赤ちゃんのボディ肌着おすすめブランド3選!それぞれのブランドのメリットとデメリットをお話します。

赤ちゃんのボディ肌着おすすめブランド3選!それぞれのブランドのメリットとデメリットをお話します。

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」店長のともぴです!

 

新生児の頃に着ていた短肌着とコンビ肌着も成長とともに卒業・・・。

 

そして、次に着るのがボディ肌着。

 

でも、ボディ肌着のブランドっていったいどれがおすすめで、ほんまにママさんたちに選ばれてるのかよく分からなくないですか?

 

特に、地方に住んでいたりすると、なかなかボディ肌着を売っているような実店舗にはお買い物に行けないことも多いと思います。

 

大手百貨店とか、ショッピングモールとか、アウトレットとかのね。

 

そうすると、どうしてもネットショップに頼らざるを得なくなりますよね。

 

ネットショップってめっちゃ便利なんですけど、やっぱり実物を手にとって見れない分、分からないこともたくさん出てくると思うんですよね。(私も現在地方に住んでるので、めっちゃ分かります涙)

 

そうなると、どのブランドで買うか?っていうのは結構クチコミが大事だったりする。

 

そのブランドのメリットとかデメリットとか、出来れば詳しく知りたいですもんね。

 

そこで、今回はベビー服のセレクトショップの店長をしている私ともぴがおすすめするボディ肌着ブランドを3つ、厳選してご紹介したいと思います!

 

もちろんそれぞれのブランドのメリットやデメリットも、普段からベビー服をたくさん扱う側の視点から詳しくお話しますよ!

 

「どのブランドを選べばいいのか分からないの」っていうママさんたちのお役に立てればな、と思います♡

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

その前に、ボディ肌着について少しおさらい♡

ボディ肌着 おしゃれ 着せ方

ボディ肌着ってなに?

ボディ肌着とは、通称「ボディ」といって、この写真のように股の部分がスナップボタンで留められるようになっている肌着のことをいいます。

 

オムツ替えのときに、このスナップボタンを開け閉めして、簡単にオムツ替えが出来るようになってるんですね!

これさえ読めば完璧!赤ちゃんのボディ肌着って何?

2016.05.20

 

 

ボディ肌着の役割は?

「肌着」なので、お洋服の下に着る「下着」として使います!

 

だいたいのボディ肌着は素材がコットン100パーセントのものです。

 

コットン100パーセントの肌着は、汗をかきやすい赤ちゃんのお肌をサラサラに保ってくれるんですよー!

 

コットンには吸汗性といって、汗を吸い取ってくれるはたらきがあります。

 

しかもコットンは通気性がいいので、吸い取った汗をすぐに外へ逃がしてくれるんですね。

 

なので、赤ちゃんのお肌をいつもサラサラに保ってくれます。

 

それから、赤ちゃんのおなかを冷えから守ってくれる役割もありますね!

 

ハイハイしたり寝返りしたり、ゴロゴロ動いたり、歩いたり・・・

 

赤ちゃんはほんまによく動きます。笑

 

このボディ肌着のような上下繋がった肌着を着せていれば、どれだけ動いても肌着がめくれ上がることがないので、おなかが冷えちゃう心配がないんですよね!

 

 

ボディ肌着についてまとめ

つまり、ボディ肌着についてまとめると、

  1. 赤ちゃんがお洋服の下に着る「下着」のこと。
  2. 汗っかきな赤ちゃんの肌をサラサラ清潔に保ってくれる役割がある。
  3. おなかが冷えるのを防いでくれる。

ってことですね。

 

ともぴ
ボディ肌着は大切な役割を担っているんだ、ということが分かってもらえるかと思います♡  

 

 

 

ボディ肌着おすすめブランドはこの3つ!

ボディ肌着おすすめブランドはこの3つ!

赤ちゃんが快適に過ごすために、大切な役割を担っているボディ肌着。

 

じゃあ、先輩ママさんたちに選ばれているのはいったいどんなブランドの肌着なんだろう?

 

ベビー服のセレクトショップ店長として実際にたくさんの肌着を見て・手に取ってきた経験と、実際に一児のママとして自分の娘に使ってみた経験や、着せてみた経験から、この3つのブランドを厳選しました!

 

 

ベビー肌着の絶対王者「プチバトー(Petit Bateau)」

赤ちゃん肌着の絶対王者といっても過言ではない(笑)のが、「プチバトー(Petit Bateau)」です!

 

プチバトーはフランスの超有名ベビー・子供服ブランドだから、知ってるって人も多いんじゃないかな。

 

大手百貨店には必ずプチバトーの店舗が入ってますよね!

