babyGAPが可愛いよ!プチプラ子供服を探しているママさんへ

わが子の考える力をはぐくみたい!

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」オーナーのともぴです!

 

プチプラベビー服ブランドは数多くありますが、今回はそんな中でも「ZARAベビー」、「NEXT(ネクスト)」と並んでプチプラベビー服の代表格、「babyGAP(ベビーギャップ)」についてお話していきたいと思います!

 

アメリカ発のカジュアル衣類ブランド「GAP」のベビーラインが「babyGAP(ベビーギャップ)」です。

 

「GAP」自身がカジュアルなお洋服が多いので、そのベビーラインである「babyGAP(ベビーギャップ)」にもカジュアルなものが多いんですが、レースやフリルなど女の子らしい甘さもちゃんとプラスされているんですよね♡

 

安いのに可愛くって買い物するのもウキウキ♡普段着にも公園着にも大活躍!

 

そんな「babyGAP(ベビーギャップ)」を詳しく見ていきましょう♡

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

babyGAPってどんなブランド?

GAPbabyってどんなブランド?

1969年にGAP第一号店がオープン

GAPの歴史は、アメリカ人のフィッシャー夫妻がフランシスコにレコードやテープと一緒にリーバイスのジーンズを販売する店舗をオープンしたことから始まります。

 

当時のアメリカでは、自分に合ったサイズのリーバイスのジーンズを百貨店などの小売店で見つけることはかなり難しいことでした。(お店によって置いてあるサイズがバラバラなのです)

 

そこに気付いたフィッシャー夫妻はリーバイスの展開するジーンズのすべてのサイズ、色、スタイルをGAPの店舗にまとめて売るという方法を考えました。

 

これがアメリカで大ヒットして、GAPはアメリカで急成長し、現在のGAPに繋がっています。

 

ちなみに「GAP」がキッズラインを立ち上げたのは1986年です。キッズラインでももう30年の歴史があるんですね~。すごい。

ともぴ
「GAP」というブランドの名前は、フィッシャー夫妻が「ジェネレーションギャップ」という言葉からインスピレーションを受けて名づけられたそうですよ。面白いですよね! 

 

 

ギャップベビー?ベビーギャップ?どっち?

ブランドの名前が「GAPbaby(ギャップベビー)」なのか「babyGAP(ベビーギャップ)」なのかわからない人も多いかも。私もわからない一人です。(笑)

 

色々と調べましたが、様々なメディアで「GAPbaby(ギャップベビー)」も「babyGAP(ベビーギャップ)」もどちらも使われていました。みんなどっちが正解なのか分からず使っているみたい。

 

ということは、結局どっちでもいいってことなのかも。笑

 

ただ、「GAP」のブランドのロゴやタグには、「babyGAP」と書いてあるので、正式には「babyGAP(ベビーギャップ)」が正しいと思われます。

 

 

対象年齢・サイズ展開

「GAP」は大人の男性、女性のお洋服の取り扱いもありますが、ここでは子供服に限定して対象年齢とサイズ展開を見ていきましょう!

 

「GAP」では一番小さいサイズが新生児サイズの50cm、一番大きい14~16歳サイズで160cmまで取り揃えられています。

 

「GAP」のベビーラインは50cm~90cm、幼児ラインが80cm~110cm、キッズラインが110cm~160cmというサイズ展開になっていますよ♡

 

なので、「GAP」は0歳の赤ちゃんから16歳の子供までが対象年齢ということですね。

 

 

普段使いにも公園着にもどんどん使える!ママに優しいプチプラ価格です♡

「babyGAP(ベビーギャップ)」のいいところはやっぱりその値段の安さです。

 

普段着として使うのはもちろん、汚れるという運命しかない(笑)公園着や保育園着にも、この価格なら安心して使うことが出来ます。

 

Tシャツが2,600円、ワンピースも赤ちゃんサイズのものなら3,000円代のものもあります!

 

例えば保育園に入園するので、着替えなどとにかくたくさんお洋服を準備しないといけない!って時なんかは「babyGAP(ベビーギャップ)」はとっても頼りになるブランドですね♡

 

 

 

babyGAPのお洋服について教えて!

GAPbabyのお洋服について教えて!

安い!アメカジっぽくて可愛い♡

「babyGAP(ベビーギャップ)」のいいところは安くてオシャレな服が手に入ることだと思います。

 

アメリカのカジュアル衣類ブランドなので、取り揃えられているお洋服もアメリカっぽいカジュアルな感じで可愛い♡

 

デニム生地のワンピースなんかもアメリカらしくて可愛いです。

 

セールのときには、すでに安い商品金額が50パーセントオフになる、それがレジに持っていくと更に10パーセントオフになるなど、価格崩壊をたびたび起こすことでも有名です。(笑)

 

 

お尻にクマちゃんがプリントされたタイツがママの間で大人気!

babyGAP(ベビーギャップ)の大人気アイテムといえば、これしかありません!そう、クマちゃんがお尻にプリントされたタイツです♡

 

これが本当にママの間で大人気で、インスタグラムでは秋冬になると、このタイツの写真が本当にあちこちで見られます。

また、あまりの人気で完売してしまうこともしばしばあるそう。

今年の秋冬は、このタイツをbabyGAP(ベビーギャップ)で見つけたらすぐにゲットしておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

babyGAPのお洋服を見せて!

babyGAPのお洋服を見せて!

