一人の時間が欲しいと思うことに罪悪感を感じてしまうママへ。

一人の時間が欲しいと思うことに罪悪感を感じてしまうママへ。

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」店長のともぴです♡

 

昨日、友人の結婚式に参加したんです。

 

ちょっと遠方の式だったので、娘は夫に預けてわたし一人で新幹線に乗って行ってきました。

 

パーティードレス着て、真珠のネックレスとイヤリングつけて、ダイヤのキラキラ光る婚約指輪を結婚指輪に重ね付けして、

髪の毛も華やかにアップヘアにして、お化粧もしっかり、いつもは履かないピンヒール履いて・・・

 

いつもは出来ないくらい、思いっきりおしゃれしてウキウキして行ってきました。

 

久しぶりの一人時間だったし、お料理もゆっくり楽しめるー!って思ってワクワクです。

 

けど、やっぱり式が進むにつれて、娘のことを考えてソワソワ。早く会いたくて寂しくなってくるんですよね。

 

なんか、こういうの不思議だな~って、こういうのがママってことなのかな~って思ったので、この気持ちブログに書いてみることにしました。

 

同じ気持ちになっちゃうとか、共感してくれるママがいれば嬉しいな♡

あなたの「可愛い♡」「欲しい♡」「嬉しい♡」を叶えます♪一緒にもっともっとベビー服・子供服を楽しみましょう♡
>>>ママベビねっとが提供するサービス一覧(トータルコーディネート・お取り寄せ・出産祝い・親子リンクコーデ)
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

いつも子供と一緒だから、たまには一人の時間が欲しい!

いつも子供と一緒だから、たまには一人の時間が欲しい!

寝ても覚めても子供と一緒!

ほんとにね~、子育てしてると、寝ても覚めても常に子供と一緒なの!!

 

特に人見知りが激しくて、ママだけしかダメ!って時とか、常に二人でくっついてたし・・・^^;

 

朝は一緒に起きて、一緒に買い物して、一緒にお昼寝して、一緒にご飯食べて・・・ってもう常に何でも一緒!!!(笑)

 

これまでの私の人生の中で、こんなにも誰かと常に一緒で、常にそばにいて、常にその相手のことを考え続けてる相手なんて、本当に娘が初めて。

 

これまで付き合ってきた彼氏だって、夫だって(笑)、ここまで常に一緒で常にそばにいて常にその人のことを考えた人なんて誰一人としていない。

 

わが子って本当に不思議な存在。

 

 

あぁ~出産前みたいに一人の時間が欲しいなぁ。

娘のことは大好きだけど、そうやって常に一緒にいたら、たまには離れて一人の時間も楽しんでみたいと思うんですよね。

 

だって、常に一緒ってことは、常に娘のことが最優先ってことだから。

 

いつも一緒ってことは、いつも娘の世話を焼いてなくちゃいけないってことだから。

 

たまには何にも考えず、とにかく自分のことだけ考えて、自分のやりたいことをやりたいだけやって、行きたいところに行って、食べたいものをゆっくり食べたいって思うもの。

 

出産前はそれが当たり前だったしね。

 

自分のやりたいことをやることも、自分のことだけしか考えないのも、自分の行きたいところに行くのも自由、食べたいものをゆっくり食べて、おしゃべりも楽しんで。

 

でも、産後はこのどれも後回し。常に娘が最優先。

 

自分のやりたいことは娘が寝たあとにコッソリやる。

 

自分のことは後回し、いつも娘のことを考えているし。

 

自分の行きたいところにはまず行けないよね、子供が行っても大丈夫なところっていうのが条件だし。

 

食べたいものは食べられないし、ご飯も常に自分は後回し。先に娘に食べさせてから。

 

そのあと自分のご飯を食べようと思ったら、もうすっかり冷めて冷たくなっちゃってる・・・。

 

おしゃべりしながらゆっくりご飯を食べるなんて、夢のまた夢・・・。

 

ほんとにこんな毎日が毎日毎日、何ヶ月も何年も続く・・・

 

あーーー!!!一人の時間が欲・し・い!!!!って爆発しそうになりますよね。(笑)

 

 

 

久しぶりのお一人様時間!なんて幸せ♡

久しぶりのお一人様時間!なんて幸せ!