 

すでに日本でも超有名なプチバトーなんですが、本国フランスでもベビー服の老舗中の老舗として有名です。

 

日本でいうところのファミリアみたいな感じかな。長い歴史と絶対的な品質、安心がウリです。

 

 

私も個人的にプチバトーのボディ肌着を娘に着せていますが、やっぱり安定の品質ですね。プチアトーは間違いないです。

 

 

お手ごろ価格で買いやすいユニクロ

お手ごろ価格のボディ肌着を展開しているブランドといえば、ユニクロ!

 

皆さんご存知の、あのユニクロです。ベビー服もやってるって知ってました?

 

赤ちゃん用肌着もたくさん売ってますよ!

 

ユニクロは日本国内に店舗が多いし、地方にも出店してくれているので、実際に店舗に行って実物を目で見られる機会があるっていうのは大きいですね。

 

私も娘にユニクロのボディ肌着を着せています!いまも部屋着やパジャマとして使ってます。

 

着せやすいしガンガン洗ってガンガン使っても平気なくらいプチプラなので、お世話になってます。笑

 

 

デザイン性のあるおしゃれな肌着が揃うジャカディ

私が個人的におすすめなのが、「ジャカディ(jacadi)」というフランス発のベビー・子供服ブランドです。

【秋冬物入荷してます】jacadiが日本でも買えるって知ってる?【フランス発の日本未上陸子供服ブランド】

2016.04.19

 

このブランドでは、肌着なのに肌着とは思えないほどめっちゃおしゃれなものがたくさん揃っています。

 

ジャカディというブランド名を聞きなれない人も多いはず。

 

というのも、このブランド、日本未上陸のブランドだからなんです。

 

でも、本国フランスでは40年以上の歴史がある老舗ブランドで、現地パリではおしゃれなマダムたちに大人気のブランドなんですよ。

 

品質も良くて、丈夫で、可愛くて、おしゃれで、みんなに自慢できて・・・

 

そんな肌着を探しているなら、ジャカディがおすすめですね♡

ともぴ
ジャカディは日本未上陸のブランドなので、日本では買えないです。でも、私のセレクトショップではジャカディのお洋服をフランスから取り寄せ、販売しています。ぜひ一度のぞいてみて下さい♡

 

 

 

それぞれのブランドのメリットとデメリット

それぞれのボディ肌着ブランドのメリットとデメリットは・・・

それでは、ここからはこの3つのブランドのメリットとデメリットをお話していきましょう!

 

私はこの3つのブランドの肌着をどれも持っていますし、どれも娘に着せた経験があります。

 

なので、もちろんベビー服ショップの店長としての視点からもお話しますが、私が実際に着せてみたときの感想も踏まえてお話しますね!

 

プチバトーのボディ肌着のメリットとデメリット

【メリット】

  1. とにかく品質がいい。丈夫で長持ちする。
  2. デザインが可愛い♪
  3. 生地が柔らかく、手触りがいいので、着心地も良さそう。

 

 

プチバトーの肌着はとにかく品質がいい!娘に着せていても思います。

 

プチバトーはフランスのブランドってことはさっきお話しましたよね。

 

プチバトーは世界中のおしゃれが凝縮されたようなフランスで、ベビー服ブランドとして絶対的な地位を築いているんです。

 

でも、実はもともとこのブランドは子供用のインナー、つまり肌着で有名になったブランドなんですよ!

 

なので、プチバトーは昔からインナーがとっても得意なの。

 

USスリーブといって、衿ぐりが大きく開き、赤ちゃんの頭を楽に通せるシャツの形も、プチバトーが初めて下着に採用したんですよ。

今ではどのボディ肌着にも当たり前のように採用されている形ですよね。

この写真のようなやつです。よく見ますよね、この形!

 

プチバトーの肌着は、「こどもがめいっぱい動き回れるように」と考えてデザインされています。

 

なので、本当に丈夫。どれだけ着せても動いても洗っても、型崩れしません。色落ちもなし。

 

私も娘にガンガン着せてますが、ほんとに丈夫です。

 

ほつれもないし、縫製も丁寧です。

 

あと、デザインもシンプルなんだけど、可愛いんですよね♡

 

こんな可愛い肌着なら、チラッと見えちゃっても「いかにも下着!」っていう感じがなくてイイですよね!

個人的にこういうシンプルな可愛さがプチバトーらしくて好きです。

 

それに、プチバトーの肌着って生地が柔らかくて手触りがいいんですよね!

