【2016SS】センスオブワンダーで使用されているリバティまとめ

センスオブワンダー2016ss使用リバティまとめ

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
2歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!ベビー服のインポートセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」オーナーのともぴです!

 

リバティ好きにはたまらない、リバティ生地が使われたベビー服や子供服♡

 

j実はリバティ生地を使ったお洋服を毎シーズン出しているベビー・子供服ブランドがあるんですよ。

 

イギリス王室のエリザベス女王をはじめ、皇室やセレブからも愛されているフランスの高級子供服ブランド「Bompoint(ボンポワン)」、日本未上陸ブランドながらそのセンスの良さで現地パリのマダムたちをとりこにしている「jacadi(ジャカディ)」、そして日本うまれのブランドとして日本製ということや品質にとことんこだわっている「sence of wonder(センスオブワンダー)」です。

 

今回はその中でも日本うまれのベビー・子供服ブランドである「sence of wonder(センスオブワンダー)」で、今年2016年の春夏コレクションで使用されているリバティ生地について詳しく調べてまとめてみました♡

 

リバティ好きさん、センスオブワンダーがお好きな方、必見です♡

>>>「sence of wonder(センスオブワンダー)」というブランドについて詳しくはこちら

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

その前に・・・リバティってなに?

リバティってなに?

リバティ、リバティって言うけど、リバティっていったい何なの?生地だってことは分かるけど、どういう生地なの?って人も多いんじゃないかと思いますので、ここで少しリバティについて簡単にご紹介♡

 

リバティとは、ロンドンの老舗生地店である「リバティ社」が販売している生地のことを指します。また、リバティ社が販売している生地にプリントされた柄のことをまとめて「リバティプリント」といいます。

 

「リバティプリント」はレトロな小花柄をモチーフにしたデザインが一般的で、だいたい「リバティプリント」といえばこの小花柄をいうのですが、「リバティプリント」には小花柄ではない柄もたくさんあるんですよ♪

 

リバティ社の販売している「リバティ」生地は高級でとっても人気があります。また、値段が普通の生地と比べて高いです。いわゆる生地の中でのブランド品と言えば分かりやすいかなと思います。

 

例えばバッグでいうところのシャネルやルイヴィトン、洋服でいうところのバーバリーやアルマーニなど、生地の中でリバティ社のリバティプリントの生地といえばブランド品なのです。ですので、「リバティ風」とか「リバティ調」とかいってリバティプリントそっくりに真似したニセモノも多く出回っているのも事実です。

 

本物とニセモノを見分けるためには、生地を買うのであればちゃんとしたリバティを扱っているお店で買うこと、リバティ生地を使ったお洋服などの既製品を買う場合はお洋服についているタグに必ずリバティのタグがついているのでそれを確認すること、これが大切だと思います。

 

14
6
本物であればこの写真のように、リバティのタグがついています。

見分けるためのポイントにしてくださいね。

 

 

 

センスオブワンダー2016SSコレクションで使用されているリバティ♡

センスオブワンダー2016ssで使用されているリバティ

リバティについて少し詳しくなったところで、ここからはセンスオブワンダー2016年春夏コレクションで使用されているリバティについて詳しく見ていきましょう♡

 

 

ベッツィ(Betsy)

4_000000007369

引用:センスオブワンダー Betsy 母子手帳ケース

こちらはリバティプリントの中でも定番中の定番、大変有名で人気のあるデザイン「ベッツィ」です。

1933年リバティ社のためにDSというイニシャルのデザイナーがデザインしたと言われています。

大きく開いたお花と小さいつぼみのお花、葉っぱが可愛らしくデザインされていますよね。

赤ちゃんや子供のお洋服にぴったりな、優しくてラブリーな柄だと思います。

 

今期「sence of wonder(センスオブワンダー)」で使われている「ベッツィ」の色は、この写真のピンク系と他にはグリーン系、ブルー系がありました♡

 

このピンク系とグリーン系のベッツィを使ったお洋服をいくつかご紹介しますね♪

 

1_000000007355

引用:センスオブワンダー Betsy ティアードチュニック

1_000000007356

引用:センスオブワンダー Betsy バルーンパンツ

1_000000007289

引用:センスオブワンダー Betsy エプロン付ショートオール

 

ブルー系のベッツィを使ったお洋服もいくつかご紹介しますね!こちらはお洋服というより小物が多かったです。

 

1_000000007340

引用:センスオブワンダー Betsy レインハット

1_000000007369

引用:センスオブワンダー Betsy 母子手帳ケース

1_000000007367

引用:センスオブワンダー Betsy マグケース

 

 

 

アンジェリカ・ガーラ(Angelica Garla)

4_000000007634

引用:センスオブワンダー Angelica Garlaワンピース

こちらもリバティプリントの中では定番のアンジェリカ・ガーラです。

2009年春夏に登場したデザイン「Mrs.Robinson (ミセス・ロビンソン)」という柄は、大胆な大花と繊細なデザインで流行となった柄なのですが、その「Mrs.Robinson (ミセス・ロビンソン)」をベースにお花の大きさを小さくし、クラシックコレクションの為に新たに書き直されたのがアンジェリカ・ガーラなんですよ。

「Mrs.Robinson (ミセス・ロビンソン)」よりも、よりお洋服に使いやすい柄となっています。

大きなお花が本当に華やかで目にも鮮やかな柄ですよね!

