最初はデザイン重視のバレエシューズを履いていましたが、慣れていないこともあって歩きにくいし走れないとのことで、すぐに普段履いている運動靴に履き替えました。

 

正直ドレスの足元なんて誰も見てないので(笑)、運動靴でもいいと思いますよ。子供だし、ドレスの足元が運動靴でも全然変じゃないです。

 

素敵にドレスアップすることも大事ですが、それよりもパークを思いっきり楽しめるほうがずっと大事。

 

靴擦れしちゃったり、慣れない靴で疲れたりしたら意味ないですもんね。

 

 

ドレスは持ち込んだ方がいい?ブティックで購入したほうがいい?

これは、正直どっちでもいいと思います。笑

 

思います…が!! パーク内で見たプリンセスのドレスを着ている子は、圧倒的にブティックで購入したものを着ている子が多かったです。

 

ビビディのドレスは確かに生地もとってもしっかりしているし、綺麗で豪華なんですよ~!

 

一目で、「あ、これビビディのドレスだな」って分かります。

 

ただ、高いんですよね>< 1着12,600円くらいだったかしら…。

 

子供はすぐに大きくなるし、ドレスを購入してもパーク内で着るだけで日常生活では出番がないからもったいない!という方はドレスを事前に購入した方がお安くつくと思うし、

ドレス選びも思い出のひとつだし、ビビディのドレスが可愛いし、最初から最後までプリンセスの気分をたっぷり堪能させてあげたい!という方ならドレス込みのコースを選ぶのが良いのかな。

 

 

今回私が実際に持ち込んだドレスはこちら

今回持ち込んだエルサのドレスはこちらです。

 

事前にめちゃくちゃリサーチして、デザイン・お値段・サイズすべて申し分なく気に入ったディズニーストア公式のエルサドレスを持ち込みました。



ディズニーストア公式のエルサドレスを選んだのは、

エルサの特徴である、クリスタルブルーのドレス、長いマント、シースルーの袖などなど、

デザイン的に一番エルサに近いと思ったから♡

 

さて、前置きがめっちゃ長くなってしまった^^;

 

それでは次からはこのエルサドレスを実際に持ち込んで体験してみた、ビビディの体験レポになります!

 

 

4歳の娘がエルサに変身するまで~ビビディ体験レポ~

お待たせしました、ここからは実際に当日の写真を載せながら、4歳の娘がエルサになるまでのビビディ体験レポを詳しくお話します!

 

今回私たちはクラウンコースで予約したため、ディズニーホテルでのビビディでした。

 

予約時間近くになったので、ディズニーホテルにある店舗へ。

さすがの佇まい…。圧巻です。

ブティックはホテル正面向かって左手にあります。

こんな可愛いピンクの看板が出てるので、すぐに見つけられると思います♪

中に入るとキャストのお姉さんたちに予約者の名前と予約時間、予約内容の確認をしたあと、予約時間まで余裕があったのでトイレなど先に済ませておくよう指示されました。

ブティックに入ってすぐの受付の様子。このドアの向こうが夢の世界♡

天井が高くてシャンデリアもゴージャスで、本当にプリンセスのお城に来たみたい!

受付周辺には、こんな素敵なシンデレラのドレスや…

ラプンツェルのドレスやプリンセスの傘、バッグ、アクセサリーなど、可愛いものでいっぱい!!


各プリンセスのドレスも棚にこんな風に飾ってあります。

可愛い~♡

ここにきて何と娘が、「ベルのドレスがいい…」と言い出しました!!

飾ってあるのを実際に見て、ベルのドレスが着てみたくなったんでしょうね^^;

「今日はエルサだよ!エルサのドレス持ってきてるから!!」と懸命に説得して、何とかエルサでOKもらいましたが、

確かにこんな風に素敵に飾ってあったら着てみたくなるよなぁ、と思ってしまった出来事です。笑

パーク内で一番見かけたのは、やっぱりシンデレラでした。

4~5人は見たかな。やっぱりシンデレラは一番人気!

プレミアムシンデレラのドレスの子も見ました。ふわっふわでとにかくゴージャス!!

めちゃくちゃ可愛かったです♡

その次によく見たのがベルでした。3人くらいかな。

その次がラプンツェル、2人ほど。

アナは人気がないのか一人も見ませんでした;;

アナは戴冠式のときのドレスとヘアスタイルにしたら、もっと希望者増えると思うんだけどな~。

 

さて、時間になったのでついにスタートです。

 

まずは受付のところでプリンセスのご挨拶を練習します。「ごきげんよう」とポーズ付きでお姉さんと一緒に練習です。

 

そのあとブティック内に案内されて、お着替えルームでドレスに着替えます。

 

ドレスに着替えたら、ブティックの椅子に座ってヘアメイク開始です♪

 

ちなみにブティック内はこんな感じ。

中には計5台の椅子がありました。

既にヘアメイク中の子が2人、娘と同時刻に入った子が一人、娘の次の時間帯に入った子が2人だったかな?

そう考えると、ビビディは15分単位での予約枠なので、ひとつの時間帯に1~2人しか枠がない…とかいう計算になりそう。

そりゃ予約開始と同時に埋まるなぁ…と納得。^^;

ブティック内すべてが可愛い!

お姉さんが話していたんですが、このディズニーホテルのビビティバビディブティックのテーマはシンデレラなんだそうです。

写真奥に写っている白い柱の上のほうにシンデレラに出てくるネズミの彫刻が彫ってあったり、

ヘアメイクの椅子の前にある仕切りにはシンデレラのガラスの靴が描かれていたり。

まずは、担当のお姉さんとご挨拶。指を閉じて手のひらを振る、プリンセスのご挨拶を改めて学びます。

 

そのあと、今回のヘアメイクの希望を確認します。娘はエルサを指差してます。

髪型が決まったら早速、ヘアメイク開始です!

