もらって嬉しい出産祝い1位!ベビー服選びで気をつけることまとめ

長肌着 着せ方

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」店長のともぴです!

 

もらって嬉しい出産祝い1位って、何かご存知ですか?

 

実は、もらって嬉しい出産祝いはベビー服が1位なんだそうです!!!

 

これはベビー服を扱うプロとしては嬉しい限り♡♡

 

でも、可愛いベビー服を出産祝いに贈りたいな~って考えている人は、きっと多いですよね。

 

ということで、出産祝いでベビー服を選ぶときに気をつけてほしいことについて、

1歳の女の子の現役ママとしての経験や、ベビー服のプロとしての経験を踏まえてまとめてみました♡

 

 

もらって困る出産祝いを選ばないために。誰からも喜ばれる出産祝いを選ぶコツを書いた記事はこちら↓

もらって困る出産祝いってどんなもの?このコツを知れば皆に喜ばれる出産祝いを選べるようになる♡

2016.10.07

 

 

私が過去に贈って失敗した・貰って使わなかった出産祝いを具体的に公開しています。

大公開!友人に贈って失敗した・貰って使わなかった出産祝い

2016.05.06

 

出産祝いを貰う側としての目線で(ママ側の目線に立って)書いた記事はこちら↓

出産祝いに貰えると嬉しい!自分では買わないベビー服ベスト3

2016.05.02
あなたの「可愛い♡」「欲しい♡」「嬉しい♡」を叶えます♪一緒にもっともっとベビー服・子供服を楽しみましょう♡
>>>ママベビねっとが提供するサービス一覧(トータルコーディネート・お取り寄せ・出産祝い・親子リンクコーデ)
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

もらって嬉しい出産祝い1位はベビー服!

赤すぐnetによると、「もらって嬉しかった」出産祝いギフトの第一位はベビー服だったそうですよ~。

特に、自分では高くてなかなか買えないブランドのお洋服を出産祝いにもらえると嬉しいですよね♡

 

子育て自体が初めて!というママだったら、ベビー服の種類などもまだあまりよく分からなかったり、どんなブランドがあるのかも知らないことが多いですよね。

出産祝いにもらうお洋服で、色々とベビー服の種類やブランドについて知ることが出来るのも、また嬉しいし楽しいかもしれませんね♡

じゃあ、どうして出産祝いにはベビー服がもっとも多く選ばれるんでしょうか?

ベビー服が出産祝いに選ばれる理由

自分が贈ったお洋服を着て、よちよち歩いてくれる赤ちゃん・・・♡

 

ベビー服を出産祝いに選ぶ人は、きっとこんな場面を想像しながら幸せな気持ちでお洋服を選ぶんじゃないかな♡

 

やっぱりベビー服には夢があるし、選ぶほうも幸せな気持ちになれますよね~!

 

それに小さいサイズのお洋服って、見ているだけで可愛いし楽しい!

 

そんな可愛いお洋服を贈るほうも、なんだか幸せな気持ちになれちゃう♡

 

だから、出産祝いに最も多くベビー服が選ばれるんだろうなって思います。

 

でも、一歩間違えるとせっかく幸せな気持ちで選んだお洋服が、一度も着てもらえることなくサイズアウトしてしまう危険性も・・・。

 

出産祝いにベビー服を贈るときに気をつけることを、これからお話していきますね。

 

 

 

ベビー服のサイズに気をつけよう!

出産祝い ベビー服 サイズ選びに気をつけよう

ベビー服を贈るときに最も気をつけたいのがサイズです。

 

実は、出産祝いにおすすめのサイズは80サイズなんです。

 

では、どうして80サイズが良くて、それ以外はあまりおすすめじゃないのかをご説明していきますね。

 

 

80サイズが出産祝いにおすすめの理由

80サイズはだいたい、1歳~1歳半の赤ちゃんが着るサイズです。

 

つまり、産まれてから1年後に着られるサイズのお洋服ということです。

 

ママもこの頃には育児にも慣れて、お出かけする機会も増えていると思います。

 

そんなときに着せていけるおしゃれな服があるとやっぱり嬉しいですよね。

 

それに、赤ちゃん自身も1歳になる頃にはハイハイも上手になり、つかまり立ちも始め、早い子だと歩く子もいるかもしれません。

 

赤ちゃんの動きも活発になってるから、着せられるお洋服の幅もどんどん広がるんです。

 

そういった意味で、赤ちゃんのおしゃれが本当に楽しめるようになるのが80サイズのお洋服から、ということなのです。

 

また、80サイズのお洋服の場合、着られる時期が長いということもあります。

 

1歳からの赤ちゃんの身長の伸びは0歳のときとは違い、少しゆっくりです。

 

1歳から2歳になる1年間の平均成長率は、男の子と女の子ともに10.3センチだそうです。

 

男の子の1歳のときの平均身長は75センチですから、2歳になる頃には85センチになっているということですね。

 

また、女の子が1歳のときの平均身長は73.4センチですから、2歳になる頃には83センチになっているということです。

身長の引用元:すくすくのっぽくんより

 

80サイズのお洋服というのは、だいたい身長が75センチから85センチまでの間に着られるサイズです。

 

ですから、上手に着ることが出来れば、1歳の間の1年間は80サイズのお洋服を着ることが出来る、ということですよね。

 

もちろん、赤ちゃんに個性があるように、身長にも個性があります。

 

一概に80サイズが1年間絶対に着られるというわけではありませんが、80サイズ以下のお洋服を贈るよりも長く着られることが多いんです。

 

 

どうして50~70サイズじゃダメなの?

