赤ちゃんの靴下の選び方完全ガイド♡この冬どんな靴下を履かせればいいのか分からないママへ

赤ちゃんの靴下選び方完全ガイド♡この冬どんな靴下を履かせればいいのか分からないママへ

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
tomo

tomo

4歳の女の子のママです。 可愛い子供服が大好き♡ このブログでは、主に子供服や子育てについて書いています。 皆さんの役に立つ情報を発信出来れば嬉しいです♪
Pocket

こんにちは!tomoです。

 

皆さん、赤ちゃんに靴下って履かせる派ですか?履かせない派ですか?

 

私は室内では冬でも履かせない派なんですけど、これについては結構いろんな説がありますよね~。

 

年配の方は「冬なのに靴下も履かせないの?寒くてかわいそう!」みたいな考えの人もいるし、

 

でも赤ちゃんの体質からすると足の裏から熱を発散してるから冬でも靴下は履かせないほうがいいっていう説もあるし。

 

ママにとって赤ちゃんの靴下っていうのは何かしら迷っちゃうアイテムだと思います。

 

でもさすがに冬の外出時には靴下は履かせるよね?まさか裸足で外出なんてないよね???

 

じゃあその時に履かせる靴下は、どんなものを選んだらいいのかしら???

 

ということで、今回は靴下を履かせる履かせないという議論はとりあえず置いておいて、

これからの冬の季節、赤ちゃんに履かせてあげる靴下はどんなものを選べばいいのか、詳しくお話していこうと思います♡

 

  • 赤ちゃんの靴下選びに悩んでる
  • どうやって選べばいいのか分からない
  • どんなものを履かせればいいのか分からない

そんなあなたのお役に立てれば嬉しいです♡

 

1歳の女の子を育てる現役ママとして、娘の靴下を選んで履かせてきた経験からお話しますよっ!

 

靴下やタイツのサイズの選び方についてはこちらの記事をどうぞ!

赤ちゃんの靴下やタイツってどうやってサイズ選びをしたらいいの?現役ママがバッチリ答えます!

赤ちゃんの靴下やタイツってどうやってサイズ選びをしたらいいの?現役ママがバッチリ答えます!

2016年11月2日
 

赤ちゃんに靴下っていつ履かせるの?

赤ちゃんに靴下っていつ履かせるの?

室内では履かせなくてOK!外出時だけ履かせます♡

どんな靴下を選んだらいいのかお話する前に、そもそも赤ちゃんに靴下を履かせるのはいったいいつなのか、いつ履かせればいいのかについてお話します♡

 

基本的に、室内にいるとき、赤ちゃんに靴下はいりません!!!

 

靴下を履かせるのは、外出するときだけですね~。

 

赤ちゃんに靴下が必要ない理由は2つあります。

  1. 足の裏で体温調節をして熱を発散しているから、足を靴下で覆わないほうがいい
  2. 靴下を履かせたままだと滑りやすいので赤ちゃんの動きを邪魔してしまうことがある

 

それぞれ詳しく説明していきますね!

 

 

赤ちゃんは足の裏で体温調節をしてるから、裸足が一番!

さっきも触れましたが、赤ちゃんは足の裏で体温調節をしています。

 

だから、靴下は基本的にはいらない。

 

というのも、赤ちゃんは足の裏から熱を発散しているから。

 

なのであんまり赤ちゃんの足を覆わないほうがいいんですね。

 

もし赤ちゃんの足を靴下で覆ってしまうと、足の裏から熱を発散できなくなります。

 

そうすると体の中に熱がこもっちゃうから、脱水症状を起こしたり、体調を崩してしまうことも。

 

赤ちゃんって、体温調節が大人と比べて未熟なんですよね。大人のように上手に熱を発散できないのです。

 

だから、ムダに着込ませたり厚着させたりすると、上手く熱を体の外に出せなくて熱が体内にこもってしまうというわけなんですね。

 

しかも、大人のように「暑い」とも言えないから、赤ちゃんが厚着のせいでしんどい思いをしていることに、私たち大人はなかなか気付けない。

 

気付いたときには脱水症状・・・なんてこともあります。><

 

だから、室内にいるときは靴下は基本必要ないと思っていただいてOKだと思います。

 

裸足が一番です♡昔と違って、最近は冬でも暖房してたりして部屋の中は暖かいしね。

 

もし、それでもどうしても足が寒そうなら、靴下を履かせるんじゃなくてレッグウォーマーを履かせてあげてください。

 

レッグウォーマーなら足の先まで覆わないので、足の裏から熱を発散できますからね。

 

 

室内で靴下を履かせたままだと滑って転んじゃう危険も!

あとね、室内で靴下を履かせたままだと、滑りやすくなっちゃうので転んでしまう危険もあります。

 

ハイハイのときは足で床を蹴って進みますが、靴下を履かせてたら上手に床を蹴れなくて、ハイハイの邪魔になってしまうこともあります。

 

あんよを始めた頃なら、よちよち歩きの不安定なあんよだから踏ん張りがきかなくて、ツルッと靴下で滑ってしまうかもしれないし。

 

室内で靴下を履かせると、赤ちゃんの動きを邪魔してしまうこともあるので、そういう面でもやっぱり裸足が一番なのです♡

 

 

外出時は靴下を履かせてあげよう!

じゃあ、いったいいつ靴下を履かせるのか?それは、外出時です♡

 

歩くようになれば靴を履くから、足の裏の汗を吸い取ってくれたり靴の中で足が滑らないように滑り止めの役割をしてくれたりするのが靴下なので、

あんよの時期、外出するときは必ず靴下を履かせます♡

 

大人も靴をはくときは靴下を履きますものね!靴を履くときに裸足で履くのは石田純一ぐらいだし(笑)

 

それと同じで、あんよが出来るようになった赤ちゃんも、靴を履くときは必ず靴下を履かせます♡

 

じゃあ反対にあんよが出来ない赤ちゃんはどうすればいいのか?