子供と離れて一人の時間が出来た!身軽で幸せ~♡

そんな感じだから、久しぶりにお一人様の時間が出来ると、そりゃもう何だか信じられないくらいドキドキするんです!

 

特に子供を預けて自分ひとりで外出するってことになると、ものすごく身軽なのに気付く。(笑)

 

まず荷物が格段に少ない。カバンが軽い~。しかも、荷物が少ないってことはバッグも小さくていい!

 

抱っこヒモもいらない、ベビーカーもいらない。自分の身ひとつ。

 

なんて身軽なの~(涙)

 

 

おしゃべり楽しんでお料理を楽しんで、なんて楽しいの!

いつもはかき込むように食べてるご飯。自分の食事なんて時間との戦い。

 

ゆっくり食べることなんて、ほとんどない。まず子供にご飯を食べさせるのでいっぱいいっぱいだし。

 

だから、こんな風に一人身でゆっくりご飯を食べられるなんて夢のようだし、その上おしゃべりまでゆったり楽しめるなんて・・・

 

普段では絶対に考えられないほど幸せなこと!!!笑

 

楽しくて楽しくて、嬉しくて新鮮で、本当にお料理も友人たちもみんながキラキラして見えてくる!(笑)

 

独身のときや出産前なんかは、こうやって友人とお食事に行くと、ゆっくり食べておしゃべりを楽しむなんて普通のことで当たり前のことだったのに、

産後はこの「普通のこと」「当たり前のこと」がいったいどれほど貴重で幸せなことだったのかを思い知らされます。

 

だから、たまにはこうやって自分の時間をゆっくり楽しむ、気の置けない友人とランチに行く、「食事をゆっくり食べる」ということを楽しむ、そんなことも大切なんだなって思うの。

 

そういう気持ちになることで、育児や家事の息抜きにもなるし、友人たちのことをより大切に、自分にとって有難い存在なんだなって思わせてくれますしね。

 

 

 

他の子を見かけるたびにわが子が気になってしまう・・・

他の子供を見かけるたびにわが子が気になってしまう・・・

他の子が泣いてる声がわが子の泣き声に空耳しちゃう

そうなの!楽しくて楽しくてウキウキして参加したお食事会や集まりも、時間が経つにつれてなんだかわが子のことがどんどん気になってくる・・・。

 

別にそのお食事会や集まりが楽しくないってわけではなくて!

 

本当に楽しくて心から嬉しい・楽しいって思ってるんだけど、心のどこかでわが子のことが気になってきちゃうんだよね。

 

全然知らない他の子供が泣いてる泣き声が、娘の泣き声に聞こえてきたり(笑)

 

「え?!うちの子が泣いてる!?」みたいな。(笑)

 

 

同じ年齢くらいの他の子がわが子に見えちゃう

あと、娘と同じ年齢くらいの他の子がわが子に見えちゃうとかね。(笑)

 

ママあるあるかしら。(笑)

 

あ~あのよちよち歩きの子・・・娘に似てるなぁ~みたいな。

 

常に目に付くもの、聞こえるものが、わが子に関連していっちゃう。

 

もう病気か?!ってくらいに。(笑)

 

 

今頃なにしてるかな?どうしてるかな?ママママって泣いてないかな

そうなるともう止められない。

 

娘のことが気になって気になって、そわそわしてしまう。

 

今頃どうしてるかな?パパとちゃんとやってるかな?泣いてないかな?お留守番ちゃんと出来てるかな?

