無料メルマガ始めました♡

もっとベビー服・子供服を楽しむために、
ベビー服・子供服を通して、もっともっと育児をシアワセなものにするために、
ベビー・キッズのおしゃれ情報を無料のメルマガでお話しています♡
メルマガ読者さん限定の割引クーポン等も定期的にお配りしています♡
ぜひご登録下さい♪





メールアドレス【確認用】 (必須)

jacadi(ジャカディ)を愛して止まない理由4つをショップ店長の私がお話します!

maison de joie 2016aw ジャカディ jacadi リバティカペルのワンピース

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.
ともぴ
1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。
Pocket

こんにちは!インポートベビー服セレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」オーナーのともぴです!

 

皆さんはジャカディというブランドをご存知ですか?あ、でも今この記事を読んでくれているあなたはきっと、ジャカディのことをご存知でこのブログの記事まで辿り着いてくれたんですよね。この記事を見つけてくれてありがとうございます♡

 

ところで、ジャカディというブランドについて知っていても、実際のお洋服はどうなの?手触りは?着せやすさは?悪いところとかないの?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

一言でいうと、こんなにデザインも上品で縫製も丁寧で、小さなところまでこだわりが感じられるブランドはそうそうないと私は思います。素晴らしいブランドです。

 

今回は2016年3月にジャカディのお洋服を取り扱うネットショップをオープンさせてから4ヶ月間で、ジャカディのお洋服を合計60着以上扱い、30着以上のお取り寄せを行った私が、実際に見て触れて扱って感じる、ジャカディというブランドの素晴らしさについて語り尽くしたいと思います!

フランス発の日本未上陸子供服ブランド「jacadi(ジャカディ)」のセレクトショップをしています♡
>>>インポートベビー服のセレクトショップ「Maison de joie」
当店を利用していただいたお客様の声はこちら♡
>>>お客様の声

当店ではどこよりもお客様のことを考え、丁寧できめ細やかな対応を心がけています。詳しくはこちらから♡
>>>「Maison de joie」が数多くのママさんたちに選ばれる理由

 

 

 

まずはジャカディというブランドについて簡単におさらい♡

まずはジャカディというブランドについて簡単におさらい

フランス生まれの高級子供服ブランド

ジャカディはフランス生まれの高級子供服ブランドです。1976年に創立された、フランスでは知らない人がいないほど有名なブランドです。

 

フランスではあのボンポワンと肩を並べるほどの人気っぷりで、パリのマダムたちはジャカディのお洋服の虜なんですって。^^

 

ジャカディというブランドについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事でまとめていますので、こちらをどうぞ♡

>>>日本未上陸の子供服ブランドjacadi(ジャカディ)

 

 

店舗は全世界37カ国で店舗を展開!

調べてみると、全世界のこんな国々に店舗を展開していました。

ヨーロッパ:フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、スペイン、ハンガリー、エストニア、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、ルーマニア、イギリス、ロシア、スイス、ウクライナ、キプロス

 

アジア:中国、韓国、台湾、香港、インド、アゼルバイジャン、カザフスタン、レユニオン(インド洋に浮かぶ島です)

 

北米:カナダ、アメリカ

 

南米:グアドループ島、マルティニーク島(どこ?!と思って調べてみたら、どちらもカリブ海に浮かぶ島でした)

 

中東:サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦、ヨルダン、レバノン、トルコ

 

オセアニア:オーストラリア

 

アフリカ:南アフリカ、チュニジア

 

こんだけ展開していて、なぜ日本だけ除外されているのかそれだけがものすごく謎です・・・。^^;

 

 

日本未上陸ブランドなのです

さっきちらりと触れましたが、ジャカディは日本未上陸ブランドであり、日本では購入することが出来ません。

 

また、日本への発送も行っていないので、日本で買うことが難しいブランドです。

 

どうして私がそんなブランドをネットショップで扱うことになったのかについては、こちらの記事で詳しく書いています。

>>>どうして子育て主婦の私がネットショップをやろうと思ったのか?

 

それでは次からはそんなジャカディというブランドを私が愛して止まない理由を4つ、詳しくお話していきたいと思います!

 

 

ジャカディのここが大好き!その1:デザインが素晴らしい

ジャカディのここが大好き!その1:デザインが素晴らしい

販売しているお洋服すべてが可愛い!

私がジャカディを愛して止まない理由のひとつは、デザインが本当に可愛くて、お洋服が本当に魅力的なことです♡

 

どれもこれも、清楚で上品で可愛らしいものばかりなんです!

