【春夏秋冬】産まれる季節別・出産準備で買い足した方がいいベビー服

【春夏秋冬】産まれる季節別・出産準備で買い足した方がいいベビー服

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket


前回までの「すべてのプレママ・ママのためのベビー服の教科書」

現在妊娠7ヶ月のリカ。

出産準備をするためにインターネットで情報収集していましたが、何もかも分からないことばかりで嫌になってしまいます。

そんなとき、ひょんなことから1歳の女の子の現役ママでもあり、ベビー服のショップも運営しているという”ともぴ”に出産準備について教えてもらうことに。

そこで、たいていの出産準備リストには入っているのに、実際には全く使わないもの・いらないものがあることを知ります。

それらがどうして使わないのか・いらないのかを詳しく聞き、出産準備についてまた少し詳しくなるリカなのでした。

 

このお話は、

  • 物語を読んで、出産準備~出産~子育てと、子供の成長と共にどんどん変わっていくベビー服の勉強をして
  • 一緒にワークもして
  • これからあなたも経験していく育児を、登場人物と一緒に予習していくことで

育児に対する不安を無くし、ベビー服を、そして育児を楽しめるようになるための教科書です♡

まだ読んだことがないあなたは、こちらからどうぞ♡

♦すべてのプレママ・ママのためのベビー服の教科書 第1話

「何を用意したらいい?出産準備に必要なべビー服・いらないベビー服」

 

それでは、第4話スタートです♡

 

「あ~忙しい忙しい。年末は本当にいそがしいわ。

年賀状も作らなきゃいけないし、夫のクリスマスプレゼントも探さなきゃいけないし、

クリスマスケーキも予約しなきゃいけないし、家の掃除もそろそろ始めなきゃいけないし、

年末年始の帰省の新幹線も手配しなきゃいけないし・・・

あー!!!忙しいわッッッ><」

 


名前:リカ

・今の状況:もうすぐ出産を控えたプレママ。現在妊娠7ヶ月。

・今の悩み:もうすぐママになるが、初めての出産なので分からないことだらけ。妊娠・出産・育児について詳しい人に、色々と教えてもらいたいと思っている。

 

「私が手伝ってあげようか??」

 

「ぎゃッッッ!!!も~!!ともぴさん、いつも登場の仕方が怖いのよッッ><」

 

「ゴメンゴメン、妊婦さんを驚かせちゃった~^^;」

 

「そぉよぉ~!妊婦なんだから私っ!もうちょっと労わってもらわないと!!プンプン!!」

 

「次からはもっと優しい登場の仕方をしようかな・・・^^: 怒られちゃった^^;」

 


名前:ともぴ

・職業:1歳の女の子を育てる現役ママ / 海外ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」の店長

・やってること:世界中の可愛いベビー服・子供服を日本中のママさんたちに届けている。また、ブログでベビー服や子供服のおしゃれ、コーデの仕方やママのファッション、育児に関することなどを発信している。 ※大阪生まれ大阪育ちの生粋の関西人だが、なぜが標準語気味。たまに関西弁を織り交ぜてくるので、エセ関西人かと疑われることもしばしば。

 

「年末に近付くにつれていそがしいわよね~。分かるわ^^;」

 

「そうなの。やることがたくさんありすぎて・・・そのうえ出産準備もまだまだ手付かずだし・・・あせっちゃう。」

 

「わかるわかる。でも、ひとつずつ一緒に片付けていきましょ♪」

 

「そうよね。あせらずにやらなきゃね。そうだ!ねえ、前の話の続きを話してほしいわ。」

 

 

 

出産準備で必ず必要になる、ベビー服の基本アイテム6つ

「前に出産準備に必要なベビー服について話したとき、

”赤ちゃんの生まれる季節別に追加したほうがいいアイテムもある”って言ったことね?」

 

「そうそう、出産準備に必要なべビー服は

  1. 短肌着
  2. コンビ肌着
  3. ツーウェイオール
  4. ガーゼ
  5. おくるみ、またはバスタオル
  6. セレモニードレス(あれば良いけど、無くても大丈夫!)

だけど、赤ちゃんの産まれる季節別に買い足した方がいいアイテムもあるって言ってた話。」

赤ちゃんの出産準備に必ず必要になるこの6つのベビー服について、

どうして必要なのかをお話した記事はこちら↓↓↓

出産準備に絶対に必要なべビー服はこれだ!必要な理由も詳しくお話します♡

2016.12.08

 

「りょーかい!じゃ、今日は、出産準備に必要なベビー服の基本アイテムであるこの6つ、

  1. 短肌着
  2. コンビ肌着
  3. ツーウェイオール
  4. ガーゼ
  5. おくるみ、またはバスタオル
  6. セレモニードレス(あれば良いけど、無くても大丈夫!)

