出産準備に絶対に必要なべビー服はこれだ!必要な理由も詳しくお話します♡

出産準備に絶対に必要なべビー服はこれだ!必要な理由も詳しくお話します♡

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

097432-1

前回からスタートした、「すべてのプレママ・ママのためのベビー服の教科書」。

このお話は、

  • 物語を読んで、出産準備~出産~子育てと、子供の成長と共にどんどん変わっていくベビー服の勉強をして
  • 一緒にワークもして
  • これからあなたも経験していく育児を、登場人物と一緒に予習していくことで

育児に対する不安を無くし、ベビー服を、そして育児を楽しめるようになるための教科書です♡

 

第1話をまだ読んでいないあなたは、こちらからどうぞ♡

♦すべてのプレママ・ママのためのベビー服の教科書 第1話

「何を用意したらいい?出産準備に必要なべビー服・いらないベビー服」

 

それでは、第2話のスタートです♡

097819

「絶対に必要だから買わなきゃいけないべビー服と、そうでないベビー服をとりあえず知ることが出来たから、何だか少し安心したわ。

ちょっと気持ちがラクになったから、名付け本でも読もうかしら・・・」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab
・名前:リカ

・今の状況:もうすぐ出産を控えたプレママ。現在妊娠7ヶ月。

・今の悩み:もうすぐママになるが、初めての出産なので分からないことだらけ。妊娠・出産・育児について詳しい人に、色々と教えてもらいたいと思っている。

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「こんにちはリカちゃん!元気になったみたいね!!」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab%ef%bc%91

「わ、わぁ!びっくりした~ともぴさんじゃない!驚かさないでよ~。」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42
・名前:ともぴ

・職業:1歳の女の子を育てる現役ママ / 海外ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」の店長

・やってること:世界中の可愛いベビー服・子供服を日本中のママさんたちに届けている。また、ブログでベビー服や子供服のおしゃれ、コーデの仕方やママのファッション、育児に関することなどを発信している。 ※大阪生まれ大阪育ちの生粋の関西人だが、なぜが標準語気味。たまに関西弁を織り交ぜてくるので、エセ関西人かと疑われることもしばしば。

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「読書中だった?読書が出来るほど落ち着いてきたってことね^^」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab

「そうなの、とりあえず出産準備に絶対に必要なものと、そうでないものがまず分かっただけでも少し安心できたの。」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「出産なんかやめてやるーーー!!!って言ってたのにね(笑)」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab%ef%bc%91

「も~やめてよ、恥ずかしい。あのときのことは忘れて!」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「ゴメンゴメン^^ じゃあさリカちゃん、前回のおさらいになるけど、出産準備で絶対に必要になるベビー服って何だったか覚えてる?」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab3

「もちろん♡

  1. 短肌着
  2. コンビ肌着
  3. ツーウェイオール
  4. ガーゼ
  5. おくるみ、またはバスタオル
  6. セレモニードレス(あれば良いけど、無くても大丈夫!)

でしょ?」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「正解!!リカちゃんさすがね~!!」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab4

「うふふ、まあね~。でも、どうしてこれらが出産準備に絶対に必要なのか、それを今回教えてくれるって言ってたわよね!」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「そ!ということで今日は、出産準備に絶対に必要なものとして挙げた、この6つがどうして必要なのかについてお話していくね!」

 

 

 

出産準備に必ず必要なべビー服一覧

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「もう一度、出産準備に必ず必要なべビー服をおさらいするね!でも、無理に全部覚えようとしなくてOK!

ここで確認してほしいのは、これから紹介するアイテムの名前と写真を一致させること。

そして、それぞれどんな使い方をするのか、まずはそれを知ることからスタートしようね^^」

 

①短肌着(読み方:たんはだぎ)

読んで字のとおり、みじかい肌着のこと。

赤ちゃんの腰~ふとももくらいまでの長さ。

この図のように、前で左右を重ねて、ヒモで結んで着せる。

赤ちゃんの肌着として使います。(肌着=インナーのこと)

なので、赤ちゃんがお洋服の一番下に着るアイテムだと思ってもらえればいいかな。

 

 

②コンビ肌着(読み:こんびはだぎ)