 

早く会いたい。あの子の笑顔が見たい。あの子を思いっきりぎゅーってしてあげたい。

 

そんな風に思って家に帰る道を急いじゃう。(笑)

 

 

 

一人の時間も楽しいけど、やっぱりわが子が何よりも大切♡

一人の時間も楽しいけど、やっぱりわが子が何よりも大切ハート

子供がいてこその私なのかなぁ

そうやって久しぶりに一人の時間を経験してみると、やっぱり娘のことが気になって、ソワソワしてしまって、

思いっきりゆっくり楽しもうと思ってたお一人様時間なのに、娘に会いたくて家に帰る道を急いでる自分って不思議ですよね。

 

外で美味しいランチ食べてると、これ娘にも食べさせてあげたいなーとか、キレイな景色見ると、これ娘にも見せてあげたいなーとか、そんなことを思っちゃう。

 

なんだかいつも頭の中に、心の中に娘がいることに気がついて、「私って娘がいてこその私なんだなぁ」ってすごく思ったんです。

 

それは、自分がないとかアイデンティティがないとかそういうことじゃなくて、私という存在は「娘」の存在も私のひとつというか。

 

「私」という人間は、「娘」の存在でも成り立ってるんだなって思いました。

 

出産前は「私」という人間は「私」でしかなかったのにね。不思議。

 

 

やっぱりわが子との時間もとっても幸せ♡

お一人様時間ももちろんすっごく幸せです。

 

自分のやりたいことして、自分の時間を自分の好きなように自由に使えて、美味しいものゆっくり食べられて、好きなファッションが出来て。

 

もちろん、それもすごくすごく幸せなんです。

 

出産後はそういう「当たり前」のことが出来なくなるから。だから、そういう「当たり前」のことがしたくてしたくてたまらなくなる。

 

「もっと一人になりたい!」「もっと自由になりたい!」「もっと好きなことしたい!!!」って私はいつも思ってました。

 

だけどね、実際に一人の時間を過ごしてみて、「あれ、なんだろう?なんかいつもと違うな?」って思いました。

 

気の置けない友人とのランチはものすごく楽しいし、最高に嬉しい。

 

軽いバッグにピンヒール履いてワンピース着ることもすごく楽しい。

 

けど、やっぱり娘との時間が、その何倍も幸せな時間なんだなって改めて思いました。

 

自分の好きなことは出来ないし、自分の時間だって自由に使えないし、自分のことは後回しだし、食事もゆっくり出来ないし。

 

だけど、娘を抱っこしてるだけで、娘の笑顔を見てるだけで、娘の声を聞くだけで「あ~幸せだなぁ」って思うんです。

 

不思議。ほんとに不思議。

 

ママって、母親ってこういうものなのかなぁって、昨日の結婚式に参加して改めて思いました。

 

私達ママは、普段の何気ない毎日が、実は一番幸せな時間なんだろうなって。

 

 

一人時間を過ごしてみると、「普段の日常の幸せ」に気付ける

でも、そんな気持ちって普段の日常の中ではなかなか感じられないし、気付けないことのほうがずっとずっと多いと思う。

 

だから、育児や家事に煮詰まったら、「あー!一人になりたい!!!」って思ったら、意識的に一人になる時間を作ってほしいって思うんです。

 

一人になってみて、お一人様の時間を過ごしてみて見えてくるものってすごくたくさんある。

 

いつもより身軽な自分と荷物の少ないバッグに驚いて、ゆっくり食事しながらも心の中では子供のことが気になってる自分にソワソワして、早く子供に会いたくて帰り道を急いでる自分に気がつくはずだから。

 

私達ママにとって、一人になる時間っていうのはそういう意味でもすごく大切なことだと思う。

 

だから、「一人になる時間」があっても罪悪感を感じることなんてない。

 

「子供預けて私ひとりで参加するなんてダメだよね・・・」とか

「自分の時間を優先するなんてヒドイ母親だよね・・・」とか

「一人になりたいなんて思う私って悪いママなのかな・・・」とか、そんなこと思わないで欲しい。

 

一人になる時間っていうのは、私達ママにとって「わが子への愛を再確認するために必要な時間」「今の自分がどれだけ幸せなのか改めて実感する時間」なんだって私は思います。

 

たまにはお一人様時間を満喫して、家事・育児の息抜きをして、明日からもまたわが子との幸せな時間をもっともっと大切にしていければいいですよね♡

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です