これらとあわせて、赤ちゃんの産まれる季節別に買い足した方がいいものについてお話していくね♡」

 

「はーい!お願いしまーす♪」

 

 

・・・とその前に!今回の記事の注意点!!

春生まれとか冬生まれっていうようにひとくくりにしてますが、

例えば3月と5月では気温も違えば住んでる地域によっても気候が全く違いますよね!!

 

東京で3月に産まれる赤ちゃんと、北海道で3月に産まれる赤ちゃんでは気候も気温も全然違うので、服装が変わって当たり前。

 

実際に日本全国の都市別、3~5月の平均気温を調べてみました。

都市 3月の平均気温 4月の平均気温 5月の平均気温
函館 3.0℃ 8.0℃ 14.3℃
仙台 7.0℃ 11.9℃ 17.0℃
東京 10.1℃ 15.4℃ 22.4℃
新潟 6.9℃ 12.4℃ 18.4℃
名古屋 10.5℃ 15.9℃ 20.6℃
大阪 10.8℃ 16.6℃ 21.2℃
広島 10.4℃ 16.2℃ 20.3℃
高知 12.0℃ 17.4℃ 20.8℃
博多 11.0℃ 16.5℃ 20.5℃
那覇 18.7℃ 23.0℃ 25.7℃

引用:「過去の気象データ・ダウンロード」国土交通省 気象庁HPより

 

同じ3月でも、函館と東京では7℃も気温が違う!函館と那覇じゃ15℃も違う!!

 

だから、「春生まれは~」とか「夏生まれは~」って簡単に一言ではくくれないなって思いました。

 

ここからお話する『春生まれ』『夏生まれ』『秋生まれ』『冬生まれ』は、

東京の気温をもとにして服装を提案していこうと思ってます。

 

なので、お腹のベビーが3月生まれの予定・もしくは11月生まれの予定のプレママさんで、

なおかつ、北海道・東北・北陸に住んでいるママさんは、春生まれのところじゃなくて冬生まれのところを読んでほしいです!

 

っていうのも、冬生まれの箇所の方があなたのお子様の出産時期により近い気候だから。

北海道・東北・北陸の3月&11月の平均気温は、東京でいう冬の時期の平均気温にほぼほぼ近いんです><

 

反対に、沖縄に住んでいるプレママさんで、1・2・3・4・11・12月生まれ予定のベビーがお腹にいるよ~って方は、

春生まれのところを読んでいただきたいです!!

 

これもさっきと同じ理由で、沖縄の1・2・3・4・11・12月は東京の春の平均気温に近いから!

 

沖縄県の5・6・7・8・9・10月生まれベビーがいるプレママさんは、夏生まれのところを見て下さいね^^

 

少しややこしいですが、ここだけご注意下さい><

 

出来るだけ皆様の住んでいる地域にもちゃんと合ったご提案がしたいって気持ちです。

 

それ以外のプレママさんは、お腹の赤ちゃんの生まれ月に合わせて読んでもらえれば大丈夫です♡

 

 

 

【3~5月生まれ】春生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

【3~5月生まれ】春生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

あたたかくってポカポカ陽気。何をするにも気持ちのいい季節♡

 

この時期に生まれた赤ちゃんは、暖かくて過ごしやすい気候の中で新生児期を過ごすので、

ママとしてはとっても助かる季節だと思います。

 

3月中はまだ少し肌寒い日も多くありますが、4月5月になるにつれ暖房もいらなくなるし、かといって冷房もまだまだいらないし、

「赤ちゃん、寒くないかな?!」「赤ちゃん、暑くないかな?!」って部屋の温度を気にする必要もほとんどないので、とっても育てやすい時期だと思います♪

 

ママ自身も風邪を引いたり、夏バテになったりすることもないしね^^

 

さてさて、そんな春生まれ赤ちゃんですが、さっきの基本6アイテムに買い足すものはあるのでしょうか。

 

早速見ていきましょう!

 

 

春生まれ赤ちゃんが買い足すべきベビー服:特になし(必要であればベスト)

春生まれ赤ちゃんの場合、さっきの基本の6アイテム以外に特に買い足すべきものは特にないです。(笑)

 

強いていえば、3月生まれ(とくに3月の上旬生まれ)ならまだまだ肌寒い時期です。

 

なので、赤ちゃん用のベストが1枚あると、寒いときにお洋服の上に重ね着することができるので便利かも。

 

でも、お部屋の中が十分に暖かければ、ベストも特に必要はないとは思います!