 

ちくちくしません。フラットシームという平らな縫い目で縫う製法を採用しているので、お肌が敏感な新生児の赤ちゃんでも気持ちよく着られるんです。

 

とにかく、品質がよくて、可愛い、着心地がいいと三拍子揃っているのがプチバトーです。

 

 

【デメリット】

  1. 値段が高い。
  2. スナップボタンが金属製なので少し留めづらく、硬い。

 

プチバトーの最大のデメリットは、値段が高いことじゃないでしょうか。

 

高いものだとボディ肌着1枚3,500円ほどします。

 

とにかくシンプルな肌着がほしい!と思って選んでいても、白色で何のプリントもない超超シンプルな肌着でも、1枚1,300円くらいします。

 

肌着にそんなにお金出せないわ!という人には、プチバトーの値段の高さはちょっとイタイですよね。

 

あと、股部分のスナップボタンが金属製なんです。

 

これがちょっと硬いので、開けづらかったり留めづらいことがあります。

 

ただ、とにかくプチバトーのものは丈夫なので、結構手荒に留めたり開けたりしてますが、ボタンが取れたりボタンの周りの糸がほつれてきたりしたことは一度もないです。

 

私ね、過去にベビー〇ラスで売ってるボディ肌着を買ったことあるんですけどね。

 

そこのもプチバトーと同じように股のスナップボタンが金属製だったんです。

 

で、5回くらい着せたら、そのスナップボタン周りの糸がほつれてきて、破れかけてきました。まぁ、私が手荒に開けたり閉めたりしてるせいだと思いますが。笑

 

でも、プチバトーのは同じように手荒にしても全くビクともしないし、そういうところで比べてもプチバトーの品質はやっぱ間違いないなぁっていうのが私の感想です。

 

 

ユニクロのメリット・デメリット

メリット

  1. 安い。とにかく安い。これに尽きる。
  2. 前開きボディの種類が豊富。
  3. スナップボタンが留めやすい。

 

ユニクロのいいところは、もうとにかく「安い」!これに尽きますね。

 

二枚組みで990円です。一枚あたり490円とかですか?やすっ!

 

肌着にそれほどお金はかけられない!かけたくない!という人にはおすすめです。

 

安いわりに、品質もそんなに悪くないので、いいですよ!

 

私、娘にユニクロのボディ肌着を部屋着やパジャマとして着せてますが、敗れたり色落ちしたり型崩れしたりもないです。

 

個人的にいいな~と思うのが、前開きボディの種類の多さとスナップボタンの留めやすさですね。

 

新生児のときに着せていた短肌着を卒業したら、つぎに着るのがこのボディ肌着です。

 

赤ちゃんの首がしっかり据わるようになるのが生後3~5ヶ月が平均といわれてるので、この頃にはボディ肌着を着せる人も増えてくると思います。

 

首がしっかり据わっていない赤ちゃんに着せやすいのは、やっぱり前開きタイプのものですよね。

 

ユニクロは、この前開きタイプのボディが、たくさんあるんです。

 

色もそうだし、プリントの柄もそうだし。好きな色やプリントのものを選べます。

 

ユニクロはディズニーとコラボしていたり、ロンドンのリバティ社とコラボしていたりするので、案外可愛いボディもあってあなどれない。笑

 

あとね、スナップボタンがプラスチック製なので、外しやすくて留めやすい。コレが私はお気に入りです。

 

プチッと簡単に外せるし、留めるのもストレスなし。

 

オムツを替えるたびに開け閉めしますからね。一日何回開け閉めするんだろって考えたら、結構な回数開け閉めしてるんですよね。

 

やっぱ毎日何回もすることなら、やりやすくてストレスのないほうがいい。ってことで、私はユニクロのボディのスナップボタン気に入ってます。

 

 

【デメリット】

  1. やっぱりデザイン性に劣る。
  2. チラッと見えたときにダサイ・・・。
  3. 可愛くないので、着せててもテンションが上がらない。

 

3番とか、めっちゃ個人的な意見ですね、すみません。笑

 

安いのはいいんですけど、やっぱりデザイン性に劣ります。

 

個人的にこれはちょっと・・・と思うのが、メッシュインナーボディ。

 

ノースリーブのボディがほしくて、一度これをユニクロで買ったんです。

 

でも、ダサイんです。ごめんなさい。

 

なんか、おじさんの下着を彷彿とさせてしまう・・・。

 

買ったはいいけど、娘に着せていると自分自身のテンションが上がらないので、あんまり着せてません。

 

それに、これがワンピースとかお洋服の袖部分からチラッと見えたら、ダサくて・・・。それもあって、全然着せてません。

 

やっぱりある程度可愛くないと、着せてる私自身もテンションが上がらないので、いくら安くてもデザイン性が劣るものはやっぱりちょっとな、と思います。

 

 

ジャカディのメリット・デメリット

【メリット】

  1. これが肌着?!というような可愛いデザインのものがいっぱいある。
  2. 肌着なのに、コーディネートの一部にもなってくれる。
  3. 日本未上陸ブランドなので、他の子と被らない。自慢できる。
  4. 品質がいい。

 

ジャカディのボディ肌着は、「これが肌着なの?!」と思うような可愛いデザインのものがめっちゃいっぱいあるんです。

 

例えば、こういうの。
Maison de joie ジャカディのボディ
襟の部分がリバティ生地になってるんです!

