どうして子育て主婦の私がネットショップをやろうと思ったのか?

プレ幼稚園に行くとき、子供とママはどんな服装をしていけばいいの?

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
tomo
2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「La petite joie(ラ プティット ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!tomoです。

 

私は2016年3月に海外のベビー服を販売するネットショップを始めました。

 

でも、どうして普通の子育て主婦だった私がネットショップをオープンさせようと思ったのが疑問に思いませんか?(興味ないとか言わないでください!涙)

 

私のネットショップオープンのキッカケについて興味があるあなたも興味が無いあなたも!今回は普通の子育て主婦がなぜネットショップをオープンさせたのか、なぜ海外のベビー服を商品として扱うことになったのかについて詳しくお話していきたいと思います!

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

子育て主婦なのにネットショップをオープンさせることを思いつく

3857680508-education-548105_1920-j2kz-640x426-MM-100

子育てにも慣れてきて、自分を見つめなおす時間が持てるようになってきた

私は2015年に女の子を出産した一児のママです。

 

結婚と同時に仕事を辞めました。(仕事が嫌すぎて、今では死語ですがいわゆる寿退社をしました笑)

 

初めての育児だったので、娘が生まれてから生後7ヶ月くらいまでは慣れないお世話や夜泣きなどで毎日ほんとうに大変でした。

 

でも、生後7ヶ月を過ぎたら、以前に比べると育児に手がかからなくなってきたんですよね。

 

自分の時間を少し持てるようにもなってきましたし、心にも余裕が出てきました。

 

そんな中で、自分の将来のことについても少しずつ考えるようになってきたんです。

 

 

子育てが終わった後、自分に何が残るんだろう?

さきほどちょっとお話したように、私は結婚と同時に会社を辞めています。

 

せいぜい正社員として働いたのは3年ほど。

 

資格もな~んにも持ってません。

 

恥ずかしながら履歴書に書けるほどの職歴ではないですよね。

 

結婚と同時に会社を辞めたのは、子育てしているときに常にこどもの傍にいたいと思ったから。

 

私の母は私を出産した後も仕事をしていたので、私は0歳から保育園に入って、小学生のときも学童保育に通う、いわゆる鍵っ子でした。

 

今でこそ働くお母さんはたくさんいらっしゃいますが、私が小学生だった当時はまだまだ専業主婦のお母さんの方が多くて、私の周りの友達もみんなお母さんが家にいるのが当たり前、といった感じ。

 

家に帰ればお母さんがいて、おやつを出してくれる。

 

その日にあった学校のことをお母さんと話したりする。

 

小学生の頃、そういうのにすごく憧れていました。いいな~って。

 

そんな思い出があったので、私が子育てをするときはこどもの傍にいたいなぁという夢というか、そんな気持ちがあったので、結婚と同時に仕事を辞めました。

 

でも、子育てが終わったあと、自分にはいったい何が残るんだろう?そんなこともふと考えるようになったんですよね。

 

 

自分にしか出来ないことをしたい!

母はもう退職しましたが、仕事が楽しかった・好きだったと言ってました。

 

私の周りの友達も、年齢的にもまだバリバリ働いている子が周りに多かったこと、数少ないママ友もみんな仕事復帰の予定があること。

 

そんな現実を知って(?)、ちょっと焦りもあったのかも。

 

「子育てが終わったら、いったい私には何が残るんだろう?」

「子育てしたこと以外に、胸を張って私にはこれがあります!って言えるようなものって自分にあるんだろうか?」

「子育てが終わったあと、私はいったい何を生きがいに頑張ればいいんだろう?」

 

仕事も3年で辞めてる。子育て以外にこれといってやってきたこともない。趣味もない。

 

私っていったい・・・。自分の存在価値ってなに?みたいな。笑

 

娘が新生児の頃やお世話に手がかかっていた頃は忙しすぎて必死すぎて、こんなこと考える余裕もなかったんですが、育児に少し慣れてきたらこんなことも考え出しちゃうんですね。怖い怖い。笑

 

まぁそんなことをつらつらと考えていたら、子育て以外にも自分の生きがいを見つけたいな、私はこれをやってきました!って胸を張って言えるものを持ちたいな、そんな風に考えるようになりました。

 

私だから出来ることを見つけたい。

 

私にしか出来ないことを見つけたい。

 

もちろん、それでお金が稼げるんなら、もっといい。

 

 

 

子育て主婦がネットショップで何を売るの?

futta0512

インターネットで娘用のベビー服を検索して探すのが大好きだった

ところで、私はインターネットで娘用の可愛いベビー服を検索するのが大好きでした。

 

というか、今でも大好きです。

 

ワンピースやスカート、ブルマ、ブラウス・・・♡

 