 

外出時は、寒い冬なら靴下を履かせてあげましょう♪

 

春や夏、秋のはじめ頃なら、靴下ナシで裸足で外出してもいいかも。(だっこ紐やベビーカーに乗ってるから足も汚れないし)

 

夏なんかは足の日焼けが気になる・・・っていう場合は、靴下を履かせてもいいかも♡

 

赤ちゃんに靴下をいつ履かせればいいのか分かったところで、ここからはどんな風に靴下を選べばいいのかについてお話していきます!

 

 

 

赤ちゃんの靴下ってどういう基準で選べばいいの?

赤ちゃんの靴下ってどういう基準で選べばいいの?

サイズが合ったものを選ぶ

赤ちゃんに履かせる靴下選びで大切なのは、足に合ったサイズを選ぶこと。

 

大きすぎると脱げちゃうし、小さすぎるとそもそも履けないし。(笑)

 

だから、なるべくわが子の足のサイズに合ったものを選んであげましょう♡

赤ちゃんの靴下やタイツってどうやってサイズ選びをしたらいいの?現役ママがバッチリ答えます!

赤ちゃんの靴下やタイツってどうやってサイズ選びをしたらいいの?現役ママがバッチリ答えます!

2016年11月2日

 

そうそう、赤ちゃんの靴下のサイズだけど、最近は結構月齢で表記してくれてるものもありますよねー!

 

「6~12ヶ月サイズ」とか「12~18ヶ月サイズ」という感じで。

 

その月齢に合った大きさの靴下のサイズにしてくれてるんですよね!

 

ああいうの分かりやすくて私は助かります。何センチとか言われても分からないもん^^;

 

足のサイズが何センチなのか分からない場合は、月齢でサイズが書かれてる靴下を選ぶのがいいかもしれません。

 

 

素材はコットン100パーセントが安心

基本的に、赤ちゃんの身に着けるものはコットン100パーセントのものが安心だと思います。

 

靴下に関してもそう。

 

素材は出来ればコットン100パーセントのものがいいですよね。

 

でも、別に肌が敏感ではない子ならコットン100パーセントにこだわる必要もないので、ちょっと化学繊維が混ざってるようなものでも大丈夫だと思います。

 

肌が敏感な子なら、コットン100パーセントのものを選ぶようにしてください♡

 

あと、ちょっと高級な靴下だとシルク100パーセントのものいいと思います!

 

高いけどね。(笑) でも、機能性はコットンよりもずっといい!

 

手触りもいいし、柔らかいし、コットンよりもあたたかく涼しい。

 

もし、お金があるんなら(笑)、シルクの靴下を選んであげるのもいいと思います♡

 

 

靴下の長さは?

靴下のデザインによって、膝下まであるハイソックス丈、すねくらいの長さのミドル丈、くるぶしくらいまでのショート丈とありますよね!

 

基本的に、長さはどの長さでもいいと思います。

 

人間のからだには3つの首があって、そこを温めると冷えの対策にもなるっていうの知ってますか?

 

この3つの首というのが「首・手首・足首」なんですよね。

 

どうしてこの3つの首を温めると冷えの解消になるのかというと、この3つの首の近くには大きな血管が通っているんですね。

 

ここをしっかり温めてあげると血液も温められるので、体中に暖かい血液がまわるんです。

 

結果、体がぽかぽか温かくなって、冷えの対策になるというわけなんです。

 

これは赤ちゃんに関しても同じで、靴下を履かせる目的のひとつが「冷え対策」だと思うんです。

 

足首をしっかり温めてくれる丈なのであれば、どんな長さでもOK。

 

くるぶし丈もミドル丈もハイソックスも、ぜんぶちゃんと足首を温めてくれているから、どの丈を選んでも大丈夫というわけです。

 

だから、どの長さの靴下にするかは、ママが好きに選んでください♡

 

 

デザインも好きなものを選んでOK♡

足首をちゃんとカバーしてくれるのであれば、靴下のデザインはどんなものを選んでもOKです。

 

足首部分にフリルが付いてるものでもいいし、動物の顔がプリントされてるものでもいいし。

 

ピンク色のものでもいいだろうし、真っ白の靴下でもいい。

 

デザインはもう、ママの自由♡

 

「これ可愛いな♡」「履かせてあげたいな♡」そう思えるものを選んであげてください♪

 

 

 

まとめ

赤ちゃんの靴下選び方完全ガイド♡この冬どんな靴下を履かせればいいのか分からないママへまとめ

赤ちゃんに靴下を履かせるのは、基本的に外出時だけです。

 

  • 赤ちゃんは足の裏で体温調節をしているから、足を覆ってしまう靴下は室内では履かせない
  • 室内で靴下を履かせていると滑りやすくて転んでしまう危険があるので室内では履かせない

という2つの理由から、室内ではなるべく履かせないのがベスト。

 

赤ちゃんに履かせてあげる靴下の選び方を簡単にまとめると、

  • サイズが合ったものを選ぶこと
  • 素材はコットン100パーセントのものが安心(シルクでも可)
  • 足首をしっかり覆ってくれていれば、靴下の長さはどんな長さでも大丈夫
  • デザインはママの好きなものを選んでOK

 

赤ちゃんの靴下選びに悩んでる、

どうやって選べばいいのか分からない、

どんなものを履かせればいいのか分からないあなたのお役に立てれば嬉しいです♡

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です