可愛いー!!

袖もパフスリーブになってて、ほんまに可愛いですよね♡

Maison de joie リバティ生地のボディ肌着

 

こういった可愛いボディ肌着があるんですけど、こういう肌着を使えば肌着をコーディネートの一部にも出来るんです!

 

例えばさっきの襟部分がリバティになっているボディ。

これに同じリバティ生地を使ったブルマを合わせれば、こんなに可愛いコーディネートになるんです♡

Maison de joie jacadi ジャカディ コーディネート 女の子 赤ちゃん 着せ方

 

Maison de joie ボディ肌着 おしゃれ 着せ方
こういったシンプルなフリルのついた襟付きボディをブラウスに合わせると・・・
Maison de joie jacadi ジャカディ コーディネート 女の子 赤ちゃん 着せ方
こんなに可愛いコーディネートのアクセントになります♡

 

「下着」としての肌着ではなく、「見せても可愛い」肌着っていうのは新しいですよね!

こんな着せ方もあるの?赤ちゃんの襟付きボディが便利すぎる!

2016.04.02

 

あと、このジャカディというブランド、日本未上陸ブランドなので、日本で買うことが出来ません。

【秋冬物入荷してます】jacadiが日本でも買えるって知ってる?【フランス発の日本未上陸子供服ブランド】

2016.04.19

 

なので、他の子と被らないっていうのも嬉しいポイントじゃないですか?

 

プチバトーにしてもユニクロにしても、日本では超定番の超有名ブランドすぎて、誰もが知ってるしみんな買ってるしみんな大抵一枚は持ってますよね。

 

でも、ジャカディは日本で買えないだけじゃなく、扱ってるお店がないです。当店くらいじゃないかな。

 

だから、他の子と被ることもありません♪

 

でもね、このジャカディっていうブランド、可愛いだけじゃなくて品質だってお墨付きなんですよ!

 

この記事でも詳しく書いてるんですが、海外ブランドには珍しいくらい縫製が丁寧です。

jacadi(ジャカディ)を愛して止まない理由4つをショップ店長の私がお話します!

2016.07.30

 

素材も必ずコットン100パーセントです。柔らかく、手触りがよくて、でも伸縮性があるので着せやすい。

 

やっぱりおしゃれの都パリのマダムたちをトリコにするブランドだけあるなぁ、可愛いだけじゃなくて品質もちゃんといいんだなぁと常々思いますね。

 

 

【デメリット】

  1. 日本で手軽に買えない。
  2. 値段が高い。

 

やっぱりジャカディの最大のデメリットといえば、日本未上陸ブランドなので日本で手軽に買うことが出来ないってことですね。

 

フラリと店舗に行って買う、ということが出来ません。その点はデメリットかも。

 

でも、たとえば地方に住んでいて、近くにベビー服を買えるような百貨店などの店舗がないよって人もいると思います。

 

そうなるといつも買い物はだいたいネットでしてるよってなると思うので、そういった人には特にデメリットにはならないかな?

 

もちろん、ジャカディは当店で扱っているブランドですので、もし「日本では売ってないけどほしいな」って思ってくださったとしたら、ぜひショップに遊びに来てください!

 

ボディ肌着も入荷するようにはしているんですが、まだまだ小さいお店なので、もしかすると肌着が売り切れていて置いてないということもあるかもしれません。

 

そういうときはフランスから直接取り寄せることも可能です!

 

「え!フランスから取り寄せるの?!」って驚かないで下さい^^ 難しいことは全くないですよ、安心してください♪

 

このブログの問い合わせフォームから私にお声掛けして下されば、それだけで大丈夫です♡

 

可愛いボディ肌着を探しているんだけど・・・といったような、そんな簡単な感じで大丈夫です♡

 

ぜひお気軽にお声掛けくださいね♡

 

 

 

まとめ

赤ちゃんのボディ肌着おすすめブランド3選!それぞれのブランドのメリットとデメリットをお話します。まとめ

私がおすすめするボディ肌着のブランド3つは、

  1. プチバトー
  2. ユニクロ
  3. ジャカディ

でした!

 

それぞれのブランドのメリットとデメリットを詳しくご紹介しましたが、あなたの希望にあったブランドはありましたか?

 

ボディ肌着をどこで買おうか決めるきっかけになればいいな、と思います♡

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です