まさに夏の日差しを浴びて、さんさんと咲き誇っているお花たちを感じさせます♡

 

今期「sence of wonder(センスオブワンダー)」で使われている「アンジェリカ・ガーラ」の色は、この写真のピンク系とブルー系がありました♡

 

このピンク系とブルー系の「アンジェリカ・ガーラ」を使ったお洋服をいくつかご紹介しますね♪

 

1_000000007634

引用:センスオブワンダー Angelica Garlaワンピース

1_000000007629 (1)

引用:センスオブワンダー Angelica Garlaベビースーツ

1_000000007568 (1)

引用:センスオブワンダー OGボーダーAngelica Garlaワンピース

 

 

 

スモール・スザンナ(Small Susanna)

1252507_03

引用:センスオブワンダー リバティープリント袖無フリルロンパース

こちらの柄は、スモール・スザンナといいます。こちらも定番の柄ですね。

2005年春夏コレクションに初めて登場した、大小さまざまなひまわりをモチーフにした陽気なデザインの「Susanna (スザンナ)」という柄をベースに、2008年春夏用に丹精こめてアレンジされた現代的な柄がこの「スモール・スザンナ」なんですよ。

色んな色の元気いっぱいのひまわりが特徴的な大胆な柄ですよね。

 

1252507_01 (1)

引用:センスオブワンダー リバティープリント袖無フリルロンパース

こちらのスモール・スザンナは、ベビー用のロンパースに使われています。

夏らしい柄ですね♡

 

 

 

ザンジー・サンビーム(Xanthe Sunbeam)

1252301p_03

引用:センスオブワンダー リバティープリントワンピース

こちらは「ザンジー・サンビーム」という柄です。

なんだか難しい名前・・・!^^;

この「ザンジー・サンビーム」は、2013年春夏コレクションで発表された柄です。 トレスコ・アビー・ガーデンという、イギリスの南端よりも南にあるトレスコ島にある大修道院の庭園に咲く、黄金の光を放つ植物を一面に散らした柄で、鮮やかなフラワーが美しいデザインです。

その場でインクで描かれ、色づけされました。

はっきりとした鮮やかな柄が夏らしさを感じますよね♡

 

この「ザンジー・サンビーム」を使ったお洋服がいくつかありましたので、ご紹介します♪

 

1_000000006882

引用:センスオブワンダー リバティープリントワンピース

1_000000007551

引用:センスオブワンダー リバティキャミロンパース

1_000000006886

引用:センスオブワンダー リバティープリントバルーンパンツ

 

 

 

フィービー(Phoebe)

小さなお花が可愛いこちらは「フィービー」という柄です。

こちらもリバティプリントの中では定番の柄です。

このデザインのもとになったのは、リバティ社が1904年から1972年まで所有していたマートン・アビーにあるプリント工場内にあった古いコレクションの中の絵刷りの一部です。

小花が咲き乱れた草原をイメージしてデザインされたこの柄は、1966年に初めてスカーフとしてプリントされたんですよ。

大人も着れそうな、可愛らしい清楚な柄だなぁという印象を受けます♡

 

フィービーを使ったお洋服がいくつかありましたので、ご紹介しますね。

 

1_000000007557

引用:センスオブワンダー リバティ エプロン付ショートオール

1_000000007549

引用:センスオブワンダー オーガニックドットワンピース

 

 

 

マーガレット・アニー(Margaret Annie)とポピー・アンド・デイジー(Poppy&Daisy)

7_000000007359

引用:センスオブワンダー リバティポシェット付 レインコート

こちらの柄は「マーガレット・アニー」です。可愛くて、大変人気のある柄ですね。

マーガレット・アニーは2011年春夏コレクションの柄で、夏の庭園に次々に咲き誇る花々をひとつのデザインにまとめた柄です。

女性らしい、可愛らしい柄ですよね~。女の子の可愛らしさを引き出してくれる柄だと思います!

6_000000007359

引用:センスオブワンダー リバティプリント巾着付レインポンチョ

こちらの柄は「ポピー・アンド・デイジー」という柄です。

こちらも定番中の定番であり、また優しい柄と色合いで大変人気のあるデザインです。

ポピー(ケシ)とデイジーの花をモチーフにしており、1875年に創立したリバティ社の中でも、1900年代初頭に登場した歴史あるベストセラー柄のひとつなんですよ。

 

「マーガレット・アニー」と「ポピー・アンド・デイジー」はこちらのふたつの商品に一緒に使われています♡

 

1_000000006897

引用:センスオブワンダー リバティプリント巾着付レインポンチョ

1_000000007359

引用:センスオブワンダー リバティポシェット付 レインコート

 

 

フィッツジェラルド(Fitzgerald)