 

暖房の利きが悪い・・・とか、暖房器具がない・・・とか、いつも部屋の中が寒い・・・とか、

そういう環境での子育てになるとしたらベストは用意したほうがいいかも!

 

 

 

【6~8月生まれ】夏生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

【6~8月生まれ】夏生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

暑い夏!最近は高知・埼玉・群馬・山梨なんかでは真夏に最高気温40℃を叩き出す地域も出てきましたよね。

 

涼しいと思ってた北海道も、最近は本州と同じくらいの気温だったりしてびっくりすることも。

 

夏は1年の中でも最も汗をかきやすい季節。

 

赤ちゃんは特にお肌がデリケートですから、汗をかいたらこまめにお洋服を取り替えるなどしてあげるのがいいですね♡

 

この時期は薄着で十分。肌着1枚でも大丈夫なことが多いです♡

 

赤ちゃんのいるお部屋は冷房をかけて(だけど赤ちゃんには直接風が当たらないように!)、

涼しく快適に過ごしやすい温度に保ってあげてくださいね^^

 

毎日の赤ちゃんのお世話の疲れと暑さで、ママが体調を崩しやすいのもまたこの季節の特徴><

 

しんどくなったら無理せずに、周りに頼って少しでも多く睡眠をとってほしいです。

 

ママが元気なのが一番大事。赤ちゃんにとってもママをサポートする家族にとっても、ママが笑顔なのが一番嬉しいんです^^

 

ではでは、夏生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足すべきアイテムを見ていきましょう!

 

 

夏生まれ赤ちゃんが買い足すべきベビー服:「汗とりパット」

夏生まれ赤ちゃんが買い足すのにおすすめなのが、「汗とりパット」。

 

夏はとくに汗をかきやすい。特に赤ちゃんは寝入りばなにたくさんの汗をかきます。

 

ってことは、汗をたくさんかいたままの肌着をそのまま寝ている間ずっと、長時間着せておくことになってしまう。

 

お肌が弱い子だと蒸れてお肌が荒れてしまう場合も。あせもや湿疹ができてしまうこともあります。

 

汗をかいた肌着のまま寝てしまうと肌着が濡れたままなので、赤ちゃんの体を冷やしてしまうことも・・・。

 

そういった赤ちゃんの汗の悩みを解決してくれるのが「汗とりパット」。

 

「汗とりパット」は赤ちゃんの肌着と背中の間に挟むガーゼのようなもので、赤ちゃんの背中の汗を吸い取ってくれます。

 

「汗とりパット」は汗をかいたら赤ちゃんの背中からパットを抜き取るだけなので、簡単。

 

寝る前にお洋服と赤ちゃんの背中の間に挟んでおいて、そのまま赤ちゃんが寝たら、背中からすっと抜き取るだけ。

 

お洋服ならいちいち脱がせて着替えさせないといけないので結構大変ですが、

「汗とりパット」なら背中から抜き取るだけなので赤ちゃんを起こすこともなくて◎。

 

夏生まれ赤ちゃんは、とりあえず1~2枚あると便利かなって思います^^

 

一度使ってみて、たくさん使うようであればまた買い足せばいいと思いますよ♪

 

↓こちらはアマゾンの「ベビー用汗取りパット」部門でベストセラー1位に輝いている「汗とりパット」です♡

人気の秘密は可愛いデザインと、ガーゼ生地が4枚重ねてあるのでたくさん汗をかいてもしっかり吸い取ってくれる機能性の高さ。

4枚入りで1,200円とお手ごろなのでおすすめです♪

 

それから、夏生まれ赤ちゃんの場合、毎日のお洋服も他の季節の赤ちゃんよりも薄着になります。

 

日中は肌着1枚で過ごしても大丈夫なくらい。短肌着1枚とか、コンビ肌着1枚とかで大丈夫なんです(笑)

 

なので、ツーウェイオールの枚数を少なめにしてもいいかも。薄手のツーウェイオールが2枚くらいあれば十分かな。

 

 

 

【9~11月生まれ】秋生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

【9~11月生まれ】秋生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

春と同じように、暖かくて気持ちのいい気候なのが秋。

 

赤ちゃんにとっても、ママにとっても、すごく過ごしやすい季節です♡

 

暖房をかける必要もないし、冷房もいらないしね。(9月上旬だとまだまだ暑いので、冷房も少し必要かもですが)

 

この時期に生まれた赤ちゃん用に買い足すべきベビー服は何なのか見ていきましょう♪

 

 

秋生まれ赤ちゃんが買い足すべきベビー服:アウター

秋生まれ赤ちゃんは、生まれて2~3ヶ月(11月生まれの子なら1ヶ月したら)すると、冬になります。

 

冬になると必要になってくるのが、そう、アウター!!