 

ベビー服や子供服なのに、大人の私でも着たくなる、そんなおしゃれなお洋服がたくさん揃っています。

 

 

リバティ生地を使ったお洋服もたくさん♡

イギリスの老舗生地会社、リバティ社が出しているリバティプリントが施された生地を使って作られているお洋服も多いんです。

 

リバティプリントとはリバティ社が独自でデザインしプリントしている模様のことで、おもにレトロな小花柄などのプリントが有名なんですよ。リバティ社の生地はとっても人気なので、普通の生地に比べるとお値段が高く、生地の中でのブランド品といっていいような立ち位置なんです。

 

リバティ社は2016年の春にユニクロとコラボしたことでも有名ですよね。そんなこともあって、いまリバティ生地は、ママたちの間でとっても大人気です。

 

リバティファンのママさんたちも多いと思いますが、ジャカディではまさに、そのリバティ社のリバティ生地を使ってお洋服を作っているものもあります♡リバティファンにはたまりませんね。

 

リバティ生地の柄には小花柄以外にもたくさん種類がありますし、小花柄だけでも本当にたくさんの種類があるんですが、ジャカディが使っているリバティの柄は赤ちゃんや子供が着ることを第一に考えて選ばれているので、とっても優しくて可愛らしい柄なんですよね。

 

正直リバティの柄には、「え~・・・これはちょっと悪趣味・・・」という柄もあったりするんですが、ジャカディはそういった柄は一切選ばず、優しい色と優しい柄のリバティを選んでいます。

>>>2016年春夏コレクションで使われているリバティ生地をまとめていますので、こちらの記事もどうぞ♡

 

そういう点も、私がジャカディを愛してやまない理由のひとつです♡

 

 

女の子はもちろん、男の子のお洋服も素敵!

たいがいベビー服というのは女の子のお洋服に力を入れていることが多くありませんか?やっぱり女の子のお洋服は華やかで可愛いので、そちらが多くなってしまうのも分かるんですが。

 

でも、ジャカディは男の子のお洋服にもしっかり力を入れていて、シャツひとつ取ってみてもとってもカッコイイんですよね!

 

ジャカディの男の子のお洋服のイメージとしては、小さな紳士って感じでしょうか。上品な良家のお坊っちゃん風な印象を受けますね。

 

でも、ただただお坊っちゃん風なんじゃなくて、レモン色のパンツでちょっと遊び心を加えてみたり、蛍光イエローで差し色をしてみたり、どことなく「ただのお坊っちゃん風じゃないよ!」っていうジャカディの声が聞こえてくるような感じがします。笑

 

 

日本人にも似合うデザインと色合い

ジャカディは使っているお洋服の生地がブルーや白、ネイビー、グレーなどの優しい色合いのものが多くて、またデザインもシンプルながらも上品なので、日本人の赤ちゃんや子供にも似合うんです。

 

海外ブランドのベビー服って結構派手なデザインだったり、派手な色使いだったりでなかなか普段使いにはできないようなものだったり、これは着せられない・・・というようなものだったりすることも多いと思うんですが、ジャカディはそんなことが一切ない!

 

photocat
例えばですが、このブラウス。

これはジャカディのものなんですが、白とブルーの切り替えが爽やかなブラウスです。

白の襟も可愛いですし、身頃中央のプリーツもとっても素敵ですよね~。

白とブルーという優しい色合いに、上品なデザインなので、日本人の赤ちゃんにも似合うんです♡

 

デザインも可愛らしく、着せやすい色合いのものがジャカディには多いので、私も娘の洋服はほぼすべてジャカディで揃えています♡

 

 

 

ジャカディのここが大好き!その2:つくりが丁寧でこだわりが感じられる

ジャカディのここが大好き!その2:つくりが丁寧でこだわりが感じられる

ほつれなし、糸の始末の悪いものはなし、ボタンが取れにくい、丁寧でまっすぐ綺麗な縫い目・・・

ジャカディのお洋服を愛してやまない理由ふたつめは、つくりの丁寧さと細かなところまでこだわりが感じられる点です。

 

まず、これまで60着以上ジャカディのお洋服を扱ってきて、ほつれや糸の始末が悪いもの、ボタンが取れてしまいそうなゆるい縫いつけのもの、ガタガタの縫い目などは、一切出会ったことがありません!!

 

これって、すごいことなんですよ~!!!! え、どこがすごいの?って思ったあなた。日本製のお洋服の丁寧なつくりに慣れてしまっていますね?