左右を合わせてヒモで結んで着せるのは短肌着と同じですが、短肌着と違うところはすそ。

コンビ肌着はすそ(あんよ)の部分にスナップボタンが付いています。

そのボタンを留めるとこの図のようにあんよ部分が分かれた形になります。

ボタンを留めないと、長肌着のように、すそ(あんよ部分)がワンピースみたいになります。

コンビ肌着っていう名前ですが、肌着としても着られるし、お洋服としても着られます。(この辺はまた後で詳しくお話するね^^)

 

 

③ツーウェイオール(兼用ドレスともいう)

ツーウェイオールとは、この写真のように、着せ方を変えられるお洋服のこと。

あんよ部分についているスナップボタンを留めないで着せると、左の写真のようにワンピースみたいに着せられます。

スナップボタンを留めて着せると、右の写真のようにあんよ部分が分かれたズボンのように着せられます。

ツーウェイオールの「ツーウェイ」とは、2way、つまりこのように二通りの着せ方が出来ますよ、ということ。

肌着の上に着るお洋服です。(なので、短肌着やコンビ肌着と組み合わせて使います♪)

 

 

④ガーゼ

ガーゼをベビー服といっていいのかアレなんですが(笑)

新生児期はミルクの吐き戻しがめっちゃ多いです。

そんなときにガーゼでさっと拭いたり、沐浴のときにガーゼで赤ちゃんのデリケートな体を拭いてあげたり、

夏なら赤ちゃんの汗を拭いたり、よだれを拭いたりと、本当に万能なのがガーゼ!!!

絶対使うアイテムなので、絶対に必要です!!!!

 

 

⑤おくるみ、またはバスタオル

退院のとき、赤ちゃんをくるんであげたり、ブランケットとして使ったり、

赤ちゃんの寝ている下に敷いてよだれ&吐き戻しカバーとして使ったり、

ベビーカーに乗せているときのひざかけとして使ったり、お風呂上りに赤ちゃんの体を拭いてあげたり・・・

めっちゃ使えます。あると便利です。おくるみじゃなくて、バスタオルでも代用できます◎

 

 

セレモニードレス(あれば良いけど、無くても大丈夫!)

セレモニードレスというのは、赤ちゃん用のドレスです。

この写真のように、真っ白でレースが付いたふわふわの(?)フリフリの(?)そんなデザインが主流かな。

産院を退院するとき、それからお宮参りのときに着せます。

それ以外は着せるとき一切ありませんw(つまり、買っても2回しか着せないってこと)

なので、あれば記念になって良いですが、別になくても困らないかなって思ってます。

 

%e3%83%aa%e3%82%ab

「なるほどー!ベビー服の用語って、初めて聞くものばっかりで、しかも似たような用語が多くて頭の中でごちゃごちゃになってたの><

でも、今のを聞いて、頭の中でごちゃごちゃになってたベビー用語が、少し理解できたように思うわ。」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「そうだよね、いくらママになるからっていっても、出産はみんな最初ははじめてのことだもんね。

分からないことばっかりで当たり前だし、何にも分からなくて当たり前!!

特にベビー服の用語は出産準備をスタートして初めて聞くようなものばかりだし、頭の中がごちゃごちゃになって当然だと思う。」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab%ef%bc%91

「少しずつ理解していくって感じで大丈夫かな?一気に覚える必要ないんだもんね?」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「もちろん♪ 少しずつでいいんだよ^^

じゃ、次からは、どうして今紹介したこれらの6つが絶対に出産準備に必要なものなのか、改めて詳しく説明していくね^^」

 

 

 

どうしてこの6つが出産準備に絶対に必要なものなのか?

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「ここからはさっき少し紹介した6つのアイテムが、どうして出産準備に絶対に必要なものなのか、詳しく説明していくね♡

少し長くなるので、休み休み読んでもらえればと思います。

でも、一気に覚えようとしなくて大丈夫!少しずつ理解していけばオッケー^^」

 

①短肌着(たんはだぎ)

短肌着とは字のとおり、「みじかい肌着」のこと。

 

着物みたいに左右を前で重ねて、ヒモで結んで着せる着せ方をします。

 

肌着なので、これは赤ちゃんにとってのインナーなんです。

 

汗をかいたらしっかり吸い取って、赤ちゃんのデリケートなお肌をサラサラに保ってくれたり、

寒いときには肌着と肌の間に空気の層をつくって、赤ちゃんの暖かい体温を逃げにくくしたり、

生まれたての赤ちゃんにとって、本当に大切な存在なんです。

 

短肌着が出産準備に絶対に必要な理由は、生まれたばかりの赤ちゃんにとって短肌着がすべてのお洋服の基本だから、です。

 

赤ちゃんに必ず着せるもの、って言ったら分かりやすいかな?