 

もしかすると、あなたが出産準備をする頃にはまだ夏で、秋冬用のアウターがお店に並んでないこともあるかも。

 

そんなときは、とりあえずアウター以外の出産準備品を買っておいて出産を迎えて、

産後ネットなどでアウターを購入するといいと思います^^

 

新生児の頃は外出することなんてほぼほぼないのでアウターを着せる機会もないし、

産院から退院するときや産院の検診などのちょっとした外出なら、おくるみで十分防寒できると思います。

 

それにしても、赤ちゃん用のアウターって色んな種類があるので、

初めての出産を迎えるママならどれにすればいいのかきっと迷うだろうな・・・って思います><

 

赤ちゃん用のアウターには、着ぐるみみたいに頭から足先まで全身を覆ってくれるジャンプスーツ、

肩からふわりとかけるポンチョ(ケープ)、ダウンなどのジャケットなど主に3種類に分かれます。

 

これらもそれぞれにメリットとデメリットがあって、ママと赤ちゃんの住んでいる地域の気候(どれだけ寒いか)や、

交通手段(ベビーカーで出歩くことが多いのか車なのかなど)でどれを選ぶべきなのかも変わってくるんです。

 

あなたの育児環境にぴったりなアウターは何なのか、どうやって選べばいいのかについては、

また後日この教科書の続編で書こうと思います^^

 

とりあえず、秋生まれ赤ちゃんが買い足すべきベビー服はアウター♡今回はそれだけ覚えておいていただければ大丈夫です^^

 

あと、春生まれと同じでベストも必要であれば買い足してもいいかも。

ベストがあると少し肌寒いときなど赤ちゃんのお洋服の上から重ね着できます。

 

お家の中が暖かければベストは全く必要ないんですが、もしかすると「家に暖房がない」「家が寒い」「暖房の利きが悪い」などあるかもしれません。

 

そういう場合はベストを買い足すのもアリです。

 

 

 

【12~2月生まれ】冬生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

【12~2月生まれ】冬生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足した方がいいベビー服

とにかく寒い冬。

 

とにかくお部屋はいつも暖かく!暖房もしっかり入れて!赤ちゃんが寒くないようにしてあげたいですね。

 

ママ自身も初めての育児でてんやわんやで、自分の体調を省みることもなかなかしなくなります。

 

冬は寒さもあって体調を崩しやすい季節です。赤ちゃんももちろん大切ですが、ママ自身、自分の体も大切にしてあげてくださいね。

 

冬の夜中の授乳は寒いですから、肩から毛布をかけたりカーディガンを羽織ったりしてママの体も冷えないように授乳するなどしてください♪

 

それでは冬生まれ赤ちゃんの出産準備に買い足すべきベビー服を見ていきましょう!

 

 

冬生まれ赤ちゃんが買い足すべきベビー服:アウター(12月・1月生まれにおすすめ)

秋生まれ赤ちゃんと同じで、冬生まれ赤ちゃんが買い足すべきベビー服はアウターです!

 

ただ、秋生まれ赤ちゃんとは違い、冬生まれの赤ちゃんは生まれたときにはもう冬。つまり、新生児のときに冬を迎えます。

 

少し大きくなった頃には冬も終わりかけ・・・ってこともあるかも。

 

そうなるとアウターも使う必要がなくなりますから、赤ちゃんの生まれ月やあなたの育児環境によって買うかどうかを検討してほしいです。

 

アウターってそもそも何なのかっていうと、赤ちゃんが外出するときに着せる防寒着です。

 

例えば近所のスーパーに買い物に行くので、赤ちゃんをベビーカーに乗せて外出するとか、

上に兄弟がいるので兄弟に付き添って公園に行かなきゃいけないとか、

そういう理由で少し長い時間外出するときに着せるんですよね。

 

でも、新生児の赤ちゃんが真冬の寒い中、外に1時間も2時間も出掛けることってありますか?ほとんどないと思います。

 

っていうか、ママがそんなことしたくないですよね><

 