 

海外のブランドのお洋服は、総じてつくりが悪いものが多いです。海外ブランドのお洋服は中国製だけじゃなく、例えばベトナム製とかインド製とかスリランカ製とか色々ありますね。

 

やっぱりそういうものは、日本製に比べて、圧倒的に品質やつくりの良さが劣ります。

 

生地の手触りが悪いものや糸のほつれ、縫いつけの悪いボタン、ガタガタの縫い目。そんなのフツーですよ。

 

babyGAPとかZARAベビーとかのいわゆるプチプラブランドだったら、そういったつくりの悪さも分からなくもないんですが、いわゆるプチプラよりもワンランク上のベビー服ブランドでも、そういったつくりの甘いものはよく見かけますね。

 

なので、そういった海外製のベビー服には、本来日本製と同じ位のレベルを求めてはいけないような感じがあったんですが、ジャカディに関しては日本製のものと変わらないほどの品質の良さ、つくりの良さなんです。これってほんとにスゴイことなんですよ。

 

 

着る子供のことを考えられた、手触りのいい生地

ジャカディのお洋服は、ベビー向けのものだとほぼすべてコットン100パーセントの生地です。赤ちゃん向けの商品で、化学繊維が入ったものはあんまり出会ったことがありません。(キッズ向けになると化学繊維のものも多少出てきます)

 

そのコットン100パーセントの生地が本当に手触りがよくって、サラサラで気持ち良いんです。

 

きっと、このお洋服に袖を通す赤ちゃんのことを考えて、この生地を選んでいるんだろうな~っていう印象をジャカディのお洋服からはいつも受けるんですよね。

 

ただ、コットンなのでしわになりやすく、着せるときはいつも事前にアイロンを当てないといけないところはちょっとママ思いではないかもしれませんね^^;笑

 

 

小さなところに感じられるジャカディのこだわり

縫製がいいこと、生地がいいこと、そしてもうひとついいこと。それは、お洋服の細かなところにジャカディのこだわりが感じられることです。

 

ボタンなんかがいい例だと思います。

ピンクカーデ3
例えばこちらのピンクのカーディガンのボタン。

ホワイトのシェルのような柔らかい優しい色に、中央部分がゴールドになっているボタンを使っているんです♡

ベビー服とは思えないオシャレさじゃないですか?

私、このカーディガンのボタンを見たときあまりの可愛さに感動したくらいです。

photocat1
あとはこちら。

ちょっと私のカメラの腕が悪くて見えにくいんですが、このボタン、「jacadi PARIS」と刻印してあるんです。

つまり、自社ブランド専用のボタンをちゃんと作っているんです。

ボタンひとつ取っても、ちゃんと自社ブランドの名前を入れて、そこまでこだわり抜いてるんですよね。

このあたりがやっぱりプチプラブランドとは違うなぁ~と改めて思わされました。

 

 

 

ジャカディのここが大好き!その3:親子コーデが出来る

ジャカディのここが大好き!その3:親子コーデが出来る

ジャカディのお姉さんブランド、マドモワゼルジャカディ

ジャカディにはベビー向け、キッズ向け、そして10歳から14歳までのお姉さん向けの商品があります。

 

10歳から14歳向けの商品といってもフランスの10歳から14歳向けなので、日本人女性は小柄ですから私たちママでも着られるんです。S,M,Lサイズで展開されています。

 

このマドモワゼルジャカディ、さすがジャカディのお姉さん向けというだけあって、ベビーやキッズに負けず劣らずおしゃれで上品なデザインが多いです。

 

また、同じジャカディというブランドなので似通ったデザインのものも多くあったりするんですよね。

 

例えば同じような色のお洋服だったり、同じリバティ生地を使ったお洋服だったり、同じデザインのお洋服もあるんですよ!

 

なので、このマドモワゼルジャカディを上手く使えばお子さんと全くおそろいの親子コーデも出来ちゃうんです♡

 

 

例えば、こんな親子コーデが出来る!

例えばですが、どんな親子コーデが出来るかいくつか写真を挙げてみましょう。

 

collage_photocat6
見てください!全く同じデザイン!!!

めっちゃ可愛くないですか?!♡

左がママ、右が子供用なんですが、全く同じデザインのもので揃えることも出来るんです。

collage_photocat4
こちらは同じリバティの生地を使ったお洋服です。

デザインはそれぞれ少し違うんですが、同じリバティ生地でお揃いが出来るんですよね~!

collage_photocat
こんな風に、ちょっと似通ったデザインのものも多くあります。

こちらは全く一緒!というわけではありませんが、袖のフリルやお洋服の色合いなどでお揃いなんだな、というのが一目で分かりますよね!