それではここからは「babyGAP(ベビーギャップ)」のお洋服をいくつかご紹介していきましょう♡

 

白とグリーンの切り替えが可愛いワンピースです♡

価格は4,200円。オムツカバーつき。

ワンピースの裾に施されたアイレットワークも夏らしくて涼しげです。

ふんわりしたボリュームが可愛いトップスです。

価格は3,200円。

デニムと合わせて着たら可愛いんだろうな~♡

こんなサンダルもとっても可愛い♡

お値段は1,290円(現在セール中)です。

色違いでピンクや赤もありました。

色違いで揃えてもいいくらい安い!

 

他にも可愛いアイテムがありますので、一度チェックしてみてくださいね♡

 

 

 

babyGAPはどこで買えるの?

babyGAPはどこで買えるの?

店舗

「babyGAP(ベビーギャップ)」は日本国内にたくさん店舗があります。お近くに店舗がある人は一度行ってみて実物を見て触って確かめてみるのも良いかと思います!

 

「babyGAP(ベビーギャップ)」の店舗検索はこちらからどうぞ♡

 

 

ネットショップ

「babyGAP(ベビーギャップ)」は割と日本国内あらゆる場所に店舗がたくさんあるので比較的他の海外ブランドに比べれば店舗で購入しやすいと思うんですが、それでも「babyGAP(ベビーギャップ)」が出店していない県などもあります。

 

また、店舗が遠くて買えないという人もいらっしゃると思います。そういうときはやっぱりネットショップが便利ですよね♡

 

ちょっと品揃えが少ないのが気になりますが、店舗に行けないという方はぜひネットショップを一度ご覧くださいね。

 

「babyGAP(ベビーギャップ)」のネットショップはこちらから♡

 

 

 

私が思う「babyGAP(ベビーギャップ)」のイメージ・こんな人におすすめ

私が思う「babyGAP(ベビーギャップ)」のイメージ・こんな人におすすめ

ベビー服を扱うセレクトショップのオーナーとして、このブランドのお洋服をちょっぴり辛口に評価するコーナーです!

 

可愛いけど、正直ちょっと安っぽいかな・・・。

「babyGAP(ベビーギャップ)」のお洋服は可愛いですが、実際に店舗で手にとって見てみると、素材が安っぽいなと感じることが多々あります。

まだプチプラブランドで消耗してるの?子供服は高品質のものを選ぶ時代だよ!

2016.09.14

 

また、デザインも可愛いとは思いますが、正直私は好みではないです。ごめんなさい。^^;

 

どう好みではないかというと、例えばワンピースの色使いもなんだかコドモっぽくて、カジュアルすぎるので、私はあまり好みではありません。

 

じゃあ、どんなブランドが好みなの?と言われると、間違いなく「jacadi(ジャカディ)」!と答えますね。

 

「jacadi(ジャカディ)」についてはこちらで詳しく説明していますので読んでみてください。

>>>フランス発の日本未上陸ブランド「jacadi(ジャカディ)」が可愛い!!

 

 

他の子と被っちゃうかも!個性を出したい人にはおススメしません

「babyGAP(ベビーギャップ)」は日本では既に有名ブランドであることやプチプラであること、日本国内に店舗がたくさんあるので購入しやすいということからも、他の子と被る可能性がかなり高いブランドです。

 

実際にインスタグラムなどでは、「babyGAP(ベビーギャップ)」の全く同じ種類のお洋服をあらゆるところで見かけることがあります。

 

 

そういったことからも、他の子と被りやすいブランドだといえますので個性を出したい、他の子と被りたくないというママさんにはおススメしません。

 

私なら「babyGAP(ベビーギャップ)」ではなく、同じプチプラベビー服なら「NEXT(ネクスト)」を選びますね。「NEXT(ネクスト)」はイギリスから個人輸入しなければならないので購入するまでのハードルが若干高く、「babyGAP(ベビーギャップ)」と比べると他の子と被りにくいといえます。

 

 

プチプラ万歳!保育園着や公園着など汚してもいいお洋服を探している方に最適!

ただ、保育園で着るお洋服や公園に着ていくお洋服など、汚しても問題ない服として使う分にはとっても優秀だと思います!

 

安いですし、店舗が多いので購入しやすいですしね。

 

ですので、汚してもいいようなお洋服を探しているママさんには「babyGAP(ベビーギャップ)」最適なブランドだといえます♡

 

 

 

まとめ

「babyGAP(ベビーギャップ)」まとめ

「babyGAP(ベビーギャップ)」は日本国内に店舗がたくさんあるため、購入しやすく挑戦しやすいブランドでもあります。

 

ただ、可愛い反面ちょっと安っぽいかな、と個人的には思います。

 

でも、プチプラですので普段着や公園着にはとっても優秀なブランドであると思いますね。

 

プチプラなベビー服・子供服を探しているママさんにはおススメです♡

 

 

>>>【まるで辞書!】ベビー服のブランド一覧ページに戻る

 

 

♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしています!

フランスから取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱っていますよ。

上品で清楚なフランスらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓
maison de joie ロゴ2

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です