 

短肌着は肌着(つまりインナー)として使うとお話しました。

 

なので、赤ちゃんは基本的に、短肌着を一番下に着て、そのうえにコンビ肌着を着たり、ツーウェイオールを着たりします。

 

つまり、赤ちゃんは短肌着を必ずお洋服の一番下に着ているということ。

 

ということは、短肌着は赤ちゃんが産まれてから、毎日必ず常に着ているものってことになります。

 

なので、短肌着は出産準備に絶対に必要なアイテムなのです♡

 

短肌着について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!↓↓↓

【出産準備】これさえ読めば完璧!赤ちゃんの短肌着って何?

2016.05.13

 

 

②コンビ肌着(こんびはだぎ)

着物のように左右を合わせてヒモで結んで着せるのは短肌着と同じですが、短肌着と違うところはすそ。

 

コンビ肌着は短肌着と比べて、すそ(あんよ)が長く、またすそ(あんよ)の部分にスナップボタンが付いています。

 

そのボタンを留めるとこの写真のようにあんよ部分が分かれてズボンのような形に。

 

ボタンを留めないと、長肌着のように、すそ(あんよ部分)がワンピースみたいになります。

 

コンビ肌着が出産準備に絶対に必要な理由は、

  1. 肌着としても使えるし、お洋服としても使える
  2. 少し成長した赤ちゃんがあんよをバタバタ動かすようになっても、コンビ肌着ならめくれ上がったりはだけたりしないので、冷えを防止してくれる

というところかな♡

 

コンビ肌着を肌着として使う場合、短肌着と同じで、お洋服の一番下に着せます。(その上にツーウェイオールを着せたりする)

 

お洋服として使う場合、短肌着を一番下に着せて、その上にコンビ肌着を着せます。

 

2とおり使えるので、とっても便利! 一枚あるとかなり助かるし、意外と結構使います♪

 

さて、コンビ肌着が短肌着と違うところは、すその部分がズボンのように分かれるところってお話しましたよね。

 

赤ちゃんも少し成長すると、あんよをバタバタさせるようになるので、ズボンのように着せられるコンビ肌着だと、赤ちゃんのあんよバタバタ運動で肌着がめくれ上がったりはだけたりするのを防止してくれるんです♡

 

肌着がふとももやお腹までめくれ上がってたり、肌着がはだけてお腹が丸出しになってたりすると、赤ちゃんのお腹が冷えちゃうことも・・・。冷えは万病のもとっていうし、赤ちゃんのお腹が冷えちゃうのは避けたい!!

 

でもコンビ肌着ならめくれ上がったりはだけたりしないから、赤ちゃんの体を冷えから守ってくれるし、ママもはだけた肌着を直さなくていいから、赤ちゃんにとってもママにとっても嬉しい・優しい肌着なのです^^

 

ということで、コンビ肌着は出産準備に必ず必要なアイテムというわけです。

 

コンビ肌着について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!↓↓↓

【出産準備】これさえ読めば完璧!コンビ肌着ってなに?

2016.05.16

 

 

③ツーウェイオール(兼用ドレスともいう)

ツーウェイオールとは、この写真のように、着せ方を変えられるお洋服のこと。

 

あんよ部分についているスナップボタンの留め方で、左の写真のようにワンピースみたいに着せられたり、右の写真のようにあんよ部分が分かれたズボンのように着せられたりします。

 

肌着の上に着るお洋服です。(なので、短肌着やコンビ肌着と組み合わせて使います♪)

 

ツーウェイオールが出産準備に絶対に必要な理由は、産まれてすぐ~新生児~生後2,3ヶ月頃までの間、赤ちゃんのお洋服として使うからなんです♡

 

さっき紹介した短肌着やコンビ肌着は、このツーウェイオールと組み合わせて使うんですよ^^

 

