【本当に楽しめる?】赤ちゃんを連れてキドキドに行ってみよう!

【あなたは楽しんでる?】とにかく楽しく子供服選びをしよう!まとめ

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

あんよが出来ない0歳の赤ちゃんが自由に遊べる場所って限られてきますよね。

 

公園で走り回ったり、ブランコや滑り台などの遊具で遊んだりすることも出来ないし、お散歩するのも最近は飽きてきた・・・。

 

そんなママにおススメしたいのが、ボーネルンド社がプロデュースしているキドキドというあそび場です。

 

有料ではあるんですが、世界各国からボーネルンド社が輸入しているおもちゃがたくさんあり、また体をおもいっきり動かして楽しめる遊具がいっぱいあるんです。もちろん0歳の赤ちゃんも楽しめるように工夫されているんですよ♡

 

今回は、キドキドとはどんな場所なのか、そんなキドキドに0歳の赤ちゃんを連れていって本当に楽しめるのか、キドキドに実際に行ってみた感想などを交えて詳しくお話したいと思います!

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

キドキドってどんなところ?

キドキドってどんなところ?

ボーネルンド社がプロデュースするあそび場

キドキドとはおもちゃの輸入販売会社である「ボーネルンド社」がプロデュースする室内あそび場です。対象年齢は0歳6ヶ月から12歳まで幅広い!

 

室内なので雨でも平気!天候に左右されることなく思いっきり楽しむことが出来ます。大声を出したり走り回ったりしても大丈夫!

 

ちなみにボーネルンド社って、私、海外の会社だと思っていたんですが、実は1977年に創業された日本の会社なんです。知ってました?

 

ヨーロッパでは当たり前のように根付いている子供のための豊かなあそび環境を日本の子供たちにも届けたいという思いで、輸入玩具の輸入販売業を皮切りに、ボーネルンドの会社としての歩みをスタートしたんだそうです。

 

あそび道具の提供からあそび環境の創造、メンテナンスまで、「あそび」について総合的に取り組んでいる世界で唯一の企業です。

引用:ボーネルンドはこんな会社です

 

 

キドキドのコンセプト

「キドキド」は子どもたちの鼓動“ドキドキ”から名づけられました。
キドキドには、子どもが楽しくからだを動かせるゾーン、ごっこ遊びや組み立て遊びを楽しめるゾーンがあります。 どちらにも、「これ何だろう」「やってみたい」と子どもの好奇心を刺激するしかけが盛りだくさん。
あそびにのめり込むうちに体力や創造力や想像力が豊かに育ち、「こころ・頭・からだ」のバランスよい成長につながっていきます。

引用:キドキドのコンセプト

確かにこのコンセプトのとおりで、親の私でも「これやってみたい!」と思えるようなおもちゃや遊具がたくさんありました。

 

 

キドキドの基本情報

キドキドは全国に20箇所あります。→ショップリストはこちら

 

やっぱり関東圏、とくに東京と神奈川に店舗が多いですね。北海道・東北・四国にはゼロなので、もう少し多くの県にキドキドを増やして欲しいな~というのが私の正直な気持ちです。

 

営業時間や定休日などはそれぞれの店舗によって違うこともありますので、ショップリストから確認してみてくださいね。

 

 

 

キドキドの料金体系は?

キドキドの料金体系は?

有料と聞くとやっぱり気になってくるのが利用料金ですよね。キドキドはちょっとお高い・・・という声も聞きますし、ここで一度キドキドの料金体系について確認してみましょう。

 

キドキドの料金表

図で見たほうが分かりやすいと思うので、料金表を載せてみました♪

キドキド 料金体系

引用:キドキドご利用案内

 

長い時間いる可能性があるなら、平日に行って1日フリーパスを購入するのが一番安く済みそうですね。

 

リピーターさんなら平日フリーパスも魅力的ですよね♡

 

 

 

キドキドではどんなあそびが体験できるの?

キドキドではどんなあそびが体験できるの?

キドキドは、おもに3つのゾーンで構成されたあそび場です。

  1. 6ヶ月〜18ヶ月までの赤ちゃん専用ゾーンである「ベビーガーデン」
  2. 考えるあそび、創り出すあそび、想像するあそびなど、五感を使って夢中になれるあそびを、
    家の中では体験できない規模の大きさで楽しめる「ディスカバリータウン」
  3. 遊びながら楽しくからだを動かせるよう開発された世界の運動遊具を体験でき、バランス力や筋力が刺激される全身をつかったダイナミックなあそびが楽しめる「アクティブオーシャン」

 

0歳の赤ちゃんが遊ぶなら、この「ベビーガーデン」であそぶことになると思います。他のゾーンは小学生くらいの大きい子たちが走り回ったりジャンプしたりしてあそんでいるので、0~1歳の赤ちゃんには正直危ないです。

 

「ベビーガーデン」には、小さな赤ちゃん用のボールプールがあったり、押すと音が鳴る床があったり、太鼓があったり木琴があったり。ママやパパも見守っているだけではなく、赤ちゃんと一緒に遊ぶことが出来るんですよ。

 

もちろん、赤ちゃん自身も「ベビーガーデン」の広いスペースで好きなようにハイハイしたりよちよち歩いたり。これまで見たことのない赤ちゃんの表情が見られるかもしれません。

 

「ベビーガーデン」以外のゾーンには、「ベビーガーデン」とは比べ物にならないほどたくさんの遊具やおもちゃがあるんですが、どんなあそびがあるのかはこちらをご覧下さい

 

もう少し大きくなって「ベビーガーデン」以外で遊べるようになれば、もっと楽しいかもしれませんね。

 

 

 

0歳でも本当に楽しめるの?