4_000000006968

引用:センスオブワンダー リバティ 母子手帳ケース[FREE]

こちらは「フィッツジェラルド」という柄です。

2012年春夏コレクションの柄なのですが、1930年代の典型的なリバティプリントをもとにして、春の湿原を表現するようにデザインしなおされた柄です。

確かに葉や茎が絡み合っていて、なんだか生命力を感じます。

 

フィッツジェラルドはこちらの商品に使用されていましたので、ご紹介します♪

 

1_000000006968

引用:センスオブワンダー リバティ 母子手帳ケース[FREE]

1_000000006966

引用:センスオブワンダー リバティ マグケース[FREE]

1_000000007264

引用:センスオブワンダー リバティ レインコート

 

 

キュー・フォー・ザ・ズー(Queue for the Zoo)

4_000000007354

引用:センスオブワンダー Queue for the zoo 半袖ショートオール

今までのリバティ=花柄というイメージからガラッと変わって、動物をモチーフにした「キュー・フォー・ザ・ズー」という柄です。

2014年春夏コレクションで発表された「キュー・フォー・ザ・ズー」は、リバティ百貨店の子ども服売り場を表す柄として、今回のコレクションの為にOKデヴィット氏が描き下ろしたもので、動物園の前で行列する動物たちを描いています。

こういった動物をモチーフにしたリバティの柄も面白いですよね♡

 

「キュー・フォー・ザ・ズー」はこちらのお洋服に使われていましたので、ご紹介します。アニマル柄なので、男の子用のお洋服ですね。

 

1_000000007354

引用:センスオブワンダー Queue for the zoo 半袖ショートオール

1_000000007339

引用:センスオブワンダー Queue for the zoo リバーシブル帽子

 

 

その他(ひとつのお洋服に複数のリバティが使われているもの)

このお洋服に使われているリバティは全部なんていう名前なの?という疑問もあると思いますので、ご説明しましょう♡

1_000000007587

引用:センスオブワンダー リバティパッチワークチュニック

ピンク系のほうのチュニックのリバティからご説明しますね!

左から「ザンジー・サンビーム」、「アンジェリカ・ガーラ」、「ザンジー・サンビーム」、「ソープ」です。

グリーン系のチュニックは左から、

「ザンジー・サンビーム」、「ボートン」、「ザンジー・サンビーム」、「ストロベリー・シーフ」です。

1_000000007593

引用:センスオブワンダー リバティパッチワークワンピース

こちらのワンピースは、左上が「ソープ」、右ウェストから裾にかけての赤い花柄が「ザンジー・サンビーム」、すそが「アンジェリカ・ガーラ」です。
1_000000007598

引用:センスオブワンダー  リバティパッチワークロンパース

こちらのロンパースは、左から「ザンジー・サンビーム」、「アンジェリカ・ガーラ」、「ソープ」です。

 

 

 

まとめ

センスオブワンダー2016ss使用リバティまとめ

ふぅ・・・。疲れた^^;笑

 

調べるのは好きですけど、センスオブワンダーは意外とリバティの種類が多くて、先にまとめていた「ボンポワン」や「ジャカディ」より大変でした^^;

 

さてさて、「センスオブワンダー(sence of wonder)」の2016年春夏シーズンコレクションで使用されているリバティは、ベッツィ、アンジェリカ・ガーラ、スモール・スザンナ、ザンジー・サンビーム、フィービー、マーガレット・アニー、ポピー・アンド・デイジー、フィッツジェラルド、キュ・フォー・ザ・ズー、ソープの計10種類でした!

 

圧巻!笑

 

センスオブワンダーで使われているリバティは、定番のものから少し大人っぽいリバティを使うボンポワン、初心者さんにも挑戦しやすい優しい柄と色合いのリバティを使うジャカディに比べると割とインパクトの強い、派手な柄と色のものが使われていることが多いように私は思います。ここで使われているリバティは、リバティ上級者さん向けじゃないかな~と感じました。

 

次の2016年秋冬シーズンのコレクションでは、どんなリバティが使われるんでしょうね!今から楽しみです♡

 

また2016年秋冬シーズンのコレクションが発表されたら、そのコレクションで使用されているリバティ生地についてまたまとめてみたいと思いますので、どうぞお楽しみに♡

 

 

リバティがお好きな方にはこちらの記事もおすすめです♡

センスオブワンダー以外にもリバティ生地を使ったお洋服を作っているブランドがいくつかあり、

そのうちの「Bompoint(ボンポワン)」という日本でも既に大人気のフランスの高級子供服ブランドと、「jacadi(ジャカディ)」という日本未上陸のフランス発のブランドの2016年春夏コレクションで使用しているリバティ生地の柄をまとめましたので、こちらも要チェックです♡

>>>【2016ss】Bompoint(ボンポワン)で使用されているリバティまとめ

>>>【2016ss】jacadi(ジャカディ)で使用されているリバティまとめ

 

 

♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしています!

フランスから取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱っていますよ。

上品で清楚なフランスらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓
maison de joie ロゴ2

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です