新生児の赤ちゃん連れて真冬に何時間も外出なんて、正直ほとんど皆さんしないと思います。

 

上の子と一緒に公園に・・・とか、近所のスーパーまで買い物に・・・っていうのは、

多分赤ちゃんが生後2~3ヶ月になってからスタートするんじゃないかなって思います。

 

だから、2月生まれの赤ちゃんなら新生児の間の1ヶ月はほぼ外出しないので、

新生児が終わって外出をしはじめる頃には3月や4月になってます。つまり、もう春です。

 

なので、2月生まれの赤ちゃんにはアウターは必要ないんじゃないかな。

(北海道・東北・北陸のママさんは2月生まれの赤ちゃんでもアウター必要だと思います。3月4月も寒いので><)

 

12月・1月生まれの赤ちゃんならアウターを買ってもいいと思いますが、

「赤ちゃんが心配だから外出は出来るだけ避けたい」「買い物はネットスーパーを使うことにする」「自家用車がある」など、

正直検診以外にあまり外出する予定がなければ12月・1月生まれの赤ちゃんでもアウターはいらないかも。

 

上記を踏まえて、うちはアウターを買ったほうがよさそうだなって思ったママさん向けに、

赤ちゃん用のアウターの選び方について後日記事を書こうと思ってます。

 

赤ちゃん用のアウターには、着ぐるみみたいに頭から足先まで全身を覆ってくれるジャンプスーツ、

肩からふわりとかけるポンチョ(ケープ)、ダウンなどのジャケットなど主に3種類に分かれます。

 

これらもそれぞれにメリットとデメリットがあって、ママと赤ちゃんの住んでいる地域の気候(どれだけ寒いか)や、

交通手段(ベビーカーで出歩くことが多いのか車なのかなど)でどれを選ぶべきなのかも変わってくるんです。

 

なので、あなたの育児環境にぴったりなアウターは何なのか、どうやって選べばいいのかについては、また後日書きますね^^

 

 

「私は予定日が3月だから、春生まれね!特に何か買い足す必要はないのね。

自分にとって必要なしゅっ産準備品が少しずつ分かるようになってきたわ」

 

「よかった!そうやってどんどん出産に対する不安を無くしていきたいね。

そうそう、私の娘も春生まれなの~^^」

 

「そうなんだ!一緒ね^^」

 

「私は春生まれの赤ちゃんしか育てたことがなかったけど、今回他の季節の赤ちゃんのことも調べて、すごく勉強になったわ^^

次は、秋生まれ赤ちゃんと冬生まれ赤ちゃんに必要だって書いたアウターの選び方についてお話しようかな」

 

「赤ちゃんのアウターであるジャンプスーツ、ポンチョ、ジャケットの3種類の中で、

それぞれのメリットやデメリット、それからママの育児環境によってどれがおすすめなのかを話してくれるのね^^」

 

「そう^^春生まれ・夏生まれ赤ちゃんにはアウターはちょっと先の話になっちゃうけど、みんないつかはアウターを買うから、

アウターのことを勉強しておくのにもいいかな、と思うし、ぜひ次回も楽しみにしてて!」

 

「はーい!じゃ、またね♪」

 

 

 

まとめ

【春夏秋冬】産まれる季節別・出産準備で買い足した方がいいベビー服まとめ

今回は、出産準備に必要な基本アイテムである

  1. 短肌着
  2. コンビ肌着
  3. ツーウェイオール
  4. ガーゼ
  5. おくるみ、またはバスタオル
  6. セレモニードレス(あれば良いけど、無くても大丈夫!)

以外に、赤ちゃんの生まれる季節別に買い足した方がいいアイテムについてお話しました!

 

春生まれ赤ちゃん⇒特にないが、強いていうならベストを買い足してもいいかも。(でもお家が暖かかったら必要ないので買わなくていい)

 

夏生まれ赤ちゃん⇒暑い季節ならではの汗の問題を解決してくれる「汗取りパット」を買い足してもいいかも。

 

秋生まれ赤ちゃん⇒アウターを買い足すのがおすすめ(産後に買っても大丈夫です)。お家が寒ければベストも買い足してもいいかも。

 

冬生まれ赤ちゃん⇒アウターを買い足すのがおすすめ(特に12月・1月生まれ)。

 

次回は、秋生まれと冬生まれの赤ちゃんに買い足すべきアイテムとして紹介したアウターの選び方についてお話したいと思います!

 

次回もリカと一緒に学んでいきましょう♪

 

それでは次回もお楽しみに^^

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です