キドキド 0歳でも楽しめるの?

ママとパパが最も気になるところといえば、0歳でもちゃんと楽しめるのか、ということですよね。

 

大丈夫です!0歳でもちゃんと楽しんでますよ♡私の娘が0歳11ヶ月のときにキドキドへ初めて一緒に遊びに行ったんですが、とっても楽しめました♡

 

キドキド 0歳 ボーネルンド
「ベビーガーデン」のボールプールです。

小さい赤ちゃんでも楽しめるよう、またママやパパが赤ちゃんをしっかり見守れるよう、プールのサイズも小さめです。

ボールに埋もれている我が子なんて普段なら絶対見られないので、両親の私たちが興奮していました。笑

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん
こんな風に、パパが見守っている隣で自分の好きなようにハイハイしていく娘。

自分の興味のあるところへどんどん積極的にハイハイしていく様子が印象的でした。

「ベビーガーデン」は広いスペースなので、赤ちゃんも伸び伸び自由にハイハイ出来ます。

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん
鏡に映る自分を一生懸命見つめています。

赤ちゃんって鏡大好きですよね~。

「ベビーガーデン」には赤ちゃんの好奇心を刺激するしかけがたくさんありました。

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん
積み木を転がしながら、ハイハイでどんどん移動していきます。

ブロックの間に出来たトンネルも、気がつけばすっと通っていたり。

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん
おもちゃの木琴を鳴らしてみたりもしていました。

0歳でこんなことが出来るなんて、正直思っていなかったので私たちがびっくりさせられることもたくさん。

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん
積み木だってこんなにたくさんあります!

好きなものを選んで好きなだけ遊べちゃう!

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん
ボーネルンドと書かれた太鼓をドンドンと叩いて鳴らしてみているところです。

こういった太鼓があったり、踏むと音の出る床があったり、面白いです。

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん
こんな木馬もありました!

乗せたら嫌がって泣いてましたが・・・。

 

 

 

 

 

キドキドに行った感想を教えて!

キドキド ボーネルンド 感想

人見知り、場所見知りの娘が積極的に興味のあるところへ向かっていく姿に感動!

私の娘は割と人見知りかつ場所見知りが激しい方です。(1歳を過ぎて少しマシになってきましたが)

 

それに、普段はいつも私と家で二人っきりでいることがほとんどなので、娘が他の赤ちゃんと触れ合う機会というか、他の赤ちゃんを目にする機会も同じ空間にいる機会もまったくありませんでした。

 

そんな娘を他の赤ちゃんがたくさんいる場所に連れて行って本当に楽しめるのか、最初は不安でした。

 

どんな反応するかな~?他の赤ちゃんにびっくりするのかな~?ってドキドキしながら「ベビーガーデン」へ。最初はやっぱりちょっとびっくりしていたようで、私にくっついて離れようとしません。

 

でも、一緒におもちゃで遊んでみたり、「これ見て~」なんて話しかけたりしているうちに、すぐに慣れてきたのか、興味のあるおもちゃを触って動かしてみたりするように。

 

そのうちどんどん自分の興味のある方へハイハイで積極的に向かっていくようになりました。そんな姿に私がなんだか感動してしまって。笑

 

いつも初めての場所に行くと私と離れるのを嫌がってず~っとくっついているんですが、そんな娘がキドキドでは自分から積極的にどんどん動いて好きなものに向かっていくんです。そんな姿初めて見られたので、嬉しかったんですよね。

 

 

気がつけば1時間以上も遊んでいました

最初はきっと場所見知りが発動して全然遊ばないだろうから、すぐ帰るんだろうな~って思ってたんですが、そんなことはありません。

 

娘が自分の興味のあるところへどんどん動いて、どんどん触って遊んでいるので、私たちもそれを見ているうちに気がつけば1時間以上が経っていました。

 

買い物の途中だったのでその日はそこで切り上げたんですが、キドキドを目的に行っていればもう少し長くいても良かったな、と思っています。

 

0歳の赤ちゃんが1時間以上も集中して遊べるなんて、すごいことだと思うんですよね。それだけ赤ちゃんの好奇心を刺激するしかけや工夫がたくさんされているんだな、と感じました。

 

今後もまたキドキドがあるショッピングモールなどに行った際は、ぜひキドキドにも行ってみたいと思います。

 

 

 

まとめ

キドキド ボーネルンド 0歳 赤ちゃん

0歳の赤ちゃんでもとっても楽しめるキドキド。

 

場所見知りの娘が自分から積極的に興味のあるものに向かっていく様子がとっても印象的でした。それだけ子供の心を刺激する工夫がたくさんされているんでしょうね。

 

頻繁に利用するにはちょっと料金が高いのが難点ですが、室内で思いっきり遊びまわれるので、これから子供が大きくなっていくにつれてもっと楽しめるようになりそうです。

 

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ともぴ

2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。