 

美容院で付けられるような、こんなカバーを被せられ、お姉さんが髪の毛をプリンセスヘアにしていってくれます。

 

お姉さんは優しくて可愛らしくて、娘の緊張が解けるように終始ディズニーにまつわる話、プリンセスの話、パーク内の話など、いろいろな話をしてくれました。

 

例えば…

  • 今日はエルサを選んだけど、エルサ以外のディズニープリンセスって誰がいるか知ってる?
  • ディズニーランド内にあるイッツアスモールワールドにはプリンセスやディズニーキャラクター達がたくさん出てくるんだよ~!アリエルやシンデレラやマリーちゃんや…
  • 今日ディズニーランドの中ではプリンセス達がお散歩してるらしいから、会えるといいね!

などなど。

 

最初はめちゃくちゃ緊張していた娘でしたが、お姉さんが優しいのもあってだんだん打ち解けてきました^^

その後、なんともう一人お姉さんが来てくれて、マニキュアやメイクをしてくれました。

 

大人のお姉さん二人にお支度してもらえるなんて、子供にとったら本当に本物のプリンセスになったような気分ですよね♡

小さなつめに、ネイルシールと透明のラメ入りマニキュアを塗ってもらいます。

そのあとはチーク。ほっぺがほんのりピンクに♡

そして次にアイメイクを。今回エルサに変身したので、白とブルーのアイシャドウを使ってメイクしてくれました。

選んだプリンセスがラプンツェルやオーロラとかならピンク系のアイメイクになるのかな。

そして最後にリップメイクです。ピンクのリップを塗って、メイクは完成♪

さて、ヘアメイクもそろそろ仕上げに入ります。

綺麗に編み上げてもらった地毛の上に、ヘアピースをつけ、それを三つ編みにしてエルサのヘアスタイルに仕上げていきます。

三つ編みをしたらゴムで結んで、三つ編み部分に雪の結晶モチーフのヘアクリップをバランス良く3つ付けてくれます。

すみません、エルサのヘアスタイルが見えやすい写真がジャングルクルーズのボートに乗ってるこの写真だったので、

色合いが全体的に青っぽいんですがごめんなさい^^;

こんな感じでエルサのヘアピースを三つ編みにした上に雪の結晶モチーフのヘアクリップを付けてくれます。

メイクが全て終了すると、プリンセスの証であるサシェを付けてもらいます。

 

サシェを付け終えると、ついにお姉さんが魔法をかけてくれる一番の見せ場に♡

 

「それでは魔法をかけさせていただきます♪カメラのご準備は宜しいですか?」とお姉さんが言い、

魔法のステッキを持って頭の上で、「ビビディ・バビディ・ブー!」と魔法の言葉を唱えます。

 

そのあとお姉さんがエルサの三つ編み部分を前に持ってきてから椅子をくるっと動かし、鏡が見えるようにしてくれます。

 

そうすると初めて、女の子は鏡の中のプリンセスになった自分とご対面できる、というわけなんですね♡

 

今までは鏡に背を向けてメイクアップをしていたので、プリンセスになっていく過程の自分というのは一切見えない状態でした。

 

でも、魔法の言葉をかけてもらって初めて、プリンセスになった自分を鏡で見られるという、本当に夢のような演出♡さすがです!

その後は、プリンセスのサインをします♡

「プリンセス、サインをどうぞ♪」とお姉さんに促されますが、何を書いていいのか分からない様子^^;

4歳の娘は字を書けるんですが、普段とは違う環境に緊張していたのかなかなか筆が動かなくて焦りました^^;

なんとか自分の名前を書き終えました。

 

サインをすると、コースは完了です。

 

椅子から下りるときも「プリンセス、お手をどうぞ♪」とお姉さんにエスコートしてもらい、支払いを終えてブティックを出るまでお姉さんたちが本当にお姫様のように扱ってくれます。笑

 

もちろん、パークに入ってからも、キャストの方に「プリンセス、ごきげんよう!」とか「プリンセス、いってらっしゃませ」とか「プリンセスエルサ、今日は暑いから魔法で涼しくしてくれない?」等、色々と話しかけてもらいました。

 

娘もキャストさんに話しかけられて恥ずかしがっていましたが、でも本当は嬉しかった様子。

 

パークに行くのにプリンセスの格好をしていくのももちろん楽しいですが、やっぱりビビディを使うことでキャストさんに「プリンセス!」と声を掛けてもらったりプリンセスとして扱ってもらえるとより一層パークでの思い出が増えますよね。

 

私たち親にとっても、とっても素敵な思い出になりました。

 

 

まとめ

予約開始してすぐに枠がほぼすべて埋まってしまうほど、大人気のビビディ。

 

なんでそんなに人気なの?と思ってましたが、実際今回利用してみてその良さがすごく分かりました。

 

ディズニープリンセスが好きな女の子、プリンセスに憧れている子なら絶対に喜んでくれると思います。

 

パークに入ってからのキャストさんからのプリンセスとしての扱いも、特別な思い出になります。

 

ディズニーへ行く予定があって、ビビディをやってみるか悩んでいる方、

ビビディバビディブティックというものがあるのを初めて知ってどんなものか知りたいという方、

お嬢さんがビビディでエルサに変身予定の方など、色々な方の参考になれば嬉しいです♪

 

また近々、超激戦ビビディの予約を可能な限り取りやすくする裏ワザもご紹介しますね。

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です