どんな風に使うかというと、まず短肌着やコンビ肌着を肌着として一番最初に赤ちゃんに着せます。その上からツーウェイオールを着せて使います。

 

なので、ツーウェイオールは短肌着やコンビ肌着とは違って、一番上に着るもの、つまり赤ちゃんにとってのお洋服ってわけです。

 

赤ちゃんって、例えば冬なんかの寒いとき、どうやってお洋服を着せて暖かくするのかっていうと、短肌着やコンビ肌着を一番下に着せて、その上にツーウェイオールを着せて、その上にベストを着せるっていう風に重ね着させるんですね。

 

なので、ツーウェイオールは短肌着やコンビ肌着と組み合わせて使う、赤ちゃんのお洋服なのです。

 

だから、ツーウェイオールは出産準備に絶対に必要なアイテムというわけなんです♡

初夏~夏生まれ赤ちゃんの場合
暑い季節に生まれた赤ちゃんの場合、ツーウェイオールをお洋服として着せると暑いので、必要ないと思います。

夏生まれ赤ちゃんなら、普段着は短肌着を一番下に着せて、その上にコンビ肌着を着せるっていう着せ方で十分OKです。

なので、夏生まれ赤ちゃんならツーウェイオールは買わなくていいと思います^^

どうしてロンパースやカバーオールじゃなくてツーウェイオールなのか
それはズバリ、産まれてすぐ~新生児~生後2,3ヶ月頃までと、長く使うことが出来るから。

産まれてすぐのふにゃふにゃの新生児のときは、赤ちゃんは毎日ほとんど寝ているかおっぱいかおしっこかうんちをしてます。

おしっことうんちの回数もハンパなく多いです。一日何十回とおむつを替えることも・・・。

なので、おむつがすぐに替えやすいよう、すそがワンピースのようなっているツーウェイオールは、おむつをすぐ替えることが出来るんですね。

ロンパースやカバーオールは最初からあんよの部分がズボンのようになっていて、ズボンとしてしか使えないので、おむつ替えのたびにズボン部分のスナップボタンを外して、おむつ替えが終わったらスナップボタンを付け直して・・・ってかなり面倒です。

だから、すそがワンピースのようになってるツーウェイオールのほうが、生まれたての新生児の頃は便利ってわけなんです。

反対に少し大きくなって、赤ちゃんが足をバタバタするようになってきたら、すそをワンピースのようにしてたら赤ちゃんの足の動きですそがめくれ上がってきちゃうので、スナップボタンを留めてズボンのようにして着せることも出来るんです。

私が出産準備品にツーウェイオールが必要だよっていう理由は、生まれたてから生後2,3ヶ月頃まで、赤ちゃんの成長に合わせて長く使うことが出来るからなんです。

 

ツーウェイオールについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!↓↓↓

【出産準備】これさえ読めば完璧!ツーウェイオールって何?

2016.05.27

 

 

④ガーゼ

ガーゼは新生児のとき、とにかくたくさん使います!!

 

何に使うの?って思いますよね。ガーゼの使い方はとにかくいっぱいあります!!

 

  1. 沐浴(赤ちゃんのお風呂)のとき、ガーゼで赤ちゃんの体を優しく拭いてあげる
  2. 新生児期にめちゃめちゃ多いミルクの吐き戻しの汚れを拭く
  3. 汗をかいたらガーゼで拭いてあげる
  4. よだれが出ていたらガーゼで拭いてあげる
  5. 赤ちゃんの頭の下に枕代わりに敷いてあげて、吐き戻しでお布団が汚れるのを防ぐ
  6. 赤ちゃんのほっぺた~肩のあたりにガーゼを敷いて、吐き戻しでお洋服が汚れるのを防ぐ
  7. ミルクを飲んだあとの赤ちゃんのお口を拭いてあげる
  8. おっぱいをあげたあと、ガーゼでママのおっぱいを拭く

いま思いつくだけでもこんなにいっぱい!!!!