50センチは新生児のサイズですね。

 

60サイズは目安としては生後3~6ヶ月のサイズ。

 

70サイズだと生後6~12ヶ月のサイズです。

 

これらのサイズがダメだというわけではないんですが、実は赤ちゃんが大きくなり着られなくなってしまうのが早いサイズがこれらのサイズなんです。

 

0歳の赤ちゃんの成長って、本当にめまぐるしいです。

 

身長だけで言っても50センチほどで生まれた赤ちゃんが1歳になる頃には70センチ以上になっています。

 

つまり1年間で20センチ以上も身長が伸びるんです。

 

ですから50~70サイズのお洋服は、着られる期間がとっても短いのです。

 

50サイズ

50サイズだと新生児サイズなので、産まれてから2~3ヶ月で着られなくなってしまいます。

(それにこの時期は産まれたばかりの赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで、なかなかおしゃれをさせる余裕なんてないんじゃないでしょうか。)

 

60サイズ

60サイズは生後3~6ヶ月のサイズですので、3ヶ月ほどしか着ることが出来ません。

 

また、赤ちゃんの成長もそれぞれなので、60サイズが生後6ヶ月まで着られる方が少ないかと思います。

 

私も60サイズのベビー服を出産祝いにもらいましたが、生後3ヶ月ですでに結構パツパツでした。

 

それにお出掛けする機会もこの頃は全くなかったので、おしゃれで高価な服をよだれやミルクで汚したくない気持ちもあり、普段着としても着せる機会が全くありませんでした。

 

恐らく10回も着せることなく、頂き物の高級な60サイズのベビー服はサイズアウトしてしまったんですよね・・・。

 

70サイズ

70サイズは生後6~12ヶ月の赤ちゃんサイズです。

 

でも、実はうちの娘は生後3ヶ月から70サイズを着ていました。(少し身長が平均よりも大きめです)

 

生後6ヶ月からは80サイズを着ていました。

 

ですから70サイズは3ヶ月しか着せられる期間がありませんでした。

 

本当に赤ちゃんの成長は個人差があるので、70サイズが生後6~12ヶ月対象とはいえ、着られる期間が意外と短いです。

 

もちろん身長が小さめの赤ちゃんなら70サイズが生後6~12ヶ月の間にピッタリだったという子もいるかもしれません。

 

でも、こればかりは赤ちゃんの個性ですから、成長してみないと分からないんです。

 

私の娘は生後3~6ヶ月の頃に70サイズを着ていましたが、

娘は4月生まれなので実際に70サイズが着られたのは7月~10月ということになります。

 

一般的には70サイズは生後6~12ヶ月のサイズなので、4月生まれの赤ちゃんなら10月~3月に着るであろうお洋服、ということになりますよね。

 

では、もし私の娘にお祝いとして70サイズのお洋服をあげるなら、皆さんだったら冬服を選びませんか?

 

でも実際、私の娘は70サイズを7~10月の暑い時期に着ていました。

 

ということは、70サイズの冬服を贈ったとしても、私の娘は一度も着られることがないままサイズアウトしてしまう、という恐ろしいことが起こり得るのです・・・。

 

こうやって考えてみると、一か八かの賭けに出て70サイズを贈るよりは、間違いなく長く着られるであろう80サイズのお洋服を選んだ方が間違いないですし、安心ですよね。

 

ですから、お祝いで贈るときはぜひ、80サイズのお洋服を選んでほしいと思います。

 

 

 

ベビー服のデザインに気をつけよう!

出産祝い ベビー服

次に気をつけてほしいことは、ベビー服のデザインです。

 

案外見落としがちなデザイン。

 

実は「着られない・・・」ってものを選んでいるかも!

 

お祝いに贈るときに気をつけてほしいベビー服のデザインについて、詳しくお話します!

 

 

季節を考慮する

まずは、もっとも気をつけてほしいことがコレです。

 

例えば夏生まれの赤ちゃんに、1年後に着られるようにって冬服を贈ったとしたらどうでしょうか?

 

受け取ったママとしては気持ちはとっても嬉しいけど、夏産まれの我が子に冬服を頂いても困っちゃいませんか?