 

ひとつ付け加えておきたいんですが、一番最初の写真のように、マドモワゼルジャカディのお洋服と全くおんなじデザインのものは、だいたいキッズ向けのお洋服に多いです。

 

ベビー向けのもので全く同じデザインのものはちょっと少ないですね。

 

なので、完全に同じデザインのお洋服でお揃いにしようと思うと、恐らくどうしてもお子様の服はキッズ向けのものから選ばないといけないかもしれません。

 

 

親子で一緒に大好きなジャカディを愛用出来ちゃう♡

ジャカディを愛して止まない私としては、これが本当にたまらなく嬉しいポイントです。

 

自分用にもよくマドモワゼルジャカディのお洋服を買うんですが、やっぱりジャカディブランドなので品質もつくりもとてもいいです。愛用してます。

 

娘がまだベビー向けのサイズのものしか着れないので、まったく同じデザインのお洋服でお揃い!という夢はまだ達成できてないんですが、娘が大きくなったら同じデザインのジャカディでお揃いコーデを楽しみたいと夢見てます♡笑

 

もし、私のように大好きなジャカディを親子コーデをしてみたい!というママさんがいらっしゃれば、そういったママさん向けに親子コーデのお洋服をご提案し、お取り寄せするサービスも行っていますので、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください♡

>>>親子コーデについて問い合わせる♡

 

 

 

ジャカディのここが大好き!その4:着ているだけで褒められる♡テンションが上がる!

ジャカディのここが大好き!その4:着ているだけで褒められる♡テンションが上がる♡

着せると周囲の評判がとってもいい!

これは私のお客さんにも言われたことなんですが、ジャカディのお洋服を着せていると褒められることが多いんです。

 

私も実際に娘にジャカディのお洋服を着せていますが、褒められること多いです。おしゃれですね~!とか、可愛いお洋服ですね~!とか、よく声をかけてもらいます。

 

上品なデザインなので、老若男女問わず愛されるのかもしれません。

 

 

可愛いお洋服を着せるとママまで笑顔に♡

やっぱりね、娘に可愛いお洋服を着せると自分も笑顔になっちゃうんですよね~。不思議。

 

育児が大変でも、可愛いお洋服を着ているのを見ると少し笑顔になっちゃいます。

 

自分のお気に入りのワンピースを着ると気分が上がってワクワクするのと同じように、自分が可愛いと思っているベビー服を娘に着せると自分が着ているわけではないのに嬉しくなってしまう心理なんでしょうかね。笑

 

なんにせよ、やっぱりなるべく怒った顔よりも笑顔で子供とも接したいですから、そういう点でも可愛いお洋服を着せて自分のテンションを上げるというのは有効な方法なのかも。笑

 

 

 

まとめ

私がジャカディを愛してやまない理由まとめ

私がジャカディを愛して止まない理由を4つ、お話しました!

  1. デザインが素晴らしいこと
  2. つくりが丁寧でこだわりが感じられること
  3. 親子コーデが出来ること
  4. 着ているだけで褒められるしテンションもあがること

 

これを読んでくださったあなた!他にもジャカディのこんなところが素晴らしい!という意見があれば、ぜひぜひ教えて下さい!ここに書き加えたいと思います!笑

 

 

♡お知らせ♡

こんなジャカディを愛して止まない私ともぴは、ジャカディ愛が止まらずショップをオープンさせてしまいました!笑

フランスから取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱っています。

上品で清楚なフランスらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓
maison de joie ロゴ2

Pocket

スポンサーリンク



スポンサーリンク



♡お知らせ♡

このブログの筆者である私ともぴは、インポートベビー服のセレクトショップをしてます!

海外から取り寄せた、日本では買えないブランドのベビー服をたくさん取り扱ってます。

上品で清楚な海外ブランドらしいおしゃれなデザイン、

品質のいいお洋服はあなたも必ず気に入っていただけるはず♡

ギフトラッピングサービスもありますので、出産祝いにも使っていただけます♡

ぜひ遊びに来てくださいね!
↓ ↓ ↓ クリック!! ↓ ↓ ↓

maison-de-joie-ロゴ2

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ともぴ

    1歳の女の子のママです。 可愛いベビー服を通して自分自身の育児が楽しく・幸せなものになった経験から、 ベビー服のセレクトショップ「Maison de joie(メゾン ド ジョワ)」を運営しています♡ 私の夢は、私の届ける「お洋服」で日本中のママさんたちを幸せにすること。 日本中のママさんたちの育児をもっともっとハッピーにすることです!! ■VERY3月号に私のことが掲載されました。