ベビー服ってデザインが可愛いだけじゃなくて、その小さいサイズ感もまた本当に可愛いんですよね~♡

 

もう、自分の服より娘の服!って感じで、色んなブランドやデザインのベビー服をインターネットで検索しては眺めていました。

 

これとこれを組み合わせたら可愛いな~!とか妄想コーディネートを楽しんだり。笑

 

 

日本未上陸の、日本では買えないベビー服ブランドが多々あることを知った

そんな風に色々検索していると、いつの間にか少しベビー服ブランドにも詳しくなっていて、

「あれ?このブランド可愛いのに日本では売ってないんだなぁ」とか、

「え、ここは海外からの発送になるの?」とか、いわゆる日本未上陸ブランドがたくさんあることも知るようになりました。

 

日本に店舗はないけど、英語やフランス語を駆使して現地のネットショップを使って注文すれば、海外から日本に商品を送ってくれるブランドもありますし、それどころか日本には配送すらしてくれないブランドもあることを知りました。

 

日本に配送してくれたとしても送料がバカにならないほど高かったり(一度途中まで購入手続きを試してみたら、日本への送料だけで2万円とかかかるとかありました。意味不明です)。

 

あ~、こういうのって欲しい人がいても買えないから困ってる人多いんだろうなぁってふと思いました。

 

 

困っている人がたくさんいるんじゃないか?と思った

欲しくても日本では買えないし、しかも買うとしても(いくらグーグル翻訳があるとはいえ)英語やフランス語など現地の外国語を駆使して商品を購入して、関税も払って海外から荷物が無事に届くのをハラハラしながら待って・・・。

 

もしトラブルなどがあれば、それこそ英語やフランス語などの現地の言葉でメールを打って対応をして・・・。

 

これって正直私のような普通のママにはめちゃくちゃハードル高くないだろうか?って思ったんです。

 

そりゃあバイリンガル(2カ国の言葉を話せる人のこと。英語と日本語とか)やトリリンガル(3カ国の言葉を話せる人のこと。英語と中国語と日本語とか)なら海外のネットショップで商品を購入するのとかそんなのヨユーでしょうし、トラブルがあったって英語とかでメール対応とかも超ヨユーでしょうけど、そうじゃない人の方が圧倒的に多いのに、これは普通の人にはめっちゃハードルが高すぎる!って思ったんですよね。

 

だったら、そこにはきっと困ってる人がたくさんいるはず。

 

じゃあ、私が日本では買えないベビー服を扱うお店をオープンさせたらどうだろう?そんなことを考えました。

 

 

 

私が悩んでいるママたちの架け橋になりたい!

私が悩んでいるママたちの架け橋になりたい!

需要はあるのに供給がない!

私が現在オンラインショップにて取り扱っているブランドは、すべて日本未上陸ブランドです。

 

 

日本未上陸ブランドなので、日本に店舗がないため日本では買うことが出来ない+日本に発送してくれないので買う方法がないというものばかり。

 

 

ですが、やっぱり可愛いブランドというのは日本未上陸のものであっても、知る人ぞ知るブランドなんですね。

 

欲しい・買いたい・でも買えない・・・と悩んで困っていらっしゃる方が、多くいることを知りました。

 

 

自分に出来ることはないだろうか?

そんな中で、自分に出来ることはないか考えるようになりました。

 

少しですが昔英語が得意だったこと、クレーム対応の仕事を学生時代にやっていたので丁寧な対応には自信があること、トラブル対応もニガテではないこと、事務の仕事をしていた経験からメールの対応などには自信があること、やってみればなんとかなるという根拠のない自信(笑)。

 

これらが私にはあったので、そしたら私がショップを開いて困っているママさんたちの力になりたい!と思ったんです。

 

 

私がその架け橋になりたい!!

困っているママさんの力になりたい。

 

日本では買えないものをお届けすることでママさんたちの役に立ちたい。

 

架け橋になりたい!!!そう強く思いました。

 

小さいながらもネットショップをオープンしたのは、そんな思いがあったからです。

 

 

 

失敗するかもしれない不安はないの?

失敗するかもしれない不安はないの?