 

ですから、季節を考慮することはとっても大切です。

 

でも、サイズとか季節とか結局全然わかんないよ~!というあなた。

 

私は出産祝いに贈るなら80サイズのお洋服をおススメしていますが、80サイズのお洋服は産まれてから1年後に着られるサイズです。

 

ですから、赤ちゃんが産まれた季節の80サイズのお洋服、と覚えておけば大丈夫です♡

 

例えば春生まれの赤ちゃんなら80サイズの春服を、夏生まれの赤ちゃんなら80サイズの夏服を、

秋生まれの赤ちゃんなら80サイズの秋服を、冬生まれの赤ちゃんなら80サイズの冬服を贈ればオッケーです。

 

ね、意外と簡単でしょ?

 

 

ワンピースを贈るなら80サイズから

女の子のお洋服だとやっぱり可愛いのがワンピース♡

 

ベビーサイズのワンピースは見ているだけで幸せになれる可愛らしさですよね♡

 

私もベビーのワンピース大好きです♡

 

女の子の赤ちゃんなら、出産祝いにワンピースを贈るのももちろん喜ばれますが、ここでもサイズに注意してほしいのです。

 

ワンピースはとっても可愛い反面、ハイハイの赤ちゃんに着せると、裾を踏ん付けてハイハイの邪魔をしてしまうお洋服なのです・・・。

 

毎日一生懸命ハイハイをして、自分の興味のある場所へどんどん移動していく赤ちゃん。

 

出来るなら、そんな一生懸命なハイハイの邪魔をしたくはありませんよね。

 

なので、子育て中のママとしては、ハイハイ真っ只中のわが子にワンピースを着せるのを、どうしてもためらってしまいます。

 

赤ちゃんがハイハイする時期は生後6ヶ月からといわれています。

 

また、赤ちゃんが歩き出すのは1歳前後といわれています。

 

つまり、生後6ヶ月から12ヶ月の間はハイハイ真っ只中の時期・・・

 

この時期のサイズといえば、そう、70サイズ!!!

 

70サイズのワンピースは出産祝いには、私はおススメ出来ません。

 

ですが、赤ちゃんが歩き出せばワンピースの裾を踏ん付けることもなくなります。

 

赤ちゃんが歩き出すのは1歳前後ですから、ワンピースを贈るなら80サイズからが良いと思いますよ!

 

 

 

80サイズのロンパース・カバーオールはいりません!

すみません、言い切っちゃいました(^^;)

 

ロンパースとカバーオールとは、上と下が繋がったつなぎタイプのお洋服のことです。

(ロンパースについて詳しくはこちら→赤ちゃんのロンパースって何?

(カバーオールについて詳しくはこちら→赤ちゃんのカバーオールって何?

 

赤ちゃんらしくて可愛いんですよね~♡

 

でも、80サイズのロンパースやカバーオールは出産祝いにはいりません。

 

もう一度言います。

 

80サイズのロンパース・カバーオールは出産祝いに贈らないで下さい!

 

なぜなら、1歳以降の赤ちゃんはつなぎタイプのお洋服はもう着ないからです。

 

1歳以降は上下分かれたお洋服を着ることが多いです。

 

どうしてつなぎタイプの洋服をもう着ないのか。それは、着替えがしにくいからです。

 

1歳からは保育園に通う子も多いと思います。保育園では上下つながったタイプのお洋服は着せてこないで下さいと言われるそうです。

 

それは、保育士さんが着替えさせにくいから。

 

1歳にもなると、ハイハイも上手になっているし、早い子だと歩く子もいます。

 

つなぎタイプのお洋服は股の部分にスナップボタンがたくさんあるので、赤ちゃんにじっとしていてもらわないとボタンが留められないんですよね。

 

でも、この時期の赤ちゃんがパパやママの言うことを聞いて、じっとしていると思いますか?

 

思わないですよね。笑

 

自分のやりたいこと、したいこと、触りたいものに一直線の赤ちゃん。じっとしていてくれるはずありません。

 

なので、スナップボタンを留めてる間に脱走!なんてよくある光景です。

 

お着替えしにくいお洋服は自然と着せる回数も少なくなります。

 

せっかくお祝いで贈るお洋服なんですから、出来るならたくさん着てほしいですもんね。

 

それなら、ロンパースやカバーオールは贈らないのがベストです!

 

 

 

まとめ

出産祝い ベビー服 まとめ

見ているだけで幸せな気持ちになれるベビー服。

 

贈るなら、喜ばれるポイントを押さえたものを贈りたいですよね。

 

サイズに気をつけること、デザインに気をつけること。

 

これらに気を配っていれば、失敗することはほぼありません♡

 

楽しみながら、出産祝いを選んでみましょう♡

 

 

次のページは

>>>もらって困る出産祝いってどんなもの?このコツを知れば皆に喜ばれる出産祝いを選べるようになる♡

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ともぴ

    2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。