 

とにかく出番が多いのがガーゼです。

 

ホントに毎日いっぱい使うので、10枚あっても足りないかも。

 

ガーゼは出産準備には無くてはならない必需品なんです^^

 

 

⑤おくるみ、またはバスタオル

おくるみはどんな風にして使うかというと、産院から退院するときに赤ちゃんをくるんであげる布として使ったり、寝ている赤ちゃんの上にブランケットとしてかけてあげたり、

赤ちゃんのお布団にシーツのように敷いてよだれ&吐き戻しカバーとして使ったり、ベビーカーやチャイルドシートに乗ってるのときのひざかけとして使ったり、

お風呂あがりのバスタオルとして使ったり。たくさん使う場面があります。

 

産まれてすぐの頃からかなり長い間使えますね。(ベビーカーやチャイルドシートに乗ってるときのひざかけとして使うなら、3歳くらいまで使えるかな?)

 

もちろん、おくるみじゃなくて、バスタオルでも代用できます◎

 

お家にバスタオルがいっぱいあるなら、絶対におくるみを買わなくてもいいと思います。バスタオルでも、十分おくるみの代わりとして活躍してくれます!

 

おくるみって買わなきゃいけないの?バスタオルじゃダメなの?って思ってるあなたは、バスタオルで代用して全然大丈夫ですよ、安心してください^^

 

夏生まれの赤ちゃんなら、掛け布団の代わりにおくるみやバスタオルを掛け布団として使ってあげるのもイイと思います♪(夏に羽毛の掛け布団は暑いので・・・)

 

羽毛の掛け布団だとふわふわすぎて、新生児の赤ちゃんが掛け布団に顔が埋もれて窒息してしまうかもしれなくて怖い!って言うあなたは、バスタオルやおくるみを2枚くらい重ねて掛け布団として使ってあげるのもいいと思います!(薄いし軽いので、羽毛の掛け布団よりは埋もれる心配が少ないと思います)

 

おくるみ(またはバスタオル)は必ず使うものなので、出産準備には必要なんです^^

 

おくるみについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!↓↓↓

【出産準備】これさえ読めば完璧!赤ちゃんのおくるみって何?

2016.06.04

 

 

⑥セレモニードレス(あれば良いけど、無くても大丈夫!)

赤ちゃん用のドレスです。産院を退院するときと、お宮参りのときに着せます♡

 

赤ちゃんの晴れ着みたいな感じかな?

 

この写真のように、真っ白でふわふわふりふりレースのついたものが一般的。(男の子の場合もこんな感じのふりふりレースなんだよね^^;)

 

セレモニードレスに関しては、「あればいいけど、なくても平気!」って付け加えさせてください。(笑)

 

正直、なくても困らないのです(笑)

 

っていうのも、セレモニードレスを使うのって、退院のときとお宮参りのときの2回だけなんですよね。

 

退院のときだって、セレモニードレスの上からおくるみを巻くし、お宮参りだってセレモニードレスの上に着物を掛けるんで、正直セレモニードレスなんて見えないんです!!!!!(涙)

 

だから、セレモニードレスじゃなくて、ちょっと白っぽいツーウェイオールを着せてても全く分からないし、全然それでもいいと思う。

 

たった2回しか着せないものだから(しかもその2回ともほとんど見えないw)、セレモニードレスは高いものを買う必要はないと思うし、むしろ別に買わなきゃいけないものでもないと思います。

 

”そんなに出産準備にお金かけられない”って人なら、セレモニードレスは買わなくてイイと思います^^

 

反対に、”どうしよう、どっちでもいい・・・”って人なら、とりあえず買っておいてもいいんじゃないかな。でも、そんなに高くないやつをね。(3,000円くらいの)

 

”記念だから、絶対に欲しい!!”って人なら、ちょっと高めのセレモニードレスを買ってもいいんじゃないでしょうか^^

 

買うか買わないか、予算はどれくらいにするのかは、ぜひママとパパとご両親たちと相談してみてください。

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「ハァハァ・・・か、駆け足で説明してきたから、疲れちゃった・・・」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab%ef%bc%91

「だ、大丈夫?ムリしないでね」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「リカちゃん、ありがとう!出産準備に必要なもの6つ、これらがどうして必要なのかを説明してきたけど、少し分かってもらえたかしら?」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab3