不安は常にあります

失敗するかもしれないという不安は常にあります。今もそうです。

 

まぁ、正直言ってオープンしてまだ4ヶ月なので、たった4ヶ月で主婦が立ち上げたばかりの小さなネットショップがいきなり大ヒットしてめっちゃ売り上げが上がって「わ~い、今月は売り上げ150万!利益は75万でした~♡皆さんありがとうございます♡」とか絶対なるわけがないんですけどね。笑

 

なので、その辺は割り切ってます。

 

今は顧客開拓とリピーターさんを増やすための活動と、自分のショップが実績を積むための期間だと思っています。

 

なので、こうやってブログ書いたりインスタグラムで集客したりして、日々喜んだり落ち込んだりしながら、自分のショップを手塩に掛けて育てている最中です。

 

今流行りのポケモンに例えると、最強のポケモントレーナー&ポケモンマスターになるために主人公は旅を始めますが、私もいま同じように旅を始めたところです。

 

旅を始めたばっかりの主人公が、いきなり伝説のポケモンであるミュウツーをゲット出来るでしょうか。

 

主人公のライバルが持っている炎ポケモン最強と名高いレベル70のリザードンを倒すことが出来るでしょうか。

 

出来ないですよね。当たり前です。

 

主人公の手持ちポケモンはレベル8とかのピカチュウやポッポやキャタピーなんですから。

 

レベル70のリザードンのかえんほうしゃで一撃です。

 

すいません、超ポケモン世代なもので^^; ポケモンについてあまり興味がない人は読み飛ばしてください。笑

 

まぁ、そんな感じなんです。(どんな感じだ笑)

 

ポケモンもトレーナーやジムの強い人たちと戦って経験値を積んでレベルを上げて、そしてレベル70のリザードンを倒せるんですよね。

 

私は今まさに経験値を積んで、自分のショップを育てているところなんです。

 

 

今まで何事にも逃げ腰だった自分を変えたい!挑戦したい!

こういうことをここに書くのはすごく恥ずかしいんですが・・・。

 

私はこれまでの人生で、何事にも逃げ腰でした。

 

何かを一生懸命やり遂げた経験がありません。恥ずかしながら。

 

高校受験も目指していたところにあと一歩及ばず、第二希望の高校に入りました。(それはそれでいい友達にも出会えたし、良い高校生活を送れたのでいいんですが)

 

大学受験も自分では頑張っていたつもりだったんですが、目指してた第一志望には一歩及ばず、第二志望の大学に入りました。(ここでも素晴らしい友達に出会えて学生生活を満喫できたのでいいんですが)

 

大学では勉強したいと思っていたことがあったんですが、それよりも遊びやバイトに注力してしまって、その結果勉強不足で、将来なりたいと思っていた職業に挑戦することすら出来ませんでした。

 

そんな感じの学生生活ですから、当然就職活動も上手くいくはずありません。

 

就職活動も、当時は頑張ってたように思いますが、いま思えばとりあえず真剣にやってるようなフリをしてただけなのかも。

 

勉強にしろスポーツにしろ、何かを一生懸命最後までやり遂げたって自信を持って言えることがないんです、私には。(なんだか重~い話題になってきちゃいましたね、読んでくれてるあなた、引いてませんか?笑)

 

なので、いつも心のどこかに「何か一生懸命やれることを見つけたい」って気持ちがいつもあったんです。

 

そんな中で、もう20代も終わりに差し掛かってる今、自分が一生懸命やってみたいと思えることが出てきたんです。

 

これから先、こんな風に何かをやってみたいって思えることってないかもしれない。

 

挑戦してみたい!って素直に思いました。

 

ショップやってれば辛いこともありますし、落ち込むことも多々あります。

 

不安だってあります。

 

でも、ここで逃げたらまた今までと一緒だ。何も変わらない。

 

そう思って、自分を奮い立たせるようにしています。

 

借金だけは絶対にしないと決めてるので、そこまでいったらもうキッパリ辞めますが^^;

 

でも、それまでは一直線に一生懸命、日本中の困っているママさんたちの力になろうと、役に立ちたいと頑張ってやっていこうと思っています!!

 

 

 

まとめ

どうして子育て主婦の私がネットショップをやろうと思ったのか?まとめ

自分の好きなことであるベビー服を基点として、自分に出来ることはないだろうかと考え、困っているママさんの力になりたい、役に立ちたいと思い立ってスタートさせた私のネットショップ。

 

まだまだオープンして4ヶ月ですので、手塩にかけて育てあげている最中ですが、いつかもっともっと多くの人に存在を知ってもらい、それこそ私の考える「日本中のママさんの役に立てるショップにしたい」という夢を現実にしていきたいと思っています。

 

いま私のネットショップがあるのも皆さまのおかげです。

 

いつもブログを見て下さり、ショップに遊びに来て下さり、本当にありがとうございます!

 

どうぞこれからも当店をよろしくお願いいたします。

 

♡お知らせ♡

インポート子供服のセレクトショップをしています!

欧米から取り寄せた、日本では買えないブランドの子供服をたくさん取り扱っています。

上品で清楚でおしゃれなデザイン、品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓
maison de joie ロゴ2

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

私tomoは、インポート子供服のセレクトショップをしています。

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドの子供服がたくさん。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

tomo

2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「La petite joie(ラ プティット ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。