「もちろんよ!ともぴさんが話してくれたことをまとめると・・・

  1. 短肌着は、赤ちゃんの肌着。毎日必ず着せるものだから必要。
  2. コンビ肌着は、赤ちゃんの肌着でもありお洋服でもある。肌着としてもお洋服としても2通り使えて便利だし、赤ちゃんが成長して足をバタバタさせるようになるとコンビ肌着が活躍するのでぜひ持っているといい。ってことで必要。
  3. ツーウェイオールは、赤ちゃんのお洋服。短肌着やコンビ肌着と組み合わせて、毎日着せるものだから必要。それから、産まれたて~新生児~生後2,3ヶ月頃まで長く使えるから便利なので持っているといい。ってことで必要。
  4. ガーゼは、赤ちゃんのよだれや吐き戻しを拭いたり、沐浴のときに体を拭いたり、汗を拭いたりと、とにかく毎日たくさん使うから必要。
  5. おくるみ(またはバスタオル)は、退院のときに赤ちゃんをそれでくるんであげたり、掛け布団やブランケットとして使ったり、シーツとして使ったり、バスタオルとして使ったりするので必要。3歳頃まで使い道がある。
  6. セレモニードレスは、退院のときとお宮参りのときに着せるお洋服。セレモニードレスはあったらいいけど、別になくても構わない。

って感じかしら?」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「えっ!ウソやん、リカちゃんスゴイやん!!めっちゃ要点まとまってるやん!!」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab%ef%bc%91

「(え・・・なんか急に関西弁になったんだけど・・・この人関西の人なの?さっきまで超標準語だったじゃん!)あ、ありがとう・・・」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「リカちゃんすごいね!ビックリしちゃった~!あんなに分かりやすくまとめてくれるなんて、本当にありがとう♪

じゃ、次回は、出産準備に必要ないってお話したアイテムたちが、どうして必要ないのかについて詳しくお話するね^^」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab%ef%bc%91

「あっ、は、はぁ・・・(また標準語に戻った^^;さっきの関西弁は私の聞き間違いだったのかしら^^;)」

 

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%b42

「じゃあ、また次回ね♡じゃーねー♪」

 

%e3%83%aa%e3%82%ab%ef%bc%91

「さよならー!またよろしくお願いしまーす!(この人、実は関西人なのかしら・・・?)」

 

 

 

まとめ

出産準備に絶対に必要なべビー服はこれだ!必要な理由も詳しくお話します♡まとめ

今回は、出産準備に必ず必要なべビー服である

  1. 短肌着
  2. コンビ肌着
  3. ツーウェイオール
  4. ガーゼ
  5. おくるみ(またはバスタオル)
  6. セレモニードレス(あればいいけど、無くてもOK)

が、どうして必要なのか、その必要な理由についてお話しました。

 

リカもさっきまとめてくれてましたが、これら6つが必要な理由を改めてまとめると、

  1. 短肌着は、赤ちゃんの肌着。毎日必ず着せるものだから必要。
  2. コンビ肌着は、赤ちゃんの肌着でもありお洋服でもある。肌着としてもお洋服としても2通り使えて便利だし、赤ちゃんが成長して足をバタバタさせるようになるとコンビ肌着が活躍するのでぜひ持っているといい。ってことで必要。
  3. ツーウェイオールは、赤ちゃんのお洋服。短肌着やコンビ肌着と組み合わせて、毎日着せるものだから必要。それから、産まれたて~新生児~生後2,3ヶ月頃まで長く使えるから便利なので持っているといい。ってことで必要。
  4. ガーゼは、赤ちゃんのよだれや吐き戻しを拭いたり、沐浴のときに体を拭いたり、汗を拭いたりと、とにかく毎日たくさん使うから必要。
  5. おくるみ(またはバスタオル)は、退院のときに赤ちゃんをそれでくるんであげたり、掛け布団やブランケットとして使ったり、シーツとして使ったり、バスタオルとして使ったりするので必要。3歳頃まで使い道がある。
  6. セレモニードレスは、退院のときとお宮参りのときに着せるお洋服。セレモニードレスはあったらいいけど、別になくても構わない。

でしたね^^

 

次回は、出産準備には必要のない・使わないことが多いベビー服である

  1. 長肌着
  2. ミトン
  3. 帽子
  4. 靴下
  5. スタイ(よだれかけ)

がどうして必要ないのか、必要ない理由を詳しくお話していこうと思います!

 

ぜひ読んでみてくださいねー!

 

>>>第3話を読